HOMEブログページ ≫ 【8割が間違えている!】ひざ痛を改善するお尻トレーニン... ≫

【8割が間違えている!】ひざ痛を改善するお尻トレーニング(中殿筋編)

膝痛を解消する内転筋トレーニング

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

なかなか良くならない、変形性膝関節症ひざ痛でお困りではありませんか?

・階段の登り降りで膝に痛みがある
・膝の内側に痛みがはしる
・膝がポキポキ音がする
・膝がグラグラと不安定な感じがする

上記のようなお悩みの方は、お尻の筋肉が弱いことが痛みの原因になっています!お尻を鍛えてスタスタと歩ける体を手に入れましょう!膝痛でお悩みの方はぜひ最後までご覧ください(*^_^*)




◆なぜお尻が関係するのか?

歩くときに膝がぐらぐらと不安定な感じがしませんか?階段なんて膝が痛すぎて絶対ムリ。それはお尻の中臀筋(ちゅうでんきん)と呼ばれる筋肉が弱いことで、足全体で体重を支えることができない事が原因です

スクリーンショット 2021-05-04 20.56.40_コピー

この筋肉は片足の状態で股関節をしっかり外側から支える働きがあります。歩くときに黄色の線で示すように壁がしっかり出来ている状態がベストです。

IMG_0767_コピー

しかし中臀筋が弱いと、足を支えることができなくて
・上体が外側に流れ足の外側に負担がかかる。
・踏込み時に膝が内側に倒れるなど不安定感がある。などの状態になります。

IMG_0769_コピー



IMG_0248_コピー



ひざ痛の方の特徴的な姿勢ですね。

このように自分の足で支えられない・踏ん張れない状態を解消することが、スタスタ歩くためには必須です。意識するところが多いので、少し難しく感じるかもしれませんが、動画を何回も確認していただいて健康な足を手に入れてください^_^


 


◆セルフケア

準備するもの。
●枕やクッション

横向きに寝た状態でトレーニングするため、首がいたい方は枕などをご準備ください。


 

①足を上げる

 IMG_0785

まずは何も考えずに横向きに寝た状態で、足を上げてみてください。この時ほとんどの方がお尻ではなく、足の前側(腰骨の下)あたりに力が入るかと思います。

IMG_0787



この筋肉は普段から使えている筋肉なのでトレーニングをする意味はありません。ツライ症状を改善するためには弱い筋肉を鍛えていく必要があるためです。そのため2つのポイントを意識することでお尻に利かすことができます。

 

ポイント①


IMG_0790


まずは体の向きを意識してください。体をできるだけ一直線にすることで、お尻に利かすことができます。よくある間違いは、体が後ろ側に倒れてしまうことです。自分が思うより前のめりになるぐらいが丁度いいです。

 

ポイント②


IMG_0792

2つ目のポイントは爪先を下にして、カカトから足をあげるようにします。これが爪先から足を上げてしまうと、先程の足の前の筋肉を使ってしまいます。カカトからあげるようにイメージするだけでお尻に負荷がかかります。



足を上げれば上げるほど負荷が強くなります。お尻の横がキューっとなる感じを味わいましょう




※太ももの外側が張ってしまう方

IMG_0795_コピー

腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)と呼ばれる靭帯と太ももの外側の筋肉が引っ付いている可能性があります。この引っ付きを癒着と言い、この場所が癒着を起こすことで、お尻に負荷がかかりづらくなります。太ももの外側をゴリゴリして癒着を剥がす事で、お尻に負荷がかかりやすくなります




③まとめ


お尻を効果的に鍛えるために①骨盤・上体の傾き②カカトの向きを意識して足を上げてください。この2点を意識することでお尻が鍛えられ、踏込み時の足が安定することで、ツライツライ膝痛が改善します



【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、筋力トレーニングの前に関節のねじれを取る必要があります。そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もしあなたが慢性ひざ痛でお悩みなら、
ひざ痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください。全力であなたをサポートさせていただきます!

 

 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・階段や歩行時の膝の痛み
・足の外側が張る
・膝がグラグラして不安定
・お尻の横の筋肉が原因
・2点意識する事で鍛えられる
・お尻を鍛えて膝痛解消

・次の動画もみてね
 


 

【こちらも参考に】

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

 


 

【編集後記】

今日で僕のgwは終わりました。息子とずーーっと遊ぶことができ楽しかった反面もありますが、ただただ疲れました。。連休も考えもんですね

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2021年05月04日 21:00