HOMEブログページ ≫ 腰を伸ばして痛いを解消する方法 ≫

腰を伸ばして痛いを解消する方法

腰を伸ばして痛い_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


今回は、
・座位からの立ち上がり
・起床時の腰痛
腰を伸ばして痛い方に
ピッタリのセルフケアをご紹介したいと思います!


簡単にお話しますと、原因は『胸郭の硬さ』です。

胸郭が硬くなることで、背中が伸びなくなり
腰に負担がかかり痛みが生じています!

それでは、さっそくいきましょう!


 

◆胸郭とは?


まずは胸郭から確認しましょう。

胸郭とは、胸の前の骨格のことを言います。



胸郭 解剖図

肋骨や胸骨がドーム状に背骨の繋がり、
中にある肺を守っています。



 

◆痛みの原因


胸郭が硬くなることで、
胸郭が下に引っ張れることになります


腰痛が起きる原因_コピー


『引っ張られる』が重要です
この下に引っ張れることで
腰を伸ばそうとした時に
胸郭=胸が伸びなくなります


その結果、腰で過剰に伸ばそうと
するために腰痛が出現しています


また肋骨は背中の背骨につながります。
そのため胸郭が硬くなると
背中のつまり感やダルさにつながります 


●肋骨まわりの筋肉が硬くなる
 ↓
●肋骨の可動性が悪くなる
 ↓
●背中の背骨の動きも悪くなる
 ↓
●背中のつまり感やだるさを生じる


 

◆セルフケア


4本の指で肋骨の間を触るだけ!
かなり簡単!!




胸郭


肋骨の間を広げるイメージです


★範囲

胸郭のセルフケア2_コピー


★時間は30秒程度
お風呂やお仕事の休憩中にでも
お試しください



 

写真で説明は難しいため、

詳しい方法は動画をご覧ください
 

 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・腰を伸ばすと痛い
・胸郭が原因
・肋骨が硬くなる
・セルフケアであら不思議
・腰が痛くない
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


腰の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!




慢性腰痛でお悩みなら、
腰痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください




オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

【こちらも参考に】

 

【腰痛の施術について】


【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】


【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 

 

【編集後記】

緊急事態宣言が発動され、保育園の方針が在宅ワークの方はご自宅で面倒をみてくださいと・・・。うちの奥さん育休中のため預けられず。息子2人はそりゃー大変ですよ。なんとかしたいけど、どうすることもできず。無念。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年04月08日 12:00