HOMEブログページ ≫ 【癒着はがし】膝の内側痛を解消する膝裏リリース ≫

【癒着はがし】膝の内側痛を解消する膝裏リリース

内側2_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

なかなか良くならない、変形性膝関節症ひざ痛でお困りではありませんか?

・膝の内側に痛みがある
・膝の裏が詰まる感じがする
・しゃがむときに膝が痛い
・O脚など足の変形が進んできた

上記のようなお悩みの方は、太もも内側の筋肉が癒着していることが痛みの原因になっています!癒着を剥がす事で膝の動きがスムーズになり、ひざ痛が解消されます。ぜひお試しください(^ ^)




◆ひざ痛が起きる原因

ひざ痛が起きる原因は「関節のねじれ」です。膝には太ももの骨とスネの骨とお皿の3種類あり、この太ももとスネの骨がネジレてしまうことで、関節に負担がかかり痛みを引き起こしてしまいます。

下腿外線2pain_コピー

特に多いのがスネの骨が太ももの骨に対して外向きに回転しまうことです。その結果、膝の内側に牽引力がかかり痛みが出現します。また正常な膝関節は太ももとスネの骨同士がぶつかることなく曲げ伸ばしをすることができますが、ネジレがある状態だと曲げ伸ばしの時に骨同士がぶつかってしまい軟骨の擦り減りなどを引き起こし膝の変形を早めてしまいます。





◆ひざ痛解消=スネを内側に回転させる

スネが外向きに回転しているという事は
①スネを外向きに回転させる筋肉が強い
②スネを内向きに回転させる筋肉が弱い

ということを意味しています。また2つのことが同時に起きていることが多いです。

巷の整骨院では①の外向に回転させる強い筋肉=硬くて凝っている筋肉をマッサージなどで緩めていきますが、膝痛をよくする本当の治療ポイントは②の弱い筋肉を正常に働かせる事が必要不可欠です。
*詳しくはこちら→「なぜ正常に働いていない筋肉が痛みの原因になるのか?」


そしてスネを内向きに回転させる筋肉が太ももの内側の内側ハムストリングスと呼ばれる筋肉です。

8AAD0E52-A9D6-4828-9C4D-0F96BC7A6E08_1_105_c_コピー

膝痛を解消するためには、更に内側ハムストリングスの膝に近い場所の腱や筋肉の癒着を剥がすことが重要になります。今回は下記図の癒着を剥がすセルフケアをご紹介させていただきます!


ハムスト癒着_コピー



◆セルフケア
 

準備するもの
●イス



 

①地面に足をつけた状態で膝を曲げる

  IMG_1060

まずは椅子に座り、足裏全体を床につけた状態で膝を曲げていきましょう。このとき「摩擦」を利用したいので、滑り止めが着いた靴下や裸足で行うようにしましょう。


IMG_1061


グッと膝を曲げる力をかけた状態(摩擦で足自体は動いていない)で、膝裏を触るとボコっと腱が出現しているかと思います。その腱の内側の腱や筋肉の癒着を剥がすことが、ひざ痛を解消するポイントになります。
 



②腱を掴んで横に動かす

IMG_1062


膝を曲げる事で出現した腱を把持し、そのまま左右にゴリゴリと腱自体を動かしましょう。腱を動かすことで周りとの癒着がとれ、先程の内側ハムストリングスが正常に働きやすくなります。

IMG_1064

イメージは↑この様な感じです。

*動かす方向は左右どちらでもok




IMG_1065

セルフケアの範囲は膝の近くから太ももの中央あたりまでの広い範囲で行ってください。
回数は大体20〜30秒程度です




【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、筋力トレーニングの前に関節のねじれを取る必要があります。そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もしあなたが慢性ひざ痛でお悩みなら、
ひざ痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください。全力であなたをサポートさせていただきます!

 

 

 
 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・ひざ痛の原因はスネが外向に回転
・ひざ痛解消=スネを内向きに回転
・内側ハムストリングスがその役割
・腱や筋肉の癒着がある
・癒着を剥がして筋肉を正常に戻す

・次の動画もみてね
 


 

【こちらも参考に】

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

 


 

【編集後記】

例年よりかなり早い梅雨入りです!ジメジメ鬱陶しいし、何より洗濯物が乾きません。特に自宅では柔軟剤を使わないので、部屋干しだと生乾きの匂いが・・ドラム式の乾燥機が欲しいです

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2021年05月20日 12:00