HOMEブログページ ≫ 膝の外側の痛みは足首が原因 ≫

膝の外側の痛みは足首が原因

膝の外側の痛み

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

膝の痛みと足首が関係!?

今日は足首のセルフケアを用いて
膝の痛みを改善していきたいと思います!!



目次
①膝の外側がいたい
②足をまっすぐつけない
③セルフケア



それでは、さっそくいきましょう!


 

◆膝の外側が痛い


膝の外側に痛みがある場合
内股気味に歩いていることが
多いです。

IMG_4595_コピー

内股で地面に着地することで
足の外側が張ってしまって
ランナー膝(腸脛靭帯炎)などの
症状が出現します




◆足を真っすぐ着けない


内股が癖になっている方は
歩く際に足先を真っすぐ地面に
つけることができません


少し内向きになっている
ことが多いです。

*たまにイレギュラーで足先だけ
外方向や真っすぐ向いている方もいますが・・

足先が内を向いた状態で
着地をするために
足の外側が張り負担がかかり
痛みが生じます

今回は、足先を真っすぐに
つけるようになる
セルフケアをご紹介させていただきます!


以前に股関節を真っすぐにするセルフケアをご紹介させていただきました。



◆セルフケア

今回アプローチする筋肉は腓骨筋(ひこつきん)と呼ばれるスネの外側にある筋肉が重要です。
この筋肉が正常に働くことで足先も真っすぐ着けるようになります。


腓骨筋_コピー

●行う場所は外くるぶしの下

膝の外側の痛みのケア


ここには、足先を真っすぐにする働きのある
長腓骨筋の腱が通ります。


過去に捻挫をされたことがある方は、
「癒着」が残っている可能性が高いので
ぜひ重点的に行ってください



【方法】
①外くるぶしとカカトを結んだ線にアプローチします

膝の外側の痛みのケア3

②親指でゴリゴリ

膝の外側の痛みのケア2


この時にコリコリして痛い場所は重点的に行いましょう。

ただ、強く押しすぎると筋肉を傷める可能性があるので、
やさしい気持ちをもって行ってください。


足首の硬さ(癒着)が取れると
・足先が真っすぐになる
・足首が安定する

親指に体重が乗る
ことで、膝の負担が減り
膝の痛みを解消することができます(^.^)


ストレッチも大事ですが、それより筋肉をきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みを解消することができます!


*足首だけでなく、股関節も重要です!
以前のこちらも合わせて行っていただくことで、
スタスタ歩けるようになります!

【ランナー膝・腸脛靭帯炎】膝外側の痛みの原因と改善方法




詳しい説明は動画をご覧ください

 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・膝の外側の痛み=内股
・足首も関係
・足先真っすぐ
・捻挫経験者は要注意
・癒着はがしで痛み改善
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

もしあなたが
変形性膝関節やケガ後の膝痛でお悩みなら、
ひざ痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください。

全力であなたをサポートさせていただきます!


オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

プロフィールに「コーヒーが自家焙煎をするぐらい好きです」と書いていて、よく患者さんに「こだわってるね~すごいね!」と言われますが、そんなことないです。しょっちゅう豆が黒焦げになりますし、煎り具合もバラバラ。本当においしいコーヒーはプロに任せて、ある程度のクオリティーでいいんですよ。なんの話か分からんくなってきたので、終わりにしてそろそろお昼ご飯食べようと思います。食後のコーヒーも忘れずにね ^^) _旦~~

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年05月20日 12:00