HOMEブログページ ≫ 【ランナー膝・腸脛靭帯炎】膝外側の痛みの原因と改善方法 ≫

【ランナー膝・腸脛靭帯炎】膝外側の痛みの原因と改善方法

膝の外側の痛み

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

膝の外側の痛み

・踏ん張ると膝の外側に痛みが走る
・ランニングすると膝の外側が痛い
などでお悩みでないでしょうか?

今回は、膝の外側が痛くなる
原因と改善方法をご紹介させていただきます!

それでは、やっていきましょう~!!


目次
①内股が原因
②大腿筋膜張筋
③セルフケア


それでは、さっそくいきましょう!


 

◆膝の外側が痛くなる原因


膝の外側が痛くなる原因に
「内股」歩きがあります。

IMG_4595_コピー

内股で日常生活をすごす事で
膝の外側に痛みストレスがかかり
痛みが生じてしまいます。





◆大腿筋膜張筋


内股に関わる筋肉に
大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)があります。

主な働きは
股関節を曲げる働きがあります。


IMG_4597_コピー




◆セルフケア


内股気味の方は、大腿筋膜張筋が
身体の前方に回転移動しており
本来の位置にありません。

その前に来ている筋肉を正しい位置に
戻す必要があります(③)

●大腿筋膜張筋を確認

IMG_4598_コピー


●前に回転移動している、大腿筋膜張筋の端を捉える

IMG_4600_コピー

●イスに浅く座り、後ろ方向にグゥーーっと筋肉を剥がしていく。

IMG_4601_コピー


正直画像での説明は難しいです。
文字テロップも入れていますので、
詳しいセルフケアの方法は
動画でごらんください


決して説明するのが、
面倒になったわけではありませんよ~!
口頭では難しいのです笑




筋肉がきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みを解消することができます!



詳しい説明は動画をご覧ください

 
 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・膝の内側の痛み
・内股が原因
・大腿筋膜張筋が悪くなる
・前から後ろに剥がす
・癒着はがしで痛み改善
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もしあなたが
変形性膝関節やケガ後の膝痛でお悩みなら、
ひざ痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください。

全力であなたをサポートさせていただきます!


オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

え・・また日曜やのに雨?子どもと公園行かれやん。もう梅雨なのか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年05月15日 17:00