HOMEブログページ ≫ スポーツのケガ ≫

ブログページ

ただ寝てるだけ!セルフで骨盤調整する方法!

写真 2019-01-11 20 30 48_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネル

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回は『簡単に骨盤を調整する方法

 

腰痛でお悩みの方は、

骨盤にズレが生じていることが多いです

 

 

産後の腰痛

 

 

骨盤の関節は強靭な靭帯により固定され、

動かないとされています。

 

しかし、実際にお体をみさせていただくと

少なからずも骨盤はズレています。

 

一番の問題点はこのズレにより、

腰椎を引っ張ってしまい、

足に向かう神経を圧迫してしまうことです。

 

この神経が圧迫されることで、

お尻や太ももの後ろの筋肉に

力が入りづらくなり、

腰痛やひざ痛などの症状が出現します

 

 

今回は自分で行える

簡単ケア方法をご紹介したいと思います

 

 

早速行っていきましょう!

 

*準備するもの

タオルを丸めたもの

 

たったこれだけです!

 

タオル

 

 

 

①まずはお尻の硬さを確認

 

お尻の硬さチェック

 

軽く押したりして、プニプニして柔らかい方を確認します

 

 

 

②腰骨の位置確認

 

腰骨の位置確認

 

 

感覚の良い方は、腰骨を少し押してみて

骨の動きを確認してみましょう

 

 

 

③床にタオルを置きましょう

 

骨盤調整1

 

このときタオルを置く位置は

お尻の筋肉が柔らかい方の腰骨あたりです

 

 

④腰骨に当たるように、調整し寝るだけ

 

 

骨盤調整2

 

 

骨盤調整3

 

 

骨盤調整4

 

 

 

⑤そのままリラックス

 

リラックス

 

2-3分程度リラックスすると、

腰回りの力が抜けてきて

お尻に力が入る感覚がしてきます

 

 

*注意

ベットで行う場合は、下面が柔らかいため

効果が感じづらくなります。

その様な場合は、絨毯など硬めの床で行ってください

 

 

スポーツ中の、足首捻挫などのケガにも

有効なので、お悩みの方は是非行ってみてください

 

 

【まとめ】

・腰痛、膝痛でお困りの方は骨盤のズレがある

・スポーツのケガも同じ

・お尻の弱い方を確認

・タオルを当てて、リラックスするだけ

 

 

 

【編集後記】

11/1はポッキーの日

では1/11は・・?

鏡開き・蔵開き・塩の日みたいですよ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】

【腰痛の施術について】
【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月11日 20:00

足先が外を向いている方へ

写真 2019-01-08 16 58 11_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

歩くときに足先が外に向いてしまう方へ

 

 

何気ないときに自分の足をみたときに

外を向いていませんか?

いわゆるがり股歩きになっていませんか?

 

 

あなたのお悩み・・・

筋肉同士が引っ付き、太ももの筋肉を

回転していることが原因かもしれません!!!

 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

ひざ痛 外側 ケア

 

●外側広筋(がいそくこうきん)

膝を伸ばす筋肉

 

 

●大腿二頭筋(だいたいにとうきん)

膝を曲げる筋肉

 

外側広筋と外ハム_コピー

 

 

【まとめ】

・外側広筋と大腿二頭筋の癒着

・太ももの筋肉全てを外側に回転させる

・隙間に手を入れて、隙間を作るイメージ

・骨に触るまで深くいくこともある(やりすぎ注意)

 

 

【編集後記】

うちの子どもが最近おすそ分けをしてくれます。食事中、自分の皿にあるうどんやパンを

「はいっ食べな」って感じで、差し出します。もうそれが可愛すぎて・・

この前、奥さんに差し出したうどんを横から食べようと思ったら「お前じゃない!」って感じで避けられました。天才すぎる。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】
【喜びのお声 ~膝~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月09日 10:00

頭蓋骨の施術のお話

atamano

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は少し難しいですが、

なぜ私たちが頭の調整を必須に

しているのかご説明していきたいと思います

 

 

●目次

①頭蓋骨をみよう

②筋肉の方よりはなぜ起きるのか?

③頭蓋骨の調整治療が必須な理由

④ケア方法

⑤怪我が片方に偏っている方は要注意!

 

 

 

◆頭蓋骨をみてみましょう

 

難しいですが、少しでもお身体に興味を

もってもらえればと思い載せていきます

 

 

頭蓋骨

 

 

 

頭蓋骨は22個の骨で構成されています。

意外に多いですよね。

私も最初は骨の数はもっと少ないと思っていました。

 

 

またその骨同士は縫合によって

連結されて一つの塊になっています

 

 

その頭蓋骨は首の筋肉と骨に支えられ

身体につながっています

 

上半身解剖図

 

解剖の図を見るだけでも、

首の筋肉の使われ方に偏りがでると

簡単に頭蓋骨や首の骨はズレそうですね

 

 

頭蓋骨と身体をつなぐ首の筋肉が

正常に働かなくなると骨をひっぱることが

できなくなるため、頭や首の骨のズレてしまいます

 

 

 

◆筋肉の偏りはなぜ起きるのか?

 

・リビングやテレビをみる方向

・お仕事中の体勢など

 

日頃のくせで首が常に同じ方向を

向いていることは ありませんか?

 

ずっと右を向いている状態

そうなると右を向く筋肉ばかりが使われます

 

その結果、

筋肉の使われ方に偏りがうまれ

頭蓋骨のズレを生んでしまいます

 

 

 

◆なぜ治療で頭蓋骨の調整が必須なのか?

 

頭蓋骨がずれることで、

半身の力が入りづらい現象が起きます

 

詳しくは過去ブログをご覧ください

なぜ?頭の調整で体が楽になるのか

 

半身力が抜ける

 

 

◆治療は首と頭蓋骨の両方の調整が必要

 

 

首の調整だけでも、

頭蓋骨の形は正常にちかづきます

 

しかし首だけでなく、

頭蓋骨を軽い力で調整することで

首の筋肉と頭蓋骨の両方が整い

いい状態を保つことができます。

 

 

◆実際の調整方法

 

施術風景5_コピー

 

 

強い力は必要ありません。

軽く手を添える程度の力で、

骨を正しい方向に誘導していきます。

 

(動きづらい場合は少しだけ力を加えることもあります)

 

 

 

筋肉は引っ付く(癒着)ことで、

働かなくなってしまいます。

 

その筋肉も正常に働けるように治療していきます。

 

 

癒着

癒着のイメージ

 

 

◆噛む筋肉が大きく関わる

 

 

咬筋_コピー

  

  咬筋(こうきん)

 

ケア方法

 

アゴを円をえがくようにゴリゴリしてください。

 

その際に筋肉の硬い所を押し潰すようにせず

筋肉自体を左右に動かすイメージで行ってください

 

詳しくはこちらをご覧ください

頭蓋骨を自分で調整する方法!

 

 

 

◆ケガが多い方は注意

 

右足ばかりケガする。

左半身にケガが集中している。

などはありませんか?

 

そのような場合、

この頭蓋骨や首の骨のズレが原因かもしれません

 

こどもの方が頭の縫合が柔らかいためか

頭蓋骨のズレが大きい気がします。

しかし変化はとても早いです

 

 

【まとめ】

・頭蓋骨は首の筋肉と骨で身体につながる

・筋肉の使われ方は日頃の癖が原因

・頭蓋骨がズレは半身の力が入りづらくなる

・咬む筋肉のケアで改善される

・ケガが多いのは要注意

 

 

~~~編集後記~~~

インフルエンザが流行っていますが、

お身体大丈夫でしょうか!?

古川家はなんとか大丈夫ですが、

みなさま体調にはお気をつけください!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月08日 10:00

あなたの『足』ねじれていませんか? 解決方法

写真 2018-12-15 18 39 27_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

足のねじれを解消する方法

 

お身体がねじれている状態が長く続くと

筋肉や関節に負担がかかり

痛みが生じてしまいます。

 

今回は簡単にできる

ねじれの発見と簡単ケア方法を

ご紹介したいと思います!

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

【まとめ】

・ふともも、足首を包みこみ回転させる

・動きやすい方向と動きづらい方向を確認する

・動きづらい方向に15-30秒ほどキープする

・各場所で行う(太もも・あしくび)

・各場所で動きづらい方向は違う場合が多い

 

 

 

【編集後記】

うちの子どもが風邪をひいて大変でした

鼻水ずるずる・咳こんこん

目ヤニで目があかない

そのため夜は2時間おきに泣いて起きる・・

壮絶な日々がやっと終わりました

皆さま体調にはお気をつけください!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】
【喜びのお声 ~膝~】

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年12月17日 10:00

ひざ痛を解消するケア第二弾!!

写真 2018-12-14 19 20 03_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

ひざ痛を解消するケア第二弾です

 

太もも前の筋が重要と前回

お伝えさせたいただきました

 

まだご覧になっていない方は

こちらから→ケア方法

 

その大腿四頭筋ですが、足首周りに

引っ張られて力が入りづらい状態に

陥っていることがよく起きています

 

足首まわりの筋肉の癒着が原因です。

 

セルフケアを行っていきましょう!!

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

大腿四頭筋

(だいたいしとうきん)

大腿四頭筋

 

ケアする場所

(硬いところ10回程度)

足首まわりケア_コピー

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

・大腿四頭筋が膝を安定させる

・足首周りにひっぱられて力が入りづらくなる

・過去の捻挫やケガが原因

・ケガしていなくても、痛い個所をかばうために悪くなる

 

 

 

【編集後記】

職場ちかくでドストライクのカフェを

教えてもらえました。

自家焙煎・自家製おからドーナッツ

最高でした。

明日もお仕事がんばります!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】
【喜びのお声 ~膝~】

【膝の内側が痛いときの原因】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年12月14日 20:00

【必見】ひざ痛にはココ!!

写真 2018-12-04 20 20 42_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

膝のいたみでお悩みなら、、ここをケア

 

こんなお困りありませんか?

・歩くと膝が痛い

・階段で膝が痛い

・スポーツで踏み込み時に痛みがある

 

 

ひざに痛みがある場合、

「ねじれ」が生まれています

 

また大腿四頭筋に力が

入っていない状態だと

 

踏ん張ることができなくなり

ズレが生じます

 

その結果、

「ひざ痛」がおきてしまいます

 

詳しく説明していますので、

是非ご覧ください

 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

大腿四頭筋

(だいたいしとうきん)

大腿神経ケアする場所

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

・ひざのねじれが痛みの原因

・踏ん張る力=太ももの前

・ソケイ部でよく神経が圧迫される

 

 

 

【編集後記】

動画の編集を覚えました!

角度変えるときかなり便利!!

なぜ今まで気づかなかったのでしょうか・・

日々成長してます!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】
【喜びのお声 ~膝~】

【ひざ痛トレーニング】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年12月04日 12:00

ひざ痛が良くなる施術の考え方

写真 2018-11-20 17 48 46_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

ひざの痛みはぞうきん絞りと一緒

 

ひざの痛みの原因は

「ねじれ」があることは

ご存知だと思います

 

しかし、

膝だけのねじれを解消するだけ

ではダメなんです!!

 

その様なことをお伝えしています

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

ねじれが生まれる原因に

「筋肉がバランスよく働いていない」

あります。

 

働かない筋肉があることで、

関節にねじれが生じ

痛みが出現してしまいます

 

 

 

【まとめ】

・ひざ痛の原因はねじれ

・上下の関節が大切

・ねじれの原因は筋肉が問題

・筋肉が正常に働けば、ねじれも解消される

 

 

【編集後記】

ふと「マラソンしよう」と

思いました。練習嫌いですが、

フルマラソンかハーフマラソンか、

10キロマラソンか2キロ散歩か・・・

どれかに出ようと思います!

 

こうご期待!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【喜びのお声 ~膝~】

【膝の施術について】

【膝が痛いときはココ!】

 

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月23日 12:00

【注意】こうして首の調子はわるくなる

写真 2018-11-20 17 46 19_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

危険!こんな感じで座っていませんか?

 

痛みが強いかた

ずっと治らない方に

 

共通しておきていることがあります

 

それは「くび」の調子が悪いこと

 

首だけでなく、頭蓋骨も同時に

悪くなっています

 

それが原因で、半身の筋肉

に力が入りづらいことがおきています

 

もしあなたが、イスやソファに座る

ときにこのような座り方を

している場合は、すぐお止めください!

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

【まとめ】

・長引く痛みは、首が原因

・頭をイスで支える姿勢は危険

・ソファの手すりで、頭を支えるのも危険

・普段の姿勢がいたみをつくる

 

 

【編集後記】

撮影中にカメラの向きを変えたのですが、

カメラを手で覆ってしまいました・・

初めての試みはいろいろ勉強になります(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【膝の施術について】
【腰痛の施術について】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月21日 12:00

きちんと足の親指に体重が乗っていますか? ~足親指の使いかた~

image_6483441_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

前回記事で足の指の重要性をお伝えしました

 

【足の指使えますか?】

・足指が使えているか確認や

・使えない状態で起きること

・セルフケアの方法をお伝えしました

 

今回は、さらに重要な親指に焦点をあてて

お伝えさせていただきます

 

 

●目次●

①長母趾屈筋の解剖

②使えないことによる問題

③指が使えるか確認しましょう

④足首のつまり感にも関わる

⑤セルフケア方法

 

 

◆親指を曲げる筋肉

 

親指を曲げる筋肉に

長母趾屈筋(ちょうぼしくつきん)があります。

 

 

長母指屈筋 1_コピー

 

 

◆使えていないと何がおきる?

 

親指が使えないと、

歩くときに内側に体重をかけづらくなります

 

その結果,外側に体重がのり

ひざまわりの外側の筋肉が

パンパンにはります

 

またスポーツでは親指に体重を乗せる

筋肉の連動が悪くなるためにサイドステップ

や切り替えし動作で、パフォーマンスが低下してしまいます

 

 

踏み込み_コピー

親指での踏み込み

 

 

◆使えているか確認してみましょう!

 

ご自身で足指に力が

入っているか確認しましょう!

 

 

抵抗を加えながら指を曲げる方法があります。

 

親指が使えているか確認する方法

 

 

この際の注意点は

指先に力を加えることです

 

比較

 

 

 

指を曲げ込むをイメージします

×下に押す

 

悪い例

 

 

下に押す動きは別の筋肉です

それだとうまく力は伝わりません

 

*強すぎると誰でも曲げれません。

軽い負荷で左右比べてくださいね

 


 

◆踏み込んだ足首の痛みにも効果あり!

 

少し難しいですが、、

解剖を理解するとわかりやすいため、

載せていきます

 

足関節

 

 

スネの骨と足の間に距骨(きょこつ)

と呼ばれる骨があります。

 

長母指屈筋はこの距骨の後ろを通ります

 

 

足首のつまり感

 

この筋肉が硬くなってしまうと

後ろに壁を作ることになり

距骨の動きをとめてしまいます

 

その結果、

踏み込み時のつまり感を生じてしまいます

 

 

◆セルフケアの方法

 

簡単にご説明します!

 

①足の外側の骨を確認する

膝の外がわにある骨から、

外くるぶしまでの範囲を確認します

 

範囲_コピー

 

 

②骨が確認できると、真ん中あたりから

その骨の裏面を触るように指をいれていきましょう

 

手はどちらでもOK

 

骨の裏側や骨に引っ付いている硬いところを狙って

ぐっと押し込むイメージです

 

上・真ん中・下と3往復ぐらい

繰り返しましょう!

 

ケア1_コピー

 

 

 

ケア2_コピー

 

 

 

 

動画をクリックすると再生されます

 

 

1分で、かなりお身体の状態は変わります。

 

足や腰の痛みでお悩みの方は

是非一度試してみてください

 

ご不明な点はいつでも、

ご質問おまちしております。

お悩みの方一助になれば幸いです。

 

 

【まとめ】

・軽い力で使えるかどうか確認しましょう

・親指が使えいと外側に体重がのる

・その結果、腰や肩こり・ひざ痛がおきる

・指を曲げる筋肉は、足首のつまりにも重要

・ケア方法は、スネの外側を押していく

・骨の裏面を触るイメージで行いましょう!

 

 

~~~編集後記~~~

うちの子どもがダパンプのUSAの

曲に合わせて踊りはじめました。

一生みてられる程の可愛さです。

是非みて欲しいです

見たい方はご連絡ください(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【スポーツ外傷の施術について】

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

【喜びのお声 ~膝の外側の痛み~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月20日 12:00

患者さまの喜びのお声 ~前十字靭帯損傷~

喜びの声 膝

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

思いっきりバレーが楽しめるように!(前十時靭帯損傷)

 

①どのような症状でお悩みでしたか? 
 ママさんバレーで10年ほど前に左膝前十字靭帯を損傷して以来、膝痛に悩まされていました。

 2~3年前から膝に水が溜まるようになり、痛くて膝が曲らずバレーの練習もままならない状態でした。


②治療を受け、今はどのような状態ですか?
 今では膝の痛みもウソのようになくなり、思いっきりバレーを楽しんでいます。

 膝に水も溜まらなくなりました。


③他院の治療と比べ、どのような点が違いますか?
 こちらでは患部を直接触るのではなく、自身の筋肉を本来の正常な動きができるように施術してくださいます。

 膝が痛いのに、そんな所を?と不思議です。それも体の構造を知り尽くしておられるからできる施術なのだなと思います。


④どういった方に当院の施術がオススメですか?
 今まであきらめていた痛みがある方、だまされたと思ってアークスさんに通ってみてください。

 きっと私のように痛みから解放されると思いますよ。 

50代 女性 主婦

 

もし現在、お体のことでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@で予約受付中

 

★合わせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝②~】

 

【膝の施術について】

 

【スポーツ外傷の施術について】


 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

◆アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

 

2018年11月09日 13:00