あなたの求めていた“治療”あります

河内山本 八尾 アークス整骨院

HOMEブログページ ≫ スポーツのケガ ≫

ブログページ

足の指使えていますか? ~肩こり、腰痛、ひざ痛の原因~

足指セルフケア_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

ライター 肩こり 腰痛 坐骨神経 脊柱管狭窄症 八尾河内山本整骨院_コピー

 

通勤や買い物で何気なく歩いている

ときに指が地面についていますか?

 

ひざ痛や腰痛でお悩みの方は、

上手に足の指が使えていないように感じます。

 

今回は特に「足の指」に焦点を

当ててお伝えしていきます。

 

●目次●

①足の構造

②使えないことによる問題

③指が使える確認しましょう

④捻挫予防にも必須

⑤セルフケア方法

 

◆足の構造

 

1156411_コピー

 

足には3つのアーチが存在します。

・内側縦アーチ

・外側縦アーチ

・横アーチ

 

アーチを保つためには、筋肉の働きは必須です。

 

また指の力が入っていないことで、

アーチが崩れたり、カカト重心になり

お体の不調が出現してしまいます

 

◆使えていないと何がおきる?

 

指が使えないと前に

体重をかけることができません。

そのため、カカトに重心が来てしまい

このような体勢になってしまいます

 

 

1187361_コピー

 

 

思い当たる節はありませんか?

 

また歩行時に前荷重ができないために

カカト重心で歩いてしまい

衝撃が吸収できずに膝や股関節

腰まで衝撃が伝わってしまいます。

 

 

また、大殿筋(だいでんきん)が

正常に働かなくなるため

歩くときに地面を最後まで蹴れなくなります

 

 

大殿筋2_コピー

 

 

 

大殿筋に力が入りづらいことで、

梨状筋が過剰に働きます。

 

この梨状筋がカチコチに張ることで、

神経を圧迫してしまい、

さらに大殿筋に力が入りづらくなります

 

梨状筋②_コピー

 

 

その結果、腰痛や坐骨神経痛が出現します

 

また大殿筋はとても大きな筋肉で腰痛だけでなく

スポーツのパフォーマンスにも影響します

 

 


大殿筋については

またお伝えさせていただきます

 

 

◆使えているか確認してみましょう!

 

ご自身で足指に力が

入っているか確認しましょう!

 

簡単な方法は、

抵抗を加えながら指を曲げる方法があります。

 

 

*親指と人差し指

 

指曲げ①_コピー

 

 

*中指~小指

 

指曲げ②_コピー

 

 

*強すぎると誰でも曲げれません。

軽い負荷で左右比べてくださいね

 

それ以外にも

〇足の裏のまめが外側にある

〇外反母趾である

〇歩く時に指を使ってる感じがしないがあります


 

◆捻挫予防にも大切!

 

 

指を曲げる筋肉を確認しましょう

 

〇長趾屈筋(ちょうしくつきん)

長趾屈筋は足関節の内側を走行します

 



大切な作用として距骨(きょこつ)を

内側から支える働きがあります


足関節捻挫後の踏み込みや、

膝が内側に倒れて痛い場合は

この筋肉が原因でもあります



〇足関節が内側に倒れている状態

 

内販2_コピー


 

〇指がしっかり曲がることで、

距骨を内側に倒れるのを防ぐ働きがある

 

 

 

◆セルフケアの方法

 

細かくさわることは難しいので、

簡単にご説明します!

 

①スネのすぐ内側を

膝下~足首にかけてケアしていきます。

3往復程度行いましょう!

 

けあ1_コピー

 

 

ケア3_コピー

 

 

*特に重要

内くるぶしとアキレス腱の間は硬くなりやすく、

神経の流れが悪くなりやすいです

 

重点的に行いましょう!

 

ケア5_コピー

 

 

1分で、かなりお身体の状態は変わります。

 

足や腰の痛みでお悩みの方は

是非一度試してみてください

 

ご不明な点はいつでも、

ご質問おまちしております。

お悩みの方一助になれば幸いです。

 

 

【まとめ】

・軽い力で使えるかどうか確認しましょう!

・足指が使えないことで、カカトに体重がのる

・その結果、腰や肩こり・ひざ痛がおきる

・指を曲げる筋肉は、足首の痛みにも重要

・ケア方法は、スネの内側を押していく

・内くるぶし周りは重点的に行いましょう!

 

 

~~~編集後記~~~

インスタは整形外科勤務の経験がある、

眞榮田先生に丸投げしていますが、

偶然似たような投稿になりました笑。

インスタも是非ご覧ください

インスタグラム

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

 

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

 

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@ 肩こり 腰痛 ひざ痛 八尾河内山本整骨院

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門治療院

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

ひざ痛・腰痛専門治療院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月07日 13:00

喜びのお声 〜サッカーでの股関節の痛み〜

喜びの声 股関節

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

ライター 肩こり 腰痛 坐骨神経 脊柱管狭窄症 八尾河内山本整骨院_コピー

 

今回は、股関節の痛みで悩んでいた

小学生のサッカー選手の喜びのお声をご紹介したいと思います!


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

①どの様な症状でお悩みでしたか?

1ヶ月間ずっと痛かった。歩いたり、走ったりしたら、すごく痛かった。

補足(母)股関節の痛みで約1ヶ月サッカーができず、歩いても痛みのある状態でした。

 

②治療を受け、今はどのような状態ですか?

1日で痛くなくなって、痛くなかったとこもしてくれて、体がすごく軽くなった感じ。

(母)初診で1時間以上も丁寧に診て頂きました。診て頂いた後、

息子が「痛くなる前より歩きやすい!また来よな!!」と、とても嬉しそうでした。


③他院の治療と比べ、どのような点が違いますか? 

他院とは違って、ちゃんとマッサージみたいなのもしてくれて、超オススメ!

(母)本当に丁寧で、「治してあげたい」「痛みをとってあげたい」という古川先生の思いがとても伝わります。

痛む場所だけではなく、全体的にとても細かく熱心に診て下さります。

 

④どういった方に当院の施術がオススメですか? 

とても重症な人。

理由、1日で治るから

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

サッカーの試合中、

ズキッと急に痛みがはしり、歩くのすらままならない状態に。

 

お体を見させていただくと、足は内を向くように捻じれ

 

上半身がバランスをとるために反対側にねじれ、

無理やり正面を向いている状態でした。

 

イメージは雑巾を絞っているような感じです。

股関節の痛い_コピー

 

腰周りや首・肋骨の動きを調整して、

いきついた先は足首でした。

 

腹部全体を足首の周囲に方向に引っ張りが強い。

そのため、股関節を曲げるだけでも痛みがありました。

 

(専門家の方向けにお伝えすると、

坐骨神経絞扼×・股関節内旋→大腿筋膜張筋が内側に癒着

内外側ハムの癒着・腓腹筋×・長腓骨筋×→代償によって

短腓骨筋あたりに組織が集まっている状態。)

 

ある程度、筋肉の状態を戻して歩いてもらうと、

足を引きずりながら「痛くない」と。。

 

首の筋肉(肩甲挙筋)や胸の背骨を再度調整し、

歩いてもらうと足の引きずりは消失しました。

 

「サッカーができる!」と満面の笑みで帰って行かれました。

 

 

★合わせてこちらもお読みください★

【足の指使えていますか?】

 

【膝の痛みを解消するセルフケア】

 

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@ 肩こり 腰痛 ひざ痛 八尾河内山本整骨院

            

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門治療院

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

◆ひざ痛・腰痛専門治療院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2018年10月04日 11:45

子どもの膝の痛み ~オスグット~

オスグットの痛み

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

 

ライター 肩こり 腰痛 坐骨神経 脊柱管狭窄症 八尾河内山本整骨院_コピー


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

●お子さんが膝の前が痛いと言っている

●スネの骨が突出してきている

●正座やしゃがみ込ができない・・などの症状がある場合『オスグット・シュラッター病』を疑います

 参考文献:日本整形外科学会

 

◆オスグットとは・・?


痛む場所:お皿の下の骨

年齢:10~15才のスポーツが盛んなお子さんに多い

特徴:お皿の下の骨が徐々に突出し、少し当たるだけでも痛みが生じます。

   休んでいると痛みが無くなりますが、スポーツを始めると痛みが再発することが多い。


太もも前の筋肉(大腿四頭筋)を使いすぎるために、スネの軟骨が過剰に引っ張られることで成長軟骨部が剥離している、または剥離しかけている状態です。

 

オスグット2

(整形外科学会よりお借り)


 

◆主な症状・原因は?


症状:ランニングやしゃがみ込み、踏み込み動作、ジャンプの着地で痛みが出現します。

 

原因:①太もも前の筋肉の使いすぎ

   ②足関節・股間節の硬さ

   ③膝のねじれ

   
【理由①】

ブレーキ筋の大腿四頭筋(太ももの前)アクセル筋のハムストリングス(太ももの後ろ)の使われ方が問題です。本来、前に走るときアクセル筋のハムストリングスなどで推進力を生みだします。しかし、オスグットや膝蓋靭帯炎(お皿下の靭帯が痛くなる)の方は、ドスンドスンとブレーキをかける着地を行いながら、前に進んでいる方が大半です。

 

ひざ痛 オスグット

 

上の図のように、股関節をうまく使えず、上半身が直立位になることで、膝の負担は増えます

 

 

【理由②③】

足関節や股間節に正常に働いていない筋肉があることで、関節が支えられずこのような体勢になってしまいます。この状態だとお皿の靭帯に負担がかかり、成長軟骨を引っ張てしまいます。

 

オスグット X脚

 

膝が内に入ることで牽引力があがり、より膝を痛めてしまいます。

 

 

◆オスグットの盲点

 

オスグットは脛骨(お皿の下の骨)に痛みが出現しますが、痛みのある箇所を細かく診ていくと内・中央・外と痛みのある箇所が分かれています。

この理由は大腿四頭筋の使われ方に偏りがあるため、押して痛みの出る箇所が変化します。

 

内側が痛い→太ももの内側の筋肉が過剰に引っ張っています。


外側が痛い→太ももの外側の筋肉が過剰に引っ張っています。


中央が痛い→太ももの中央の筋肉が過剰に引っ張っています。

       (評価が難しいところですが)


 

オスグット 牽引力

(左膝)

 

治療では、過剰に引っ張っている筋肉を緩めるより、引っ張れていない筋肉(正常に働けない筋肉)を正常に働けるように原因を探していきます。

この「働けない筋肉」を「働ける」状態にすることで、過剰な引っ張りは消失します。

 

個人的には、オスグットなど膝の痛みを抱えている方は、首・背骨・骨盤にかけて前方に回転(ねじれ)していている方が多いです。そのため、使われる筋肉に偏りが生じ、痛みが発生しています。首や背骨の治療は必須です。

 

 

◆ストレッチだけでは、なかなか難しい・・

 

太もも前のストレッチだけでは難しいと感じています。

オスグットは大腿四頭筋の牽引力が原因と言われていますが、実際に診させていただくと全く力が働いていない選手がいます。ユルユルの筋肉をひたすらストレッチしたところで状況は変化しません。

 

痛みを消失させるためには「なぜ太もも前をメインに使ってしまうのか?」を考察しないと痛みは変わりません。

そのため、『休めば治る』が再開すると『また痛みだす』といわれているのでしょう。

 

少し専門的で難しいですが、なぜハムストリングスが使えなくのか、過去ブログで説明しています。お時間ございましたら、こちらもお読みください【坐骨神経①】

 

 

◆自分で対応する方法

 

痛みの原因は正常に働けない筋肉が存在することで、他の筋肉に負担がかかり痛みや関節のねじれが生じてしまいます。

ストレッチで改善されない方に、「正常に働けない筋肉」をご自身で治す方法をご紹介させていただきます!

 

 

①腸腰筋(ちょうようきん)

お腹の溝落ちあたりから、股間節に繋がる筋肉です。この筋肉が機能不全を起こすことで股関節を真っ直ぐ曲げることができず、膝がうちに入りやすくなります。またスクワット時に股関節を曲げることができず、膝が前に行き過ぎたり、体重がカカトに乗ってしまいます。

 

腸腰筋トレーニング

 

 

【股間節を曲げるトレーニング】

 

腸腰筋ケア

 

①背骨を真っ直ぐにする

②骨盤が丸まらないように手で押さえる

③膝が腰骨の少し内側を通るラインを意識して真っ直ぐ曲げる

 

注意点

・骨盤は絶対丸まらない→丸々と太もも前への刺激が増えます。

・股間節は腰骨の少し内側を通る→足が外に広がったりすると使われる筋肉が変わります。

 

*腸腰筋のみのトレーニングを目的にした場合、更に意識するポイントがあります。

 股関節を曲げる感覚を掴むためのトレーニングと認識してください。

 

 

②後脛骨筋マッサージ(こうけいこつきん)

後脛骨筋とは足関節を安定させる筋肉で、土踏まずを構成する筋肉です。

足首を安定させる作用がありますが、現代人は靴を履くため確実に悪くなっています。

この筋肉が悪くなると、着地時に足首が内側に倒れることで膝も付随して内側に倒れます。そのためX脚になり、膝の内側にストレスがかかり痛みが生じてしまいます。

 

*スネの内側に沿って軽く指圧していきます。

後脛骨筋は深部にあるため触れづらいですが、大まかなで結構です。

後脛骨筋ケア

 

 

画像:VisibleBody

 

 

◆当院がオスグットの治療で考えること


お膝の状態以外にも、首、背骨が真っ直ぐ伸ばせるか(背中の筋肉)、腰の骨のズレ、股関節やお尻の筋肉、腕の振り方や足の着き方・足指の使い方など、原因の可能性は多くあります。ふともも前の筋肉が使われすぎている状態を改善するために、お身体全体をしっかり診させていただく必要があります。

 

★合わせてこちらもお読みください★

【足の指使えていますか?】

【膝の痛みを解消するセルフケア】

【喜びのお声 ~サッカーでの股間節の痛み~】

 

 

 

もし現在、オスグットや膝の痛みでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@ 肩こり 腰痛 ひざ痛 八尾河内山本整骨院

 

◇まとめ◇

・オスグットは成長期のスポーツ選手に多い

・オスグットの原因は多岐に渡る

・オスグット治療の盲点

・太もも前のストレッチだけで、完治は難しい

・全身を治療する必要がある

 


最後までお読みいただきありがとうございます!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門治療院

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節

半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

◆ひざ痛・腰痛専門治療院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2018年10月04日 11:27