HOMEブログページ ≫ 膝の痛み ≫

ブログページ

こむら返り!効果的な対処方法

こむら返りストレッチ_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


今回は寝ているときの恐怖!
「こむら返り」の改善方法をご紹介させていただきます!

 

◆こむら返りの原因


・水分不足
・熱中症
・電解質不足
・冷え
・運動不足
・妊娠
・腎臓などの水分代謝能力の低下
・下肢静脈瘤

など原因は数多くあります。
筋肉量の少ない女性に多いです。


 

一般的なストレッチ



アキレス腱ストレッチ

こむら返りが起きると、写真のようなその筋肉を伸ばすストレッチを行うと思います。
しかしギュ-----っと縮こまっている筋肉を無理やす伸ばすのは、痛みがありませんか?しんどくありませんか?

そこでお勧めしたいのが、タオルを使った新ストレッチです!

 

新ストレッチ


筋肉は力を入れて収縮させると、その後は緩む性質があります。

この性質を利用して、足がつっている状態でも、まずはタオルなどを使って、足先を下に向けるようにふくらはぎに力を入れます。その後ゆっくりふくらはぎを伸ばすようにストレッチすると。

あら不思議。みるみるこむら返りが楽になります。



写真 2020-03-15 13 50 02_コピー


5秒程度力を入れて10秒伸ばすを
3回程度繰り返してください

無理はしないでくださいね

 

写真で説明は難しいため、
詳しいストレッチ方法は
動画をご覧ください


 

を押すと動画を見ることができます
 

【まとめ】

・真夜なの襲撃のこむら返り
・原因はいろいろ
・筋肉の問題が主原因だと思いますが
・力をいれて、伸ばすだけ
・タオルが無かったら壁を蹴ってください
・次の動画もみてね

 

【最後に・・】


腰の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰の痛みで悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【腰痛の施術について】


【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】


【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 

【編集後記

患者さんと南海トラフの話になりました。必ず来る南海トラフ。それが今年か10年後か分かりませんが、「もしも」のために準備はしておきましょう。うちも水のタンクボトル買いたしました


最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年03月14日 20:00

喜びのお声 ~歩けるようになり、洗髪もセットもできるように~

和田さん 声_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

喜びのお声をいただきましたので、

ご紹介させていただきます!



 

歩けるようになり、洗髪も両手でセットも9割出来るようになりました!
(膝・足・肩)八尾市 80代 女性 


 



①どの様な症状でお悩みでしたか?


膝と手足が急に悪くなり歩けなくなりました。手も上にあがらないし、洗髪も両手が使えず髪もセットできず、途方にくれていました。

 
 

②施術を受け、今はどの様な状態ですか?


お陰様で一年余りお世話になり、今ではずい分良くなり、洗髪も両手で、セットも9割出来るようになりました。その日によってまだ少し調子悪く、ムラがあります。

③他院の施術と比べ、どの様な点が違いますか? 


痛みが全くなく、はじめは少し頼りない様でしたが、いつの間にか気持ちよく治していただいていました。人には、説明しにくいです。


④どういった方に当院の施術がオススメですか? 


良く原因の分からない病気。
私のようにお医者さんは「病気じゃない年相応になっただけ」と言われ、ずい分落ち込みましたので



*個人の感想であり整体効果を保障するものではありません。

 

80代 女性



 

【お悩み】
初診時は膝の痛みが強く、まともに歩けないとお悩みでした。1年ほど前から腰が痛く、病院や別の整骨院に通っていましたが、そこから徐々に痛みのある場所が、腰→右膝→右肩→左膝と順番に増えていったそうです。最後は膝が痛く歩くことができずに、娘さんに支えられ、当院に来院されました。歩くこともままならず、お風呂の浴槽をまたぐことも難しいとのこと。また肩の痛みは、雨戸の開け閉めの不自由さや、ドライヤーは重すぎて持てず髪が乾かせないとお悩みでした。


【状態】
腰や肩など、全身に痛みがある個所が広がっていました。またご年齢も87歳と高齢だったため、筋肉が細く上手く体を支えれていない状態で、とくにフクラハギの筋力はまったく働いていませんでした。また肩の痛みのため、ベッドに寝る際も手をどこに着いていいか分からず、四苦八苦されていました


【施術】
主に働いていない筋肉を探し、筋肉同士の引っ付き(癒着)に対して、アプローチしていきました。痛くなってからの期間が長いために、体のあらゆる個所に問題があり、ひとつ問題をとると、更に悪い個所が浮き彫りになり、ひとつずつ丁寧に筋肉の状態をよくしていきました。



【施術を重ねるごとに】
ゆっくりでしたが、順調に回復していきました。当初はご自宅から当院まで、40分以上かけて歩いて来院されていましたが、徐々に時間が短縮され今では15ほどで到着されます。念のために杖をついていますが、ご本人様も「足7割・杖3割」と、杖に頼らないで歩けるようになったとおっしゃています。初診時の1週間後のお宮参りは行くことができませんでしたが、3か月後の名古屋でのお孫さんの披露宴には参加することができ、とても喜ばれていました。

膝の調子が良くなってから、肩の治療をメインに行い、徐々に肩の可動域や動きはよくなり、高いものがとれるようになったり、雨戸の開け閉めが楽になっていきました。




【院長の一言】

最初は、全身の痛みのためか、猫背で顔もお疲れでいるような表情でした。しかし、今では姿勢もキレイで背筋がスラーっと伸び、とても88才には見えません。習い事にも勢力的に参加され、エネルギーに満ち溢れています。また毎年、有馬に旅行に行くらしく、「今年も同級生4人と行ってくる」と言われた際は、3度ぐらい聞き直しました。同級生=88才。これが90才・100才と続くように、しっかりサポートしていきたいと思います。

ちなみに「もっと肩の状態が良くなったら、2枚目に良いこと書き直さなあかんな」とおっしゃていたので、さらにいい状態を目指して一緒に頑張っていきたいと思います!




あなたのお悩みも・・
慢性症状だからといって諦めないでください。正常に働いていない筋肉を、骨のズレや筋肉を調整することで、筋肉が正常に働きだし、痛みのない元の生活に戻ることができます。



アークス整骨院は
「あなたが健康で笑顔な毎日を過ごせるように全力でお手伝いします」
私の状態でも大丈夫かな・・などもお気軽にご相談ください



★変形性膝関節やケガ後の膝痛でお悩みなら、
ひざ痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください

ひざ痛の施術について

最後までお読みいただきありがとうございました!


 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

★あわせてお読みください★

【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】
【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 

 

 

もし現在、お体のことでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。


 

◆アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2019年09月06日 20:00

【症例報告】スキーで痛めてから、階段の下りで膝が痛い

階段の下りで膝が痛い_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 


今回は症例報告です。

当院で整体を受けてよくなられた症例をご紹介させていただきます。
今回は「階段の下りで膝が痛い」です
・来院された方:八尾市在住・70代・女性
・主な症状:階段を下る際の腰痛



◆来院までの経緯

 

今年の正月にスキーで転倒し、左ひざを痛める。整形外科を受診し、MRI検査で膝の内側の靭帯を痛めている。1か月に一度受診し、靭帯損傷は治っているが、階段の下りの痛みが良くならない。またスキーを継続したいなら手術する必要があると言われ心配している。チラシを見てご連絡がありました。


◆初回来院時の主なお悩み
 

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

●階段の下りで膝のいたみがある
●手術はしたくないが、あと3年ぐらいスキーしたい
●スタスタ昔みたいに階段をおりたい
●何も変わらない現状を何とかしたい




◆初回来院時の体の状態
 

●股関節の捻じれが強く膝がねじれている
●太もも前の筋肉が特に弱い
●足を前に踏む込むと膝が内に入るX脚になる
●仰向けで寝た状態で、膝がまがっている




◆施術経過

●1回目~3回目

スキーはもともと膝が内に入るような体勢のため転倒すると膝の内側を特に痛めやすいです。若いころから長野県の栂池高原スキー場に毎年言っているいうことらしく、今まで膝がいたくなったことはないとのこと。しかしお尻の筋肉が正常に働いておらず、より膝が内に入るX脚のような姿勢になっていました。股関節や腰骨や骨盤の調整をメインに施術を行いました。太もも前のトレーニングや股関節周りのケアをお伝えし、ケアと同時に筋力トレーニングも開始。

 

●4回目~6回目
膝裏の硬い塊みたいなふくらはぎの癒着がとれることで、階段の下りは手すりを持ちながら、以前よりスムーズに降りることができるように変化。お尻も力が入るようになり、踏み込み込み時の安定性が格段にアップ。座っている状態から立ち上がる際に痛みがあるとのことで、お体をみていくと足の裏や足首周りの硬さがまだ強く残っていました。過去に足首捻挫を2回したことがあるらしく、可動域や筋肉の状態を良くすることをメインに施術。



●7回目~8回目
階段下りが痛みなく行えるようになり、痛みが忘れている日があるとのこと。ただ何かの拍子に痛みが走るが、そんなに気にならない。足首の可動域が出てきたが、外反母趾の影響もあり、まだ足首まわりの筋力は反対の足より弱い。ゴムチューブを使ったトレーニングを指導。


●9回目
膝の痛みはなくなりましたが、股関節を曲げる動きや首の状態が万全ではないので、膝のメンテナンスをしながら他の個所をさらに良くするためのメンテナンス期に移行。正月のスキーができるようにしっかりサポートしていきます



*追記
年末年始にスキーができて大変喜ばれていました!

安野さんボード_コピー

現在も1か月に1度のメンテナンス継続中。よく動いた日などは、階段の下りで軽く痛みが出現。しかし、その時だけでありそれほど気にならない。年齢を考慮するとなかなか最後までスッキリとはいかない模様。メンテナンスを継続しながらもお尻やフクラハギのトレーニングを行っていただき、不調が出ない体を目指しています。


◆いただいた感想

 

左膝靭帯を痛めていて、手術した方がいいか悩んでいた時、アークスさんのチラシを見て電話をいれました。
施術を受けまだ数ヶ月ですが、ゆっくり痛みが取れています。体全体をみていただけることが他院と違いを感じています(今までの整骨院は肩なら肩だけ。腰なら腰だけだったので)膝を痛めている方にアークス整骨院をすすめたいです



◆院長から

この方はスキーで膝の内側の靭帯を痛めてから、階段の下りで膝に痛みがありました。整形外科では、リハビリは無くただ経過を追うだけで、痛めた場所の組織は治っているが、関節のネジレや可動域の硬さがあり膝に痛みがある状態でした。スキーするなら手術が必要と病院で言われ、スキーをあと3年程度続けたいけど手術はしたくない。だけどどうしたらいいか分からないという不安な表情をはじめされていました。

施術を重ねることで階段も降りれるようになり「痛みを忘れる日」が増えていき表情もみるみる変わっていきました。積極的にトレーニングも行っていただき順調に回復されていきました。

この方の様に病院でリハビリは無く、痛み止めの注射や電気治療のみ・・というところは多いです。しかし痛めている組織は治るかもしれませんが、本当の意味での膝痛は治りません。痛みが出ている原因に必ず体のねじれや体の使い方が問題になるためです。やはり根本的に良くするためには、その方のケガの個所だけでなく、全身を調整する必要があると感じた症例でした。

症状があまり変化せず、我慢する時期もありましたが、信じてトレーニングやケアをしてくださり治療家としても嬉しく思います。しっかり冬のスキーができるようにサポートしていきたいと思います



変形性膝関節やケガ後の膝痛でお悩みなら、
ひざ痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください


最後までお読みいただきありがとうございました!



【あわせてこちらもお読みください】
 

【喜びのお声 ~膝~】
 

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

●【膝の内側が痛い!その原因と対処方法】


 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年08月16日 10:00

【症例報告】野球の守備時の膝の痛み(オスグット)

野球の守備時に膝が痛い_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 


今回は症例報告です。

当院で整体を受けてよくなられた症例をご紹介させていただきます。
今回は「野球の守備時の右膝痛」です
・来院された方:中学生・野球部・男性
・主な症状:守備の体勢で右膝が痛い(オスグッド)



◆来院までの経緯

 

1年前に痛みが出現し、整形外科を受診した際に「オスグッド」と診断を受けました。治療はとくにせず放置。痛みはおさまっていましたが、1か月前に野球の練習量が増え、右ひざの痛みが再発。家の近くの整骨院に通い痛みは軽減していたが、守備の体勢での痛みがとれなかったため、HPで当院を知りご連絡がありました。


◆初回来院時の主なお悩み
 

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

●自転車の坂道が膝が痛くなる
●ジャンプの着地で痛い
●野球の守備の体勢がとれず、練習がままならない
●昔に肘を痛めている(離断性骨軟骨炎・上腕骨骨頭離開)



◆初回来院時の体の状態
 

●カカトに体重が乗っている
●足首まわりの筋肉の硬さ(癒着)が強い
●歩くときにX脚のように膝が内に入る
●太ももの筋肉がプニプニで力が入っていない




◆施術経過
 

●1回目~2回目
 

肩肘も過去にケガをしていて、問題がありましたが、まずは主訴である膝メインで施術を行いました。お体をみていくと足首周りの筋肉が硬くなることで、太ももの筋肉が足首方向に引っ張られている状態。引っ張れると筋肉は筋力を発揮しづらくなりプニプニの状態になります。足首や足の裏の硬さをとることで、太ももの筋肉は正常な状態になり膝周りもスッキリ。それと同時にお尻の筋肉に力が入っていなかったため、骨盤や背骨の調整を行い、お尻に力が入りやすい環境を作りました。しゃがみ込みの最後で右ひざに痛みが残る状態であるものの、2回の施術で守備の体勢ができるようになりました。
 

●3回目~5回目

ハードな練習が続くと痛みが多少あるとのこと。お体をみさせていただくと、お尻の横の筋肉(中殿筋)と股関節を曲げる筋肉(腸腰筋)が正常に働いておらず、股関節を上手く支えれていませんでした。そのため疲れてくると野球の守備体勢でフォームが崩れ、カカトに体重が乗る体勢になり、膝に負担がかかっていると推測。股関節と同時に足の前に体重がかけれるようにふくらはぎの施術を行いました。股関節を安定させることで、歩くときの膝が内に入る動きも良くなりました。
足底の硬さが顕著で自宅でのセルフケアを指導。積極的に行っていただき、野球のプレー中の痛みは消失。自転車の坂道も問題なくこげるとのこと。



●6回目

猫背の状態だと、走るときにドスンドスンとブレーキをかけるように足を着地してしまうため、背筋が伸びやすくする目的に施術を行いました。膝の痛みがなくなり膝の治療は終了。肘のケガ(離断性骨軟骨炎や骨端線損傷)を経験してるため、腕の施術を開始。定期的に施術を受けているが、膝の痛みは出現していない


●追記
走り込みの練習が続くと、オスグットの痛みが再発。大概その場合はフクラハギに疲労がたまることで足首の動きが悪くなり、膝に負担がかかっています。フクラハギや太ももの裏の調整をすることで、しゃがめないオスグットの痛みも良くなります。強豪高校に進学が決まったので、今もハードに練習に取り組まれています


◆院長から

オスグットは成長痛に分類され、安静を続ければ痛みは消えます。しかし膝の痛みが消えたからとプレー復帰しても、再度痛くなることがよく起きます。その原因は、痛みが出る動きのクセが改善されてていないためです。このクセはストレッチだけでは、絶対改善しません。ストレッチも大切です。しかし「太ももがカチカチになる」には、カチカチになってしまう原因が必ずあります。その原因にアプローチせずにストレッチだけで様子をみても、病院での「痛みがあるから痛み止めとシップ出しときますね・・」と一緒じゃないでしょうか?(ストレッチを否定しているわけではありませんよ)


この選手も膝だけに問題があるだけでなく、太ももの筋肉が足首が硬くなることで引っ張られていたり、股関節を安定させる筋肉が悪いために膝を痛めていました。ストレッチも大切です(何回も言います)しかしストレッチより、正常に働いていない筋肉を見つけ出し、アプローチする方が早くよくなりますし、パフォーマンスアップに繋がります。


大好きなスポーツ活動ができずに、しょぼくれている姿をみるのも親として辛いものがありますよね。お子さんのお悩みお任せください。


スポーツのケガでお悩みなら、
スポーツのケガの施術について詳しく書いたページを参考にしてください

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

もし現在、オスグットでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年07月20日 12:00

喜びのお声 ~ 膝の痛み ~

喜びのお声 膝_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

喜びのお声をいただきましたので、

ご紹介させていただきます!

 

 

 

 

 

痛みがなくなり薬をやめました(ひざの痛み)


 

①どのような症状でお悩みでしたか? 

 

立ち仕事を16年以上していて、軟骨がすり減って水がたまり、2階に上がる階段も昇り降りが膝が痛く、洗濯物は主人の仕事になり、テレビのサプリメントで一時しのぎをしていました。

 


②施術を受け、今はどのような状態ですか?

 

痛みがなくなり薬をやめました。
仕事に行くのも苦ではなくなりました

 


③他院の施術と比べ、どのような点が違いますか?

 

本当に良くなっていくのを実感しました。その日の夜の眠りが本当に良く、帰りには小走りができるほど何年間の痛みがウソのようでした。話を分かりやすく聞いて納得いくまで施術してくれたのは初めてです。古川先生の人間性も大好きです。


 

④どういった方に当院の施術がオススメですか?

 

紹介してもらったので、1回だけ行こうと思ってたけど、こんな痛みのなくなりが嬉しく片道1時間半の道のりは楽しみになっていました。紹介で行って本当によかったと思っています

 

60代  女性



 

【お悩み】
こちらのひざ痛でお悩みだった方は、階段の上り下りや職場まで歩く道のりが辛く、旦那さんに手伝ってもらっている状態でした。いつまでも「だんなさんに迷惑をかけるわけにはいかない」と思い、ご相談がありました。


【状態】
お仕事は立ち仕事のため、膝に負担がかかる状況でした。過去に自転車で転倒し膝を強打したことがあり、そこから整形外科で水を抜いたり施術を受け、痛みは多少あるもののだましだましお仕事をされていました。それが去年の年末あたりから、繁忙期のため長時間立つことが多くなり、膝の痛みが急激につよくなりました。歩くだけで膝の痛み強く、5cmの段差も越えれないほどに。何かよくなる方法はないかとサプリメントを飲んだりいろいろと方法を試しましたが、結果は少しマシかな・・程度でした。


【施術】
左膝に痛みがありましたが、常に左足に体重がかかっている状態でした。これでは膝の痛みはなかなか変化しません。体重を右足にもかけれるように首や背骨の調整を行うことで、右足に体重がかかり左足にかかる負担は初回で軽減しました。また立ち仕事の影響がお体全体が浮腫んでいる状態。むくみは体のだるさや動かしづらさを強くするため同時にむくみ解消を目的に施術しました。


膝は真っ直ぐしか動かない関節で、ねじれている状態で動かすと膝に痛みが走ります。(下に説明のリンク張っておきます)そのため膝のねじれをとるために股関節や足首の動きや安定性を目的に集中的に施術を行いました。とくにカカトが内側に倒れている状態が強く、足の外側に体重がかかりすぎるために負担かかっていました。



【施術を重ねるごとに】
徐々に早く歩けるようになり、立ち仕事でも痛みのない時間が増え、逆に薬を飲む日は減っていきました。
施術後の変化や状態をお聞きしながら、施術を進めていくことでさらに状態はよくなり、
膝の痛みは無くなり、不安な動きはあるものの日常生活では気にならない程度になることができました。
また調子がよくなったため、外に出かけるようになったと喜びのお声もいただきました。



【院長の一言】

過去に腰のヘルニアや開腹手術をご経験され、お体の状態としてはよくありませんでした。また膝の痛みだけでなく、むくみも強く見るからに「しんどそう」な状態でした。施術を重ねるごとに状態の変化を喜ばれ、みるからに良い表情に変化していきました。遠方とういうこともあり施術期間があいた時期もありましたが、積極的にセルフケアを行っていただけたことで状態もそこまで悪くなることがなく施術を進めることができました。



あなたのお悩みも・・
慢性症状だからといって諦めないでください。正常に働いていない筋肉を、骨のズレや筋肉を調整することで、筋肉が正常に働きだし、痛みのない元の生活に戻ることができます。


アークス整骨院は
「あなたが健康で笑顔な毎日を過ごせるように全力でお手伝いします」
私の状態でも大丈夫かな・・などもお気軽にご相談ください


 

*膝の痛みでお悩みの方は

当院のひざ痛に関する施術のページもご覧ください

ひざ痛の施術について

画像をクリックすると、見ることができます

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

★あわせてお読みください★

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

もし現在、お体のことでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

◆アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2019年04月23日 12:00

喜びのお声(症例報告) ~ひざの外側の痛み~

喜びのお声 ランナー膝_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

喜びのお声をいただきましたので、

ご紹介させていただきます!

 

 

 

★★高校サッカー選手★★
  (ひざの痛み)


 

部活でサッカーをしています。数年前から膝の外側を痛め、整形外科に通い、痛み止めの注射を繰り返していましたが、なかなか痛みがひかないため思ったようにプレーできず、ストレスを感じていました。 そんな時、古川先生に診ていただきました。痛みの根本的な原因を知ることができ、2回の通院でほとんど痛みを感じなくなりました。 自分のからだの弱い部分を鍛える筋トレなども指導していただき、毎日欠かさず続けています。そのおかげで、サポーターなしで思い切りプレーできるようになりました。

 




【症例報告】
ご紹介があり、和歌山の方が近い大阪南部からわざわざご連絡してくださりました。症状は、腸脛靭帯炎(ランナー膝)で膝の外側が痛くなる慢性的な怪我です。


ランナー膝_コピー
(*1ザムスト)


整形外科に通っても、とくに変化がないとご相談がありました。お体の状態をみさせていただくと、歩くときに足を外に開くように地面を蹴っていました。それに加えて、足の外側に体重が乗っている状態。これでは足の外側に負担がかかります。



下腿外旋_コピー


施術では足を真っ直ぐ蹴れるように、ふくらはぎや太もも・腰を重点的に行い、またお尻の宿題トレーニングとセルフケアの指導を行いました。毎日継続して行っていただき、膝の痛みは軽減。


しかし翌週、膝の内側の下あたりに痛みが。股間節を曲げる筋肉や腹筋が働いていなかったため、膝にねじれのストレスがかかり痛みが生じていました。ひざのねじれをとる筋肉の施術と宿題トレーニングを指導し施術は終了しました。




【編集後記】
ランナー膝は施術期間は長くなる傾向にありますが、ご自身の体のことをよく理解されていたので、順調に治療を進めることができました。慢性的な痛みであっても、正常に働いていない筋肉を見つけ、施術することで動きが変わり患部への負担は軽減します。とくに若年者はお体の変化は早いです。そのことを肌で感じた症例でした。




【当院の施術方針】~正常に働いていない筋肉とは?~


*1腸脛靭帯炎症(ランナー膝)とは?
 →ザムストのHPで詳しく記載されています


 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

★あわせてお読みください★

【喜びのお声 ~前十時靭帯損傷~】

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

【スポーツのケガについて】



 

もし現在、お体のことでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

◆アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2019年04月15日 16:00

【施術方針】正常に働いていない筋肉とは?

施術方針について

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール
 

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

正常に働いていない筋肉




お身体に痛みが出現している状態は
過剰に働いている(過緊張)の
硬く凝っている筋肉と


プニプニで柔らかい
「正常に働いていない筋肉」
が存在しています。



ひざ痛や腰痛、足首、肩の痛みまで
すべて同じことが言えます。



硬い筋肉をほぐすことで
一時的に楽になりますが、
なんの解決にもなりません。


その陰に隠れている
「正常に働かない筋肉」こそが
辛い痛みの原因でもあります



なぜ正常に働いていない筋肉が
本当の施術ポイントになるのか?


なぜ筋肉を正常に働かせることで
痛みが良くなるのか?

そのあたりを詳しくご紹介しています。

 

 
 
 
 
 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 


 

【まとめ】
・痛みの原因は正常に働かない筋肉
・痛みがある状態は混在している
・筋肉が働くことで、不調は良くなる



 

【編集後記】

カフェインを少し抜こうと思い、朝コーヒーをやめました。
が、、気づけばお昼にコーヒーを飲んでいました。
無意識こわい




最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【症状別の施術を説明】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年04月05日 12:00

喜びのお声 ~ 変形性ひざ関節症 ~

喜びの声 膝

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

喜びのお声をいただきましたので、

ご紹介させていただきます!

 

 

▼▼左膝の痛み▼▼

 

歩いている後ろ姿は

体は倒れ、膝はねじれている状態

 

ひざ痛

 

これでは膝に負担がかかります

 

 

詳しくお体を診させていただきますと

足の筋肉に力が入っていないため

(正常に働いていないため)

外側の筋肉に負担がかかり

カチカチになり膝がねじれていました

 

 

また過去に腰も痛めたことがあり

腰の骨のズレや骨盤の状態がひどい状態でした

 

過去に腰を痛めていため、

骨盤や腰の背骨を調整が上手くいかず

 

お身体の状態は2歩進んでは1歩戻りと

ゆっくりではありますが前に進んでいきました

 

ご自身で行うケアやトレーニングも

熱心に行っていただき早い段階で

歩くときに痛みは消失

 

現在はご自宅の階段をスタスタ上がれる

ように治療をさせていただいております

 

 

貴志さんHP_コピー

 

 

 

あとは階段を普通に上がれるようになりたい!!

 

①どのような症状でお悩みでしたか? 

 

軟骨がすり減っていて歩くのに痛みがあり

とても苦しい状態でした

 

②治療を受け、今はどのような状態ですか?

 

診察を受けてから、痛みがなくなり

後は太もも、お尻などに筋肉をつけて

階段を普通に上がれるようになりたいです!

 

③他院の治療と比べ、どのような点が違いますか?

 

院内の雰囲気も良く、

私にとっては心も身体も安らぐ場所です。

 

いろいろ話も聞いてもらえ、

とてもうれしく思っています

 

④どういった方に当院の施術がオススメですか?

 

身体のどこかに痛みがあって苦しんでいる人

是非お勧めです

 

70代 清掃業 女性



 

*膝の痛みでお悩みの方は

当院のひざ痛に関する施術のページもご覧ください

ひざ痛の施術について

画像をクリックすると、見ることができます

 

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

★あわせてお読みください★

【改善しないひざ痛は上下の関節が大切!】

 

 

 

もし現在、お体のことでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。


 

アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2019年01月23日 12:00

【ひざ痛】踏み込み時に痛みがある場合

写真 2019-01-14 20 09 19_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

踏み込み時に膝の痛みがある方へ

 

 

ひざ痛でお悩みの方は

膝を安定させる筋肉が正常に働いていない

ことがよく起きています。

 

 

膝を安定させる筋肉に膝の内側にある

「内側広筋(ないそくこうきん)」があります。

 

 

今回はそのケア方法をご紹介していきます

 

 

*お詫び

上から撮影した動画(5:20~)の縫工筋の位置がズボンの影響により

少し上に来ています。ケアするときはもう少し内側を意識して行ってください

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

内側広筋

●内側広筋(ないそくこうきん)

 

 

神経が圧迫されている

●縫工筋(ほうこうきん)

 

 

 

【まとめ】

・膝を安定させる内側広筋

・縫工筋により圧迫をよく受ける

・内またの内転筋とも、連動する

・筋肉はスライドを意識する

・お皿の近くの繊維も忘れずに

 


 

*膝の痛みでお悩みの方は

当院のひざ痛に関する施術のページもご覧ください

ひざ痛の施術について

画像をクリックすると、見ることができます

 


 

【編集後記】

年末に洗車をした方は多いのではないでしょうか?

僕も普段しませんが、年末ってこともあり洗車しました。

2週間後の今日・・車かなり汚れてる!

年末やから特別シャンプーワックスにしたのに(´;ω;`)

でもこれを機に定期的にしていきたいと決意しました!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月14日 20:00

【が足炎】膝の内側に痛みがある時の対処方

写真 2019-01-09 16 22 59_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

 

膝の内側に痛みがある方に特徴的な症状は
「鵞足炎(がそくえん)」があります。


整形外科で「鵞足炎」で診断され、
痛み止めと湿布だけで経過観察の方や
「その内に治るかな・・・」と
放置されていませんか?


今回はご自身で治せる
膝の内側に痛みがある時の対処方法』を
ご紹介させていただきます!


 

◆スネが回転
 

膝の内側に痛みがある場合、

スネの骨が外向きに回転している事が多いです

(もちろん内に回転している方もいますが)

 

 

 

スネの回転に深く関わる筋肉に

・縫工筋(ほうこうきん)

・薄筋(はくきん)

・半腱様筋(はんけんようきん)があります
 

 

 

この3つの筋肉がスネに付く形がガチョウに

似ていることから鵞足(がそく)と呼ばれています
 


鵞足の見比べ_コピー


 

その鵞足部で癒着を起こすことで

筋肉が正常に働けなくなり
他の筋肉に負担がかかり痛みが出現しています



*詳しくはこちら
痛みの原因の正常に働いていない筋肉とは?



◆それぞれの筋肉
少し難しくなりますが、膝の内側の痛みに深く関わる筋肉をご紹介します
 

〇縫工筋(ほうこうきん)
股関節をガリまたで曲げる働きがある。サッカー選手は、インサイドトラップをするときに使われることが多く、かなり悪くなっている筋肉。骨盤のズレにも大きく関わる。

縫工筋


〇薄筋(はくきん)
股関節を内側に閉じる働きがある。名前のごとく薄い筋肉であるが、内ももの一番表層にあり癒着することで、他の内転筋の働きを悪くすることが多い

薄筋

〇半腱様筋(はんけんようきん)
膝を曲げる働きがある筋肉。前十字靭帯断裂のした場合、手術で断裂した前十字靭帯の代わりに腱が代用されることが多い。
膝のねじれにはとても大きく関わる筋肉で、膝痛の大半の方が問題を抱えている筋肉。


半腱様筋


筋肉の走行をみると、スネの内側~骨盤に着き三角錐のような形をしています。
スネを内側に引っ張る働きもありますが、同時に足の安定性にも大きく関わっています。


鵞足安定

 


◆セルフケア

今回膝の内側の痛みに対して2つの方法をご紹介させていただきます。

①膝の内側

膝の内側(鵞足部)の癒着を剥がすために、上や内側に向かって筋肉を動かしていきます。

鵞足ケア_コピー
 




②内もも

内ももマッサージ範囲

とくにこの辺りは、正常に働いていない筋肉同士が癒着を起こしやすく、かなり悪くなっている方が多いです。
ケア方法は親指や4本の指を使い、筋肉を左右に動かすイメージでリリースしてください


鵞足のマッサージ_コピー

 

 

 

 

【まとめ】


・膝の内にある鵞足(がそく)
・癒着することで、働きづらくなる
・スネの骨を内側に回転することができない

・膝の安定性にも関わる

・骨から下腿部位をはがすイメージ(シールはがす)

・炎症が起きている場合は注意

 

 

*膝の痛みでお悩みの方は

当院のひざ痛に関する施術のページもご覧ください

ひざ痛の施術について

画像をクリックすると、見ることができます

 


【編集後記】

先日、久しぶりに関西大学前を通りました。

22時ごろ、「夜はまだまだこれからだぜーーー」

みたいな活気あふれる学生でいっぱいでした。

自分は歳をとったな・・と再認識しました。

心はまだまだ中学生の古川でした

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

★あわせてこちらもお読みください★


【喜びのお声 ~膝~】

【膝が痛いときはココ!】

【膝の内側が痛い!その原因と対処方法】

 


 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください


アークスLINE4

 

 

3年以上治らない。

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月10日 10:00