HOMEブログページ ≫ 慢性腰痛 ≫

ブログページ

腰痛や肩の痛みに効果抜群!

写真 2019-01-17 15 38 02_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

背中の筋肉のケア方法

 

ブログで何回も登場しています

広背筋のケア動画です

 

 

「場所がわかりづらい」

とご質問をいただいたので

動画にて説明しています。

 

 

背中にある大きな筋肉で体幹を後ろを

支える働きをします。

 

 

そのほかにも

広背筋が正常に働かなくなることで、

腰の骨をひっぱることができなり

 

 

その結果、腰骨がズレてしまい、

足の後ろ側の筋肉に力が

入りづらくなることがおきます

 

 

そのため、

・太ももの前やスネがパンパンに張って困る

・足の付く位置がカカト重心になったり

・膝、股関節が不安定になり、ねじれて痛みが出現

などの症状が起きます。

 

 

一見関係ないような、背中の筋肉ですが

上半身と下半身の連動をつなぐ

とても重要な筋肉です。

 

 

私たちが施術させていただくなかで

痛みやだるさでお悩みの方で

広背筋に問題のなかった方はいらっしゃいません。

 

 

それぐらい悪くなりやすい広背筋。

是非この機会に、

定期的にケアを行ってください

 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

・広背筋(こうはいきん)

広背筋2_コピー

 

 

・大円筋(だいえんきん)

大円筋2_コピー

 

 

・前鋸筋(ぜんきょきん)

前鋸筋

 

 

【まとめ】

・広背筋は上半身と下半身をつなぐ役目

・腰痛だけでなく、足の痛みや肩痛にも影響する

・前鋸筋とよく癒着する

・大円筋が広背筋の代わりに過剰に働く

・ケアは優しく円をえがくように

 

 

 

 

 

【編集後記】

やっと今年の目標を決めました。

『家族との時間を大切にする』

それに向けて行動していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月17日 12:00

背骨の調整だけでは、もの足りない理由!

DSC01017_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

 

今回は『施術のお話(背骨の調整)

 

背骨の調整だけで終わるのではなく、

周囲の筋肉も同時に調整する必要があります

 

なぜ必要なのかお伝えさせていただきます!

 

 

◆目次

①痛みが出現する理由

②筋肉が働きづらくなる原因

③背骨をみてみましょう

④背骨がずれることで体幹の力がはいりづらくなる

⑤施術はやさしく、正しい方向に誘導

⑥周りの筋肉も働ける環境つくりをする必要がある

 

===========

 

 

◆痛みが出現する理由

 

 

硬い凝っている筋肉は

『過剰に働いている筋肉』です。

 

痛みの原因は、その影に隠れている

『正常に働かない筋肉』が原因です!

 

・腰を支えるときに、背中の広背筋が働かず、

背中の脊柱起立筋といわれる縦に長い筋肉

が過剰に働き、硬く凝っている状態になる

 

腰痛がおこる理由

 

腰を伸ばして痛い腰痛

 

詳しくはこちらをご覧ください

その痛みマッサージだけでは治りません!

 

 

正常に働かない筋肉を正常に働けるように

することが辛い痛みを解消する方法です

 

 

 

 

◆なぜ?筋肉が働きづらくなるのか?

 

 

・骨のずれによる神経の圧迫

・筋肉や他の組織との癒着

・反対の動きをする筋肉がカチコチ

などがあります。

 

今回は、骨のズレについて

お話をさせていただきます

 

 

 

◆背骨をみていきましょう

 

 

神経の図

 

黄色が神経です

背骨をアップにしてみます。

 

神経が圧迫

 

背骨がズレることで、

簡単に神経を圧迫することがわかります

 

神経が圧迫を受けると、

その先に電気信号が行きづらくなります。

 

その結果、

力が入りづらいなどの症状が出現します

 

 

イメージは水を出している

ホースの途中を圧迫する感じです。

 

途中で圧迫を受けると水は出づらくなりますよね

 

ホース

 

 

 

 

◆背骨がずれることで体幹の筋肉が入りづらくなる

 

 

腰痛に深くかかわる腹筋は

背骨が出る神経から信号が来ています。

 

腹筋の神経

 

胸の骨がずれることで、この神経を圧迫し

腹筋に力が入りづらい状態になります

 

その結果、他の筋肉が過剰に働きことになり

痛みやだるさを生じてしまいます

 

腰痛の原因になりやすい筋肉はこちらです

 

 

腰方形筋

 

腰の奥にあるためにこの辺りを

グッと押して痛みがあれば要注意です。

 

腰を押す

 

 

 

 

◆施術はやさしく、正しい方向に

 

 

背骨の調整

 

カイロみたいにパキっと力は入れません。

優しい力で、正しい方向に誘導していきます。

 

 

 

◆周りの筋肉も働ける環境作りをする必要がある

 

骨がズレる原因に反対側に引っ張る筋肉が

正常に働いていないが挙げられます

 

腰周りの筋肉

 

 

左に引っ張ってほしいのに、

働かないことで右に骨がずれるイメージです

 

 

さらに細かいことを言えば、

正しい方向に誘導するだけでなく、

 

左側の筋肉がなぜ引っ張れなくなったのか?

を考えアプローチする必要があります。

 

 

そうすることで、ズレが生じづらくなり

より良い状態を維持することができます

 

 

(普段のクセが原因でずれることもあり、

絶対もう大丈夫ということはありません)

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

少し分かりづらい点もあったと思います

 

私たちは足首や膝の痛みでも

必ず背骨の調整は行います。

 

それは「なぜ?働かないか」を追求して

いくと必ず、骨盤や背骨、首、頭蓋骨にいきつくからです。

 

もし現在、お体の痛みでお悩みの方は、

ひとりで悩まず、まずはご相談ください

 

 

【まとめ】

・痛みの原因は正常に働かない筋肉が原因

・骨がズレることで働きづらくなる

・施術はやさしく、正しい方向に誘導

・骨の調整だけでなく、周囲の筋肉も正常に戻すことが必須

 

 

 

【編集後記】

職場近くのパチンコ店が取り壊され、

新しいお店ができるみたいです

風のうわさでは、「ドンキホーテ」

昼休みに用も無く行ってしまうタイプのやつやん

でも、今から楽しみです♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月16日 19:00

ただ寝てるだけ!セルフで骨盤調整する方法!

写真 2019-01-11 20 30 48_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネル

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回は『簡単に骨盤を調整する方法

 

腰痛でお悩みの方は、

骨盤にズレが生じていることが多いです

 

 

産後の腰痛

 

 

骨盤の関節は強靭な靭帯により固定され、

動かないとされています。

 

しかし、実際にお体をみさせていただくと

少なからずも骨盤はズレています。

 

一番の問題点はこのズレにより、

腰椎を引っ張ってしまい、

足に向かう神経を圧迫してしまうことです。

 

この神経が圧迫されることで、

お尻や太ももの後ろの筋肉に

力が入りづらくなり、

腰痛やひざ痛などの症状が出現します

 

 

今回は自分で行える

簡単ケア方法をご紹介したいと思います

 

 

早速行っていきましょう!

 

*準備するもの

タオルを丸めたもの

 

たったこれだけです!

 

タオル

 

 

 

①まずはお尻の硬さを確認

 

お尻の硬さチェック

 

軽く押したりして、プニプニして柔らかい方を確認します

 

 

 

②腰骨の位置確認

 

腰骨の位置確認

 

 

感覚の良い方は、腰骨を少し押してみて

骨の動きを確認してみましょう

 

 

 

③床にタオルを置きましょう

 

骨盤調整1

 

このときタオルを置く位置は

お尻の筋肉が柔らかい方の腰骨あたりです

 

 

④腰骨に当たるように、調整し寝るだけ

 

 

骨盤調整2

 

 

骨盤調整3

 

 

骨盤調整4

 

 

 

⑤そのままリラックス

 

リラックス

 

2-3分程度リラックスすると、

腰回りの力が抜けてきて

お尻に力が入る感覚がしてきます

 

 

*注意

ベットで行う場合は、下面が柔らかいため

効果が感じづらくなります。

その様な場合は、絨毯など硬めの床で行ってください

 

 

スポーツ中の、足首捻挫などのケガにも

有効なので、お悩みの方は是非行ってみてください

 

 

【まとめ】

・腰痛、膝痛でお困りの方は骨盤のズレがある

・スポーツのケガも同じ

・お尻の弱い方を確認

・タオルを当てて、リラックスするだけ

 

 

 

【編集後記】

11/1はポッキーの日

では1/11は・・?

鏡開き・蔵開き・塩の日みたいですよ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】

【腰痛の施術について】
【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月11日 20:00

頭蓋骨の施術のお話

atamano

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は少し難しいですが、

なぜ私たちが頭の調整を必須に

しているのかご説明していきたいと思います

 

 

●目次

①頭蓋骨をみよう

②筋肉の方よりはなぜ起きるのか?

③頭蓋骨の調整治療が必須な理由

④ケア方法

⑤怪我が片方に偏っている方は要注意!

 

 

 

◆頭蓋骨をみてみましょう

 

難しいですが、少しでもお身体に興味を

もってもらえればと思い載せていきます

 

 

頭蓋骨

 

 

 

頭蓋骨は22個の骨で構成されています。

意外に多いですよね。

私も最初は骨の数はもっと少ないと思っていました。

 

 

またその骨同士は縫合によって

連結されて一つの塊になっています

 

 

その頭蓋骨は首の筋肉と骨に支えられ

身体につながっています

 

上半身解剖図

 

解剖の図を見るだけでも、

首の筋肉の使われ方に偏りがでると

簡単に頭蓋骨や首の骨はズレそうですね

 

 

頭蓋骨と身体をつなぐ首の筋肉が

正常に働かなくなると骨をひっぱることが

できなくなるため、頭や首の骨のズレてしまいます

 

 

 

◆筋肉の偏りはなぜ起きるのか?

 

・リビングやテレビをみる方向

・お仕事中の体勢など

 

日頃のくせで首が常に同じ方向を

向いていることは ありませんか?

 

ずっと右を向いている状態

そうなると右を向く筋肉ばかりが使われます

 

その結果、

筋肉の使われ方に偏りがうまれ

頭蓋骨のズレを生んでしまいます

 

 

 

◆なぜ治療で頭蓋骨の調整が必須なのか?

 

頭蓋骨がずれることで、

半身の力が入りづらい現象が起きます

 

詳しくは過去ブログをご覧ください

なぜ?頭の調整で体が楽になるのか

 

半身力が抜ける

 

 

◆治療は首と頭蓋骨の両方の調整が必要

 

 

首の調整だけでも、

頭蓋骨の形は正常にちかづきます

 

しかし首だけでなく、

頭蓋骨を軽い力で調整することで

首の筋肉と頭蓋骨の両方が整い

いい状態を保つことができます。

 

 

◆実際の調整方法

 

施術風景5_コピー

 

 

強い力は必要ありません。

軽く手を添える程度の力で、

骨を正しい方向に誘導していきます。

 

(動きづらい場合は少しだけ力を加えることもあります)

 

 

 

筋肉は引っ付く(癒着)ことで、

働かなくなってしまいます。

 

その筋肉も正常に働けるように治療していきます。

 

 

癒着

癒着のイメージ

 

 

◆噛む筋肉が大きく関わる

 

 

咬筋_コピー

  

  咬筋(こうきん)

 

ケア方法

 

アゴを円をえがくようにゴリゴリしてください。

 

その際に筋肉の硬い所を押し潰すようにせず

筋肉自体を左右に動かすイメージで行ってください

 

詳しくはこちらをご覧ください

頭蓋骨を自分で調整する方法!

 

 

 

◆ケガが多い方は注意

 

右足ばかりケガする。

左半身にケガが集中している。

などはありませんか?

 

そのような場合、

この頭蓋骨や首の骨のズレが原因かもしれません

 

こどもの方が頭の縫合が柔らかいためか

頭蓋骨のズレが大きい気がします。

しかし変化はとても早いです

 

 

【まとめ】

・頭蓋骨は首の筋肉と骨で身体につながる

・筋肉の使われ方は日頃の癖が原因

・頭蓋骨がズレは半身の力が入りづらくなる

・咬む筋肉のケアで改善される

・ケガが多いのは要注意

 

 

~~~編集後記~~~

インフルエンザが流行っていますが、

お身体大丈夫でしょうか!?

古川家はなんとか大丈夫ですが、

みなさま体調にはお気をつけください!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月08日 10:00

運動中の腰痛でお困りの方へ ~腹筋②~

写真 2018-11-26 13 02 45_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

ひねる動きで腰が痛いのは、腹斜筋がNG🙅

 

 

前回、腰痛の改善には腹筋が

重要とお伝えさせていただきました

→前回ブログこちらから「腹筋①

 

今回はゴルフ・野球・サッカーなど

スポーツ時のひねる動きに

痛みがある方は必見です!

 

腰痛でお悩みの方はぜひ行ってください

 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

腹筋のケア方法

 

 

【まとめ】

・ひねる動作で痛みがある=腹斜筋が悪い

・腹直筋と腹斜筋の癒着

・内臓機能や便秘にも効果あり

・肋骨面に癒着している膜を動かす

・肋骨の間もケアする

 

 

【編集後記】

「カメラを止めるな」をやっとみました。

GYAOで無料公開されていました

面白かったです

ただ、映画館でみんなと笑いながら見るのと

ほそぼそと携帯で見るのって、全然違いますよね

よくできたストーリーで、監督の頭の中をみてみたいと思いました

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月26日 12:00

腰痛の原因は腹筋が問題!

腹筋ケア_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

腰痛の改善には腹筋が重要!

 

腰痛でお悩みの方を診させていただくと

腹筋が正常に働ていません


 

そのため、別の筋肉で腰を支える

ことになり痛みが出現しています。


 

また、骨盤を腹筋で支える

ことができないために

しびれやだるさが出現している

場合もあります


 

腹筋は4種類あります

・腹直筋

・外腹斜筋

・内腹斜筋

・腹横筋


 

今回は数回に分けて腹筋周りのケア

の方法をお伝えさせていただきます


 

腰痛でお悩みの方はぜひ行ってください

 

 

 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

腹筋の種類

 

腹筋ケアする場所

 

 

【まとめ】

・腰痛は腹筋が問題

・腹直筋と腹斜筋の癒着

・みぞ落ちから、内に向かって筋肉をはがす

・肋骨面についていて、膜を動かす

・肋骨の間もケアする

 

 

【編集後記】

画質を少しよくしたのですが、

あんまり変わってないですね笑

そろそろインカメ撮影からの卒業

ですかね・・

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

 

脊柱管狭窄症の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・太もも前に電気が走る~】
【1日30秒を続けると歩くのが楽になる】

 

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月24日 12:00

【注意】こうして首の調子はわるくなる

写真 2018-11-20 17 46 19_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

危険!こんな感じで座っていませんか?

 

痛みが強いかた

ずっと治らない方に

 

共通しておきていることがあります

 

それは「くび」の調子が悪いこと

 

首だけでなく、頭蓋骨も同時に

悪くなっています

 

それが原因で、半身の筋肉

に力が入りづらいことがおきています

 

もしあなたが、イスやソファに座る

ときにこのような座り方を

している場合は、すぐお止めください!

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

【まとめ】

・長引く痛みは、首が原因

・頭をイスで支える姿勢は危険

・ソファの手すりで、頭を支えるのも危険

・普段の姿勢がいたみをつくる

 

 

【編集後記】

撮影中にカメラの向きを変えたのですが、

カメラを手で覆ってしまいました・・

初めての試みはいろいろ勉強になります(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【膝の施術について】
【腰痛の施術について】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月21日 12:00

肩こり、肩の痛みセルフケア方法② =腰痛にも効果抜群!=

7C4EE19C-92D6-4E9F-997E-1C8A844A7B6C_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

肩甲骨まわりのケア方法のご紹介!

 

肩こりや五十肩の肩周りだけでなく

腰痛や背中の痛みの原因にもなる筋肉

 

そう!それが前鋸筋!!(ぜんきょきん)

 

肩甲骨の内側から肋骨についているために

体幹のひねりにも関わってきます!

 

 

ケア方法は簡単で1~2分で終わるので

是非おこなって下さい!(^^)!

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

前鋸筋(ぜんきょきん)

肩こりの原因の前鋸筋

 

 

【まとめ】

・肋骨に癒着しているのははがす

・神経の出口も念入りに

・円を描くように

・神経の癒着をはがすために横方向も行う

 

 

【編集後記】

あれ?思ったより再生回数伸びない・・

まぁいいんですけどね笑

気楽にやっていくので、

ぜひセルフケアは参考にしてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~五十肩~】

 

【立ち姿勢をキレイにみせるならこの筋肉が重要!】

 

【立ち姿勢をキレイにみせる~肩周りのケア方法~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月17日 12:00

肩こり、肩の痛み・五十肩のセルフケア方法!(胸筋)

大胸筋ケア方法

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

胸筋のケア方法のご紹介!

 

パソコン・スマホ・デスクワーク

など手元で作業する時間が長い方は

是非行っていただきたいケアです

 

 

洗濯物を干すや、重たいものを持つでも

使われる筋肉で、ほぼ皆さん問題を抱えています

 

ケア方法は簡単で1~2分で終わるので

是非おこなって下さい!(^^)!

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

大胸筋(だいきょうきん)

大胸筋_コピー

 

 

【まとめ】

・胸筋の端をとらえて内側に

・神経の出口の方の中央あたりも念入りに

・筋肉の間をはがすイメージで行う

・胸骨や鎖骨まわりも必須です!

 

 

【編集後記】

散髪しました!今回は、奥さんの知り合いの美容師さんに

youtubeで再生回数が増えるヘアーにしてもらいました!

効果出たら、youtuberの方に美容室ご紹介しますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~五十肩~】

 

【立ち姿勢をキレイにみせるならこの筋肉が重要!】

 

【立ち姿勢をキレイにみせる~肩周りのケア方法~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月14日 12:00

足の指使えていますか? ~肩こり、腰痛、ひざ痛の原因~

足指セルフケア_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

通勤や買い物で何気なく歩いている

ときに指が地面についていますか?

 

ひざ痛や腰痛でお悩みの方は、

上手に足の指が使えていないように感じます。

 

今回は特に「足の指」に焦点を

当ててお伝えしていきます。

 

●目次●

①足の構造

②使えないことによる問題

③指が使える確認しましょう

④捻挫予防にも必須

⑤セルフケア方法

 

◆足の構造

 

足の3つのアーチ

 

足には3つのアーチが存在します。

・内側縦アーチ

・外側縦アーチ

・横アーチ

 

アーチを保つためには、筋肉の働きは必須です。

 

また指の力が入っていないことで、

アーチが崩れたり、カカト重心になり

お体の不調が出現してしまいます

 

◆使えていないと何がおきる?

 

指が使えないと前に

体重をかけることができません。

そのため、カカトに重心が来てしまい

このような体勢になってしまいます

 

 

かかと荷重による不良姿勢

 

 

思い当たる節はありませんか?

 

また歩行時に前荷重ができないために

カカト重心で歩いてしまい

衝撃が吸収できずに膝や股関節

腰まで衝撃が伝わってしまいます。

 

 

また、大殿筋(だいでんきん)が

正常に働かなくなるため

歩くときに地面を最後まで蹴れなくなります

 

 

大殿筋2_コピー

 

 

 

大殿筋に力が入りづらいことで、

梨状筋が過剰に働きます。

 

この梨状筋がカチコチに張ることで、

神経を圧迫してしまい、

さらに大殿筋に力が入りづらくなります

 

梨状筋②_コピー

 

 

その結果、腰痛や坐骨神経痛が出現します

 

また大殿筋はとても大きな筋肉で腰痛だけでなく

スポーツのパフォーマンスにも影響します

 

 


大殿筋については

またお伝えさせていただきます

 

 

◆使えているか確認してみましょう!

 

ご自身で足指に力が

入っているか確認しましょう!

 

簡単な方法は、

抵抗を加えながら指を曲げる方法があります。

 

 

*親指と人差し指

 

指曲げ①_コピー

 

 

*中指~小指

 

指曲げ②_コピー

 

 

*強すぎると誰でも曲げれません。

軽い負荷で左右比べてくださいね

 

それ以外にも

〇足の裏のまめが外側にある

〇外反母趾である

〇歩く時に指を使ってる感じがしないがあります


 

◆捻挫予防にも大切!

 

 

指を曲げる筋肉を確認しましょう

 

〇長趾屈筋(ちょうしくつきん)

長趾屈筋は足関節の内側を走行します

 

長趾屈筋走行



大切な作用として距骨(きょこつ)を

内側から支える働きがあります


足関節捻挫後の踏み込みや、

膝が内側に倒れて痛い場合は

この筋肉が原因でもあります



〇足関節が内側に倒れている状態

 

ひざの内反


 

〇指がしっかり曲がることで、

距骨を内側に倒れるのを防ぐ働きがある

 

距骨の倒れこみを防ぐ

 

 

◆セルフケアの方法

 

細かくさわることは難しいので、

簡単にご説明します!

 

①スネのすぐ内側を

膝下~足首にかけてケアしていきます。

3往復程度行いましょう!

 

けあ1_コピー

 

 

ケア3_コピー

 

 

*特に重要

内くるぶしとアキレス腱の間は硬くなりやすく、

神経の流れが悪くなりやすいです

 

重点的に行いましょう!

 

ケア5_コピー

 

 

1分で、かなりお身体の状態は変わります。

 

足や腰の痛みでお悩みの方は

是非一度試してみてください

 

ご不明な点はいつでも、

ご質問おまちしております。

お悩みの方一助になれば幸いです。

 

 

【まとめ】

・軽い力で使えるかどうか確認しましょう!

・足指が使えないことで、カカトに体重がのる

・その結果、腰や肩こり・ひざ痛がおきる

・指を曲げる筋肉は、足首の痛みにも重要

・ケア方法は、スネの内側を押していく

・内くるぶし周りは重点的に行いましょう!

 

 

~~~編集後記~~~

インスタは整形外科勤務の経験がある、

眞榮田先生に丸投げしていますが、

偶然似たような投稿になりました笑。

インスタも是非ご覧ください

インスタグラム

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】

 

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

 

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月07日 13:00