HOMEブログページ ≫ 慢性腰痛 ≫

ブログページ

肩甲骨よ動け!猫背が原因の腰痛を解消するセルフケア方法!

猫背腰痛_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


パソコンや車の運転・デスクワークなど、背中が丸まってしまう時間が長い方にとって有効なセルフケアをご紹介させていただきます!


 

腰を伸ばして痛い


座っている体勢から、立ち上がった際に腰痛が出現する場合、特に問題となることは、胸が丸まった状態で固まってしまっていることです。

背骨は本来、S字アーチを描きます

764684_コピー

しかし、胸が伸びない状態で無理やし背骨を伸ばそうとするために、腰を反りすぎてしまうため腰痛が出現します。


IMG_0675_コピー

胸が伸びず、背中が伸びづらいために、腰が反りすぎてしまう

IMG_0715_コピー

 

前鋸筋(ぜんきょきん)


肩こり 前鋸筋

問題となる筋肉は前鋸筋と呼ばれる筋肉です。前鋸筋は肩甲骨から肋骨に付着する筋肉で、肩を動かす際に肩甲骨の動きをサポートする役割があります。

しかしこの前鋸筋、ほとんどの方が正常に働いていません


筋肉は正常に働いていないと癒着して硬くなっています。この前鋸筋が肋骨に癒着して硬くなることで、胸が伸びづらくなります。



肩甲骨の前をゴリゴリ



前鋸筋2_コピー

方法は簡単です。

脇から下(肩甲骨の前)の部分を、肋骨に触れるように少し圧をかけて後ろから前にゴリゴリするだけです。

読みながら試してみましたか?
ぜひ今すぐ試してみてください!


この前鋸筋をケアすると、胸の丸まりが解消されるだけでなく、肩の動きもよくなるので肩こりにもおすすめです。



*腰痛を改善したい方は、動画をご覧ください。
正しい場所をケアすることが、健康への近道です。



 

動画で分かりやすく
説明しています

 

 
 

を押すと動画を見ることができます
 


◆最後に・・


腰の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰の痛みで悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】

 

【腰痛の施術について】


【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】


【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 


 

 

【まとめ】
・背中が丸まる状態で伸ばすと腰痛が出現
・前鋸筋が原因
・働かないことで、背中の丸まる
・健康前をゴリゴリする
・肩こりにも効果的
・次の動画もみてね




 

【編集後記】
メリークリスマス!!うちの子ども(2歳)にもサンタさんがやってきました。プレゼントはもちろんバナナ🍌「金の房」という患者さんに、お勧めされたバナナをプレゼントしました。袋から出すと「うぉぉぉ~」と喜んでいました!


最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年12月25日 19:00

【むくみ解消】デスクワークでむくんだ大根足をシュッとさせる方法!

むくみ解消2_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


長時間の事務作業などで、夕方には足が大根のようにむくんで、靴下の痕は残るし帰り道は足がだるい・・なんてことでお悩みではないでしょうか?今回は、足のむくみでお悩みの方にピッタリなセルフケアをご紹介させていただきます!


 

デスクワークでなぜむくみ?


bef02a192c165e5cac52c00731e15885_s_コピー

長時間座っている状態=股関節が常に曲っている状態でソケイ部が圧迫される力が働いています。このソケイ部に圧迫の力が加わっていることが問題なのです!

ちなみに立った状態でパソコン作業をする企業もあります。

 

むくむ原因



足がむくむ原因に、リンパの流れがあります。そのリンパがソケイ部には多くあり、常に圧迫を受けることで、流れが悪くなりむくみが出現します。


ソケイ部の解剖図をみてください
・青色→静脈
・赤色→動脈
・黄色→神経
・緑→リンパ


ソケイリンパ


ソケイ部が圧迫を受け続けることで、筋肉などが引っ付いて癒着します。この癒着がさまざまな問題を引き起こします!

リンパの流れを悪くするだけでなく、神経が癒着することで筋肉に対して指令を行きづらくなってしまいます。太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)に向かう神経がソケイ部を通りますが、癒着して神経の指令が行きづらくなると、太もも前の筋肉はだるんだるんの緩んだ状態になります。

もう一度いいます。

だるんだるんの緩んだ状態です。


となると、さらに足が太く見えてしまいます。今回のソケイ部のセルフケアを行うことで、リンパのつまり感を解消するだけでなく、太もも前の筋肉を正常な張りのある状態に戻し、筋肉のポンプ作用を復活させ、シュッとした足になることができます




方法は簡単




写真 2019-12-20 11 23 36_コピー

座った状態で、腰骨から指2本内側の場所を触ります。
そこにはコリコリと神経や血管・リンパがあります。

その場所を1cm押した状態で外側に向かって、やさしく動かしていきます。



リンパマッサージ



たったこれだけです。
ゆっくり丁寧にまずは10回ほど両足を行ってみてください




 

動画で分かりやすく
説明しています

 

 

を押すと動画を見ることができます
 


◆最後に・・


むくみを解消して健康的な体にするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、お体の不調で悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】

 

【頭痛・めまいを良くする頭蓋骨ケア!】


【10秒で簡単!がり股解消!】


【下着の圧迫が肩こりの原因1?】

 


 

 

【まとめ】
・事務作業はソケイ部が圧迫される
・リンパや神経の流れが悪くなる
・太もも前の筋肉がだるんだるんになる
・腰骨から指2本内側を外に向かってケアする
・次の動画もみてね




 

【編集後記】
もうすぐ年末!!いつもは香川県に帰省するのですが、今年はやることがありません!どこ行っても人がいっぱいやし、何をしたらいいんだろうか・・誰かオススメスポット教えてください
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年12月20日 12:00

座ってできる腰痛改善ストレッチ

座ったまま腰痛改善5_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


以前にデスクワークや車の運転で起きる腰痛の原因は、お腹の奥にある『腸腰筋(ちょうようきん)』が原因だとお伝えしました。今回は、股関節を動かして腸腰筋を正常な筋肉の状態に戻すことをご紹介していきます!


 

腸腰筋とは


腸腰筋

お腹の一番奥にある、背骨~股関節に着く筋肉です。腸腰筋が働くと、股関節を曲げる働きがあります。


 

力をいれると筋肉は緩む



今回は、座った状態で足を後ろに蹴る動作を行うことで、腸腰筋を緩めていきたいと思います。
なぜ足を後ろに蹴ると緩むのか?

それは、足を後ろに蹴ると、反対の股関節を曲げる筋肉は緩む必要があるためです。足を後ろに蹴りたいのに、股関節を曲げる筋肉にずっと力が入っている状態だと、どう動いていいのか分からなくなりまよね。この反対側が緩む性質は、みんな生まれつき持っています。





座った状態で、足を下に蹴る



写真 2019-12-16 18 14 33_コピー

両手を膝の前に抱え込むようにし、骨盤をたて下に蹴るだけ。
手で足が動かないように固定しながら行う筋力トレーニングです。
専門用語では、アイソメトリックと言います。




たったこれだけです。
ゆっくり丁寧にまずは5回正しくできるように行ってみてください



*本当に腰痛を改善したい方は、必ず動画をご覧の後にトレーニングを行ってください。
正しいフォームで行うことが、健康への近道です。



 

動画で分かりやすく
説明しています

 

 

を押すと動画を見ることができます
 


◆最後に・・


腰の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰の痛みで悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】

 

【腰痛の施術について】


【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】


【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 


 

 

【まとめ】
・お尻に力を入れて、腸腰筋を緩める
・手で膝を抱えて、下に蹴る
・蹴る方向注意(膝が伸びない)
・正しいフォームが腰痛改善への近道
・次の動画もみてね




 

【編集後記】
忘年会シーズン!みなさま飲み会のご予定で、お忙しいのではないでしょうか?僕にいたっては、忘年会のお誘い0件です。。いいんです。まだ連絡が来てないだけですか・・
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年12月16日 18:00

【デスクワーカー向け】休憩時間にできる!腰痛改善の筋力トレーニング

腸腰筋トレーニング_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


以前にデスクワークや車の運転で起きる腰痛の原因は、お腹の奥にある『腸腰筋(ちょうようきん)』が原因だとお伝えしました。今回は、股関節を動かして腸腰筋を正常な筋肉の状態に戻すことをご紹介していきます!


 

腸腰筋とは


腸腰筋

お腹の一番奥にある、背骨~股関節に着く筋肉です。腸腰筋が働くと、股関節を曲げる働きがあります。
そのほかにも、腰骨についているために、脊柱の安定性にも大きく関わります。

足を早くするために必要!素早く動くために必要!などと言われている筋肉です。
100m世界記録保持雄者のウサイン・ボルト選手の体を詳しく調べたところ、この腸腰筋が異常に発達していたため、足を早くするために必要!と言われているようですが、、まぁそのことは股間節だけに又の機会にします。笑



 

力をいれると筋肉は緩む


筋肉の性質にグゥゥゥゥと力を入れると緩む性質があります。今回はその性質を利用して、腸腰筋にダイレクトに刺激をいれて、腸腰筋の本来の機能を取り戻していきたいとおもいます。






立った状態で股関節を曲げる


トレーニングの方法は簡単。壁に手をついた状態で、股関節を曲げるだけ。

ポイントは2つ!

①骨盤を立てる

骨盤が丸まってしまうと、太ももなどの他の筋肉が使われてしまいます。多少は仕方ないのですが、ダイレクトに腸腰筋に刺激を入れたいので、常に骨盤が立った状態を意識してください


腸腰筋ケア


②股関節はまっすぐ曲げる

内股で曲げたり、がに股で曲げたりすると、これも他の筋肉が使われます。これは腰骨の指2本内側あたりに股間節があるので、その場所を真っ直ぐ通るように意識して行ってください(写真→左端〇・他×)


腸腰筋トレーニング_コピー

右端の写真のように骨盤が上がる体勢も、腸腰筋に刺激は入りません。骨盤を立て状態で、股間節だけをまげることを意識して行ってください。



ゆっくり丁寧にまずは5回正しくできるように行ってみてください



*本当に腰痛を改善したい方は、必ず動画をご覧の後にトレーニングを行ってください。
正しいフォームで行うことが、健康への近道です。



 

動画で分かりやすく
説明しています

 

 
 

を押すと動画を見ることができます
 


◆最後に・・


腰の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰の痛みで悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】

 

【腰痛の施術について】


【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】


【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 


 

 

【まとめ】
・座っての腰痛は腸腰筋が原因
・股関節を曲げるトレーニングを行う
・筋肉は力を入れると緩む
・正しいフォームが腰痛改善への近道
・次の動画もみてね




 

【編集後記】
youtubeの動画再生が伸びない!なぜだ~~!!!とりあえず、いいねボタンだけでもクリックお願いします!古川がすこぶる喜びます!
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年12月12日 18:00

デスクワークの腰痛の原因

デスクワーク腰痛_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


デスクワークでパソコン作業を行っていて、立ちあがりに痛みがある
長距離運転で腰が痛くなるなどの、腰痛でお困りではありませんか?
今回はなぜ座っている体勢が長いと腰痛が出現するのか、お伝えさえていただきます!

 

お腹が原因?


結論から言いますと、腰痛が起きる原因は『腸腰筋(ちょうようきん)と呼ばれる筋肉が硬くなってしまうためです。
少し前まではこの腸腰筋という言葉は知られていませんでしたが、サッカー元日本代表の本田圭佑選手が「足を速くするために、鍛える必要がある」と言いだしたことで、一般的に広がっていったような気がします。(違ってたらごめんなさい)

この腸腰筋は、腰に痛みがあるない関係なく、悪い方が本当に多い・・便利になりすぎた世の中も考えものですね。


腸腰筋

 

腸腰筋の働きは?


腸腰筋は腰の背骨から、股関節に繋がります。
この筋肉が縮むと、股関節を曲げる働きがあります。






座っている体勢は・・


イスに座ってパソコンを作業している体勢は、常に股関節が曲がっている状態です。
ということは、この腸腰筋は常に縮まっています。

bef02a192c165e5cac52c00731e15885_s_コピー


この状態で立ち上がると2つのパターンが考えられます。
あなたはどちらでしょうか?


①腰を反りすぎてしまう

写真 2019-12-10 21 25 49_コピー

②腰が丸まってしまう

写真 2019-12-10 21 25 56_コピー

この状態を無理やり伸ばそうとした時に痛みが生じます。この状態を改善するためには、腰をマッサージしていては一向に変わりません。お腹の奥にある腸腰筋をゆるめ、伸び縮みできる(きちんと筋肉が働ける)状態にする必要があります!

また次回以降に方法をお伝えしていきます!

 

動画で分かりやすく
説明しています

 

 

を押すと動画を見ることができます
 


◆最後に・・


腰の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰の痛みで悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】

 

【腰痛の施術について】


【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】


【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 


 

 

【まとめ】
・腸腰筋が原因
・股関節が曲がっている状態が問題
・その状態で立つため痛みが生じる
・腰だけのマッサージでは良くならない
・次の動画もみてね




 

【編集後記】

いつも撮影はiPhoneですが、今回はビデオカメラで撮影しました。画質が綺麗!でも照明の加減でオレンジかかってしまう・・それにパソコンの動画編集ソフトが上手く起動しない・・(ちゃんと編集してんのか!?とのツッコミは聞こえません)次からiPhoneに戻します。寒いので体調気をつけてね
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年12月11日 11:00

【頭蓋骨調整】頭と首を調整すると、足の可動域が上がる!

頭がい骨を調整して可動域_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡



今回は少し難しい話になります。難しい話はちょっと・・と思われる方は、動画をご覧ください!

病院や整骨院で治療を受けていても、なかなか良くならない方は、首や頭蓋骨の状態がかなり悪いことが可能性としてあります。では、なぜ頭蓋骨や首の骨がそこまで重要なのでしょうか?



この姿勢は要注意!


不意に「自分の頭が体より前に出ているな~」と思ったことはありませんか?最近はとくにスマホの影響で、頭が前に出ている方は多いです。

フォワードヘッド1_コピー

↑このような姿勢の方は要注意です。



 

頭が前に出ると何が問題か・・?


頭がい骨の中には、脳があり、脳から脊髄となって全身の筋肉に指令を出します。

頭が前に出てしまうと、この頭がい骨から脊髄が出てくる個所で、骨が脊髄にぶつかってしまいます。このぶつかる=圧迫される刺激が問題です。

脊髄の圧迫と聞くと、脳梗塞による半身マヒなどを思い浮かべ、怖い印象があるかもしれません。しかし、頭が前に出ることによる脊髄の圧迫で、半身マヒが起きることはありません。

が、圧迫されることで、半身の筋肉に力が入りづらい状態になります。


半身

 

自分で確かめる


まずはグーパーと素早くしてみてください。

この時に、握りづらい方や動きが遅い方はありませんか?そちら側の手はもしかすると頭蓋骨や首が原因で半身の力が入りづらい状態になっている可能性があります。

 

半身の力が入りづらくなると何が問題か?

もし、あなたが階段を降りるときに左膝に痛みがある場合、頭がい骨が原因で左半身に力が入りづらくなっている状態だとしたら、どう思うでしょうか?左半身に力が入りづらい=左足にも力が入りづらい状態です。

足に力が入りづらい状態だと、安定して踏み込むことはできませんよね?その状態で日々の生活を過ごしいるとしたら、左膝の負担は普通以上にかかってしまいます。


もしくは逆のパターンもあります。
左膝に痛みがあるが、右半身に力が入りづらいので、無意識に痛みのある左足に体重をかけている場合です。例えば、駅で電車を待つときに、無意識に片方に体重をかけてしまうなどがあります。


 

大本から治療する必要がある

少し難しい話になってしまいましたが、必ず患部だけでなく、大本から治療する必要があります。頭がい骨や首を調整し、半身の左右差をなくした状態で、患部の治療を進めていくと、最短距離でゴールに進むことができます。

動画では、左半身に力が入りづらくなっているため、本人の自覚として「上げづらさ」を感じています。また見た目としても、可動域制限や上がるスピードがゆっくりです。

それが、頭蓋骨や首を調整することで、スイスイ足が上がるようになっています。



 

当院が実際に頭がい骨を調整している
様子がこちらです↓↓

 

 

 

 


 


◆最後に・・


腰痛やひざ痛を良くするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰痛やひざ痛でお悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】


【腰痛・治す】頭蓋骨の調整は必須な理由

【頭蓋骨調整】ここをケアするだけで体が楽になる

 


 

 

【まとめ】
・スマホは要注意
・頭が前に出る姿勢は注意
・頭がい骨や首が悪い=半身の力が入りづらくなる
・患部に負担がかかる
・動画も見てね




 

【編集後記】

ひとり旅が好きで、独身時代は休みが出来たら、ふらっとその時に気になる場所に行っていました。国内メインですが。そろそろふらふら~とどっかに行きたい気分です。家族中は円満なので、ご心配なく。
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年11月13日 20:00

【実録!】骨盤を調整して、膝のグラグラ感が消失

骨盤調整して2_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

◆腰痛やひざ痛はお尻が原因?


腰痛やひざ痛でお悩みの方によく起きていることは、お尻の筋肉に全く力が入っていないことです。とくに一番大きい筋肉の大殿筋(だいでんきん)に力が入らず、プニプニの方が本当に多い


大殿筋2_コピー_コピー

 

◆お尻に力が入りづらいと・・


お尻に力が入らないと、お腹を前に突き出したような立ち姿勢になったり、歩行時にドンドンとカカトに過剰に体重が乗る歩き方になります。それ以外にも、階段での踏ん張りがきかなくなり、膝が捻じれたり・・と本当にいろんな不調の原因になります。

 

◆骨盤調整が有効


お尻に力が入りづらくなる原因でとくに多いのは骨盤と腰骨のズレです。

IMG_0746_コピー


この骨盤と腰骨の関係にズレが生じることで、神経の通りが悪くなり大殿筋に力が入りづらくなります。

そのズレを解消するためには、骨盤調整が有効です。

骨盤調整というと、「パキッ!」「ぐきっ!」と音を鳴らしてするイメージがあるかと思います。しかし、当院が行っている骨盤調整は、軽い力で正しい場所に骨を誘導する痛みや恐怖心が無い方法で骨盤を調整していきます。


 

◆実際の映像


動画では、片足で軽く踏み込んだ際に、グラグラと上半身や膝がぶれている状態が、当院で行う骨盤調整を行うことで、ピタッと安定します。

*動画では、同時に背骨や股関節周囲の筋肉も調整しています。それは骨盤調整だけでなく、骨盤の安定させるためには、腹筋の働きが重要になるためです。骨盤調整だけで終わらず、さらに一歩踏み込んだ、骨盤の周りの筋肉の状態も調整する。そ周りも同時に調整することで、良い状態を長続きさせることに繋がります。

さらに足首や膝周りの筋肉を調整すると、もっといい状態になります



 

当院が実際に骨盤を調整している
様子がこちらです↓↓

 

 

 




◆最後に・・

腰痛やひざ痛を良くするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰痛やひざ痛でお悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!




【こちらも参考に】

【ただ寝てるだけ!セルフで骨盤調整する方法】

腰痛の施術について

ひざ痛の施術について

 


 

 

【まとめ】
・腰痛やひざ痛はお尻の筋肉に力が入らない
・力が入らない原因に骨盤のズレがある
・やさしい力で骨盤を調整
・あら不思議。足のグラグラ感が消失
・動画もみてね




 

【編集後記】

そう!本日は11/11ポッキーの日!昔のガッキーのCM見て、ガッキーの可愛さに度肝を抜かれました。あれ?それはプリッツでしたっけ?まぁガッキーの可愛さは相変わらずです。逃げ恥の続編求ム
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年11月11日 18:00

喜びのお声 ~ギックリ腰~

ギックリ腰_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

喜びのお声をいただきましたので、

ご紹介させていただきます!


 

その日のうちにスムーズに歩けるように!
(腰痛)八尾市 40代 女性 



①どの様な症状でお悩みでしたか?

腰痛で歩くのもつらかった

 

②施術を受け、今はどの様な状態ですか?

その日のうちにスムーズに歩け、調子が良くなった



③他院の施術と比べ、どの様な点が違いますか? 

体に軽く触れるだけで、使えていない筋肉を判断して正常に戻してくれるので、不思議と体が動きやすくなったり姿勢が整う


 

④どういった方に当院の施術がオススメですか? 

どなたにもお勧めできますが、痛みに敏感な方や怖がりな方にも機械など使わないので良いかもしれません


*個人の感想であり整体効果を保障するものではありません。

 



 



あなたのお悩みも・・
不調が出現している原因に「正常に働いない筋肉」があります。この筋肉を見つけだし、的確に施術することで、あなたのツライ痛みが解消され、今まで痛みのために諦めていたことができるようになります


アークス整骨院は
「あなたが健康で笑顔な毎日を過ごせるように全力でお手伝いします」
私の状態でも大丈夫かな・・などもお気軽にご相談ください



☆この方の症例報告はこちら
【症例報告】ギックリ腰手前の腰痛


 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


 

 

 

もし現在、お体のことでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。


 

◆アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2019年08月06日 12:00

【症例報告】太もも前に電気が流れるような痛み

太もも前の電気が走るような痛み_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 


今回は症例報告です。

当院で整体を受けてよくなられた症例をご紹介させていただきます。
今回は「太もも前に電気が流れるような痛み」です
・来院された方:大阪市在住・60代・女性 
・主な症状:右太ももに電気が走る痛み



◆来院までの経緯

 

8年前に脊柱管狭窄症・5年前に両膝人工関節の手術を経験。立ち仕事中に、体をひねると右太もも前のかけて電気がはしり、仕事に集中できなかった。立ち上がり動作でも電気が走る状態。歩くのも腰が痛く、駐車場からマンションの玄関先まで行く短い距離でも、途中で休憩しないといけない状態だった。また電気が走るような痛みをお医者さんに相談したところ、検査入院して「再度手術が必要かどうか判断しましょう」と言われていた。知り合いの方から紹介があり当院に連絡がありました。



◆初回来院時の主なお悩み

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

●仕事中に急に電気が走るのが痛い
●痛みのために仕事がままならない
●休憩しないと歩けない
●病院で相談すると再手術の検査をしましょうといわれた

 



◆初回来院時の体の状態
 

●体のむくみ
●体全体が右方向を向いている(仕事の体勢)
●背中が丸まり、無理やし腰を伸ばしている体勢
●左ソケイ部のつまり感




◆施術経過

●1回目

お仕事の体勢で右を向いての作業が多く、体が右を向いている状態で固まっていました。そのため左側の背中の筋肉が弱く、腰の筋肉が過剰に硬くなり腰を無理やり支えている状態でした。また脊柱管狭窄症の手術の傷口が背骨にあり、まわりの筋肉や皮膚が傷口に集まるように癒着し、その影響か左足全体の筋力が弱く、歩くときに左に流れるように歩かれていました。

初回は体が右向きに固まっているのを解消するために、首や腹筋周りの施術をメインに行いました。また体のむくみが強く、全身のだるさを感じていたため、リンパを流す施術を行いました。体のねじれの原因の腹筋まわりのセルフケアをお伝えしました




●2回目~3回目
人工関節のため痛みは感じていませんでしたが、歩く時に左膝のねじれが強くヨチヨチあるく原因になっていたため、膝まわりの筋肉の調整をメインに行いました。同時に初回の施術で足りなかった体のねじれに対して、腹筋が正常に働けるように背骨や筋肉にアプローチしました。腹筋を調整しねじれを取ることで、右太ももの電気が走るような痛みは軽減。楽に立ち上がれるようになりましたが、腰の痛みはまだ残っている状態。


●4回目~5回目
骨盤をさらに安定させるためにお尻の筋肉を正常に働かせる目的に施術を行いました。お尻や腰の筋肉に力が入るようになると、電気が走るような痛みは消失。楽に仕事ができると喜ばれていました。また駐車場からマンションのエントランスまで休憩なしで歩けるようになったとのご報告がありました。検査入院の申し込み日が近づいていたので、「よくなったから様子を見ます」と病院側に伝え、検査入院を回避しました。


●6回目~8回目
バイクの座席に座る瞬間にお尻に痛みがあるとのこと。詳しくみさせていただくと体自体が傾きお尻に過剰に体重がかかっている状態。それと同時に股間節のうごきが悪くなっており、歩くときに負担がかかっていました。股関節のうごきや傾きを解消するために首や肩の調整を行いました。調整することでバイクの座席に座る痛みは消失しました。

現在は2週間に一度メンテナンスとして通院されています。途中で腰がいたくなったり、しびれが出現しそうになったりしますが、そこまでひどくならず状態は良いとのこと。



◆この方にいただいた感想


8年前に脊柱管狭窄症・5年前に両膝人工関節の手術をしました。体重増加と立ち仕事で、右太ももに電気が走ったような痛みがあり、とても痛くてなかなか思うように仕事ができず、腰も痛くなってあまり長いこと歩けない状態でした。最初は1週間に一度、手による施術をしてもらっていたのですが、あのめちゃ痛かった右太ももの電気が走るような痛みが嘘のようにとれたのが、一番うれしかったです。治療に関してはよく話を聞いて、分かりやすく説明していただき安心して受けることができました。私は腰もひざも手術をしてしまいましたが、痛くなったらまず先生にみてもらってから手術でも良かったと後悔しています。




◆院長から

過去に脊柱管狭窄症と両膝の人工関節の手術をご経験され、お体の状態はよくありませんでした。膝も手術をしていて痛みは感じませんが、明らかにXにねじれている状態。手術をご経験されると症状自体は消失することがありますが、お体の状態は悪化している・・なんてことが良くおきます。そのような典型的なお体だったように思います。今回も一枚ずつ覆いかぶさっている無駄なものをはぎとるように、全身をみさせていただきました。全身をしっかりみさせていただくことで症状がよくなり、二度目の手術を回避できて大変喜ばれていたのが印象的です




脊柱管狭窄書でお悩みなら、
脊柱管狭窄症の施術について詳しく書いたページを参考にしてください

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

もし現在、オスグットでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年07月27日 20:00

【症例報告】物を持ちあげた際の腰痛

症例報告腰痛

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 


今回は症例報告です。

当院で整体を受けてよくなられた症例をご紹介させていただきます。
今回は「物を持ち上げたときの腰痛」です
・来院された方:八尾市在住・50代・男性
・主な症状:物を持ちあげたときの腰痛



◆来院までの経緯

 

1週間前に自宅で荷物を持ち上げたときに、腰と背中が痛くなった。背中の真ん中が痛かったが、今は腰だけが痛い。2年前も物を同じような痛め、整形外科に行くと痛み止めの薬だけで、良くならずカイロに2-3週間通い良くなった。今回も同じような気がしてHPで検索して腰痛専門とのことで連絡がありました。


◆初回来院時の主なお悩み
 

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

●背中を触ると痛みがある
●立つ時間が長いと腰が痛くなり、仕事に支障がある
●腰を反る動作の最後で痛みがある
●コルセットをしているが、いつまですべきなのか



◆初回来院時の体の状態
 

●お腹が前にでる立ち姿勢で足底の硬さが強い
●肩甲骨が外に開き、胸が張りづらい
●過去に痛めた股関節のケガが治りきっていない
●左のお尻の力が入っていない



◆施術経過

●1回目~2回目

主訴は腰の痛みでしたが、腰痛の原因は肩甲骨が外に開きすぎていることで、腕の重みを支えることができず腰痛が出現していると推測しました。初回の治療は、肩甲骨を「動きやすく」「正しい位置」にすることを目的に、胸の筋肉やわき腹・首を調整。それと同時に過去に左の股関節を痛めた経験があり、お尻の筋肉に力が入っておらず、立位の姿勢でお腹や骨盤を前に張り出す体勢で支えていました。これでは腰の骨や骨盤にズレが生じ痛みが生じてしまいます。
肩甲骨の位置や骨盤調整をメインに施術することで、動かした痛みは最終域だけ感じるようになりました。


 

●3回目~4回目
日常生活は順調に過ごせていましたが、2日前に腰痛と左太ももの内側に痛みが出現。また座り方を変えることで尾骨に痛みを感じることが日に何度かあるとのこと。詳しくみさせていただくと、左の首と背中を後ろから支える筋肉が働いておらず、上半身を支えることができない。そのため前に倒れ腰やお尻に負担がかかっている状態でした。左太ももの痛みは、太ももの裏にあるハムストリングスという筋肉同士が引っ付いてしまう(癒着)ことで、うまく股関節が使えず痛みが出現していました。腰の状態がよくなったので、腰痛ベルトは外し、自宅できるお尻のトレーニングを指導開始。



●5回目~6回目

腰は違和感があるかどうかの程度。この方は体幹が左を向いている状態で、自宅でリラックスしている際に左を向くことが多いとのこと。自分では気づかない癖があることを理解してもらい、改善するための考え方やセルフケアを指導しました。
施術では、足首周りの硬さが顕著だったので足まわりをメインに施術しました。お体の状態がかなりよくなり一旦終了。現在は定期的にメンテナンスさせていただいいます。



◆院長から

腰痛の原因が腰だけに問題があるとは限らないからです。この方も主訴は腰痛でしたが、首や肩甲骨の動きや位置を正すことで腰痛が軽減しました。痛みがある場所に目がいきがちですが、それだけでは足りないと痛感した症例でもあります。

また過去のお怪我が治りきらずに悪影響を及ぼしている方も多いです。この方も左股関節を過去に痛めたことがあり、機能が正常に戻っていませんでした。その結果、無意識に「かばう」動きが身に付き、じわじわと体を侵略していく・・股関節をかぼうために、足のあげ方が変わる・歩き方が変わる・座る体勢が変わるなど、日々の生活の癖が出来上がります。その癖が原因で痛みが出現している方が本当に多いです。だからこそ当院では過去のお怪我などをお聞きするための初回のカウンセリングに力をいれています

お体の状態と日々の生活で意識するポイントや考え方をお伝えすることで、確実にお体は変化していきます。この方もお伝えしてから劇的に身体の状態が良くなりました。ご自身のお体としっかり向き合ったいただき施術者としてもうれしく思います。


慢性腰痛や出産前後の腰痛でお悩みなら、
腰痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年07月19日 12:00