HOMEブログページ ≫ セルフケア ≫

ブログページ

【むくみ解消】デスクワークでむくんだ大根足をシュッとさせる方法!

むくみ解消2_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


長時間の事務作業などで、夕方には足が大根のようにむくんで、靴下の痕は残るし帰り道は足がだるい・・なんてことでお悩みではないでしょうか?今回は、足のむくみでお悩みの方にピッタリなセルフケアをご紹介させていただきます!


 

デスクワークでなぜむくみ?


bef02a192c165e5cac52c00731e15885_s_コピー

長時間座っている状態=股関節が常に曲っている状態でソケイ部が圧迫される力が働いています。このソケイ部に圧迫の力が加わっていることが問題なのです!

ちなみに立った状態でパソコン作業をする企業もあります。

 

むくむ原因



足がむくむ原因に、リンパの流れがあります。そのリンパがソケイ部には多くあり、常に圧迫を受けることで、流れが悪くなりむくみが出現します。


ソケイ部の解剖図をみてください
・青色→静脈
・赤色→動脈
・黄色→神経
・緑→リンパ


ソケイリンパ


ソケイ部が圧迫を受け続けることで、筋肉などが引っ付いて癒着します。この癒着がさまざまな問題を引き起こします!

リンパの流れを悪くするだけでなく、神経が癒着することで筋肉に対して指令を行きづらくなってしまいます。太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)に向かう神経がソケイ部を通りますが、癒着して神経の指令が行きづらくなると、太もも前の筋肉はだるんだるんの緩んだ状態になります。

もう一度いいます。

だるんだるんの緩んだ状態です。


となると、さらに足が太く見えてしまいます。今回のソケイ部のセルフケアを行うことで、リンパのつまり感を解消するだけでなく、太もも前の筋肉を正常な張りのある状態に戻し、筋肉のポンプ作用を復活させ、シュッとした足になることができます




方法は簡単




写真 2019-12-20 11 23 36_コピー

座った状態で、腰骨から指2本内側の場所を触ります。
そこにはコリコリと神経や血管・リンパがあります。

その場所を1cm押した状態で外側に向かって、やさしく動かしていきます。



リンパマッサージ



たったこれだけです。
ゆっくり丁寧にまずは10回ほど両足を行ってみてください




 

動画で分かりやすく
説明しています

 

 

を押すと動画を見ることができます
 


◆最後に・・


むくみを解消して健康的な体にするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、お体の不調で悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】

 

【頭痛・めまいを良くする頭蓋骨ケア!】


【10秒で簡単!がり股解消!】


【下着の圧迫が肩こりの原因1?】

 


 

 

【まとめ】
・事務作業はソケイ部が圧迫される
・リンパや神経の流れが悪くなる
・太もも前の筋肉がだるんだるんになる
・腰骨から指2本内側を外に向かってケアする
・次の動画もみてね




 

【編集後記】
もうすぐ年末!!いつもは香川県に帰省するのですが、今年はやることがありません!どこ行っても人がいっぱいやし、何をしたらいいんだろうか・・誰かオススメスポット教えてください
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年12月20日 12:00

座ってできる腰痛改善ストレッチ

座ったまま腰痛改善5_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


以前にデスクワークや車の運転で起きる腰痛の原因は、お腹の奥にある『腸腰筋(ちょうようきん)』が原因だとお伝えしました。今回は、股関節を動かして腸腰筋を正常な筋肉の状態に戻すことをご紹介していきます!


 

腸腰筋とは


腸腰筋

お腹の一番奥にある、背骨~股関節に着く筋肉です。腸腰筋が働くと、股関節を曲げる働きがあります。


 

力をいれると筋肉は緩む



今回は、座った状態で足を後ろに蹴る動作を行うことで、腸腰筋を緩めていきたいと思います。
なぜ足を後ろに蹴ると緩むのか?

それは、足を後ろに蹴ると、反対の股関節を曲げる筋肉は緩む必要があるためです。足を後ろに蹴りたいのに、股関節を曲げる筋肉にずっと力が入っている状態だと、どう動いていいのか分からなくなりまよね。この反対側が緩む性質は、みんな生まれつき持っています。





座った状態で、足を下に蹴る



写真 2019-12-16 18 14 33_コピー

両手を膝の前に抱え込むようにし、骨盤をたて下に蹴るだけ。
手で足が動かないように固定しながら行う筋力トレーニングです。
専門用語では、アイソメトリックと言います。




たったこれだけです。
ゆっくり丁寧にまずは5回正しくできるように行ってみてください



*本当に腰痛を改善したい方は、必ず動画をご覧の後にトレーニングを行ってください。
正しいフォームで行うことが、健康への近道です。



 

動画で分かりやすく
説明しています

 

 

を押すと動画を見ることができます
 


◆最後に・・


腰の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、腰の痛みで悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

【こちらも参考に】

 

【腰痛の施術について】


【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】


【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

 


 

 

【まとめ】
・お尻に力を入れて、腸腰筋を緩める
・手で膝を抱えて、下に蹴る
・蹴る方向注意(膝が伸びない)
・正しいフォームが腰痛改善への近道
・次の動画もみてね




 

【編集後記】
忘年会シーズン!みなさま飲み会のご予定で、お忙しいのではないでしょうか?僕にいたっては、忘年会のお誘い0件です。。いいんです。まだ連絡が来てないだけですか・・
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、腰の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年12月16日 18:00

膝のねじれをとってスタスタ歩けるようになるケア方法

膝のねじれをとってスタスタあるくためのケア_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

膝のねじれをとってスタスタ歩けるケア方法



前回、なぜ膝が捻じれて膝の内側が痛くなるのか、ご紹介させていただきました。
【ひざ痛】膝の内側が痛いときの原因




太ももの骨よりスネの骨が外側に回転していていて、膝の内側に痛みが方に有効なケア方法をご紹介していきたいと思います。

膝の内外旋-side_コピー

上図では②です。


スネを内側に回転させる筋肉

スネの骨を内側に引っ張る働きのある筋肉は、主にこの3つがあります。

・縫工筋(ほうこうきん)
・薄筋(はくきん)
・半腱様筋(はんけんようきん)


(専門家向け)
もちろん膝窩筋や腓腹筋・内側広筋なども関わります。
それ以外にも後脛骨筋や長腓骨筋などの筋状態を確認する必要があります


それぞれの筋の働き

〇縫工筋
股関節をガリまたで曲げる働きがある。サッカー選手は、インサイドトラップをするときに使われることが多く、かなり悪くなっている筋肉。骨盤のズレにも大きく関わる。

縫工筋


〇薄筋
股関節を内側に閉じる働きがある。名前のごとく薄い筋肉であるが、内ももの一番表層にあり癒着することで、他の内転筋の働きを悪くすることが多い

薄筋

〇半腱様筋
膝を曲げる働きがある筋肉。前十字靭帯断裂のした場合、手術で断裂した前十字靭帯の代わりに腱が代用されることが多い。
膝のねじれにはとても大きく関わる筋肉で、膝痛の大半の方が問題を抱えている筋肉。

半腱様筋


鵞足(がそく)

この3つの筋肉がお皿のすぐ下に止まり、止まる様子がガチョウの足に似ていることから「がそく」と呼ばれてています。
鵞足部事態に癒着も本当に多いです。以前に鵞足部のケア方法はご紹介させていただきました。そちらも併せて確認してもらえるとより状態が良くなります


鵞足の見比べ_コピー


筋肉の走行をみていただくと分かるように、スネの内側を始点に骨盤に着き三角錐のような形をしています。
スネを内側に引っ張る働きもありますが、同時に足の安定性にも大きく関わっています。

鵞足安定



今回のケアの場所

縫工筋と薄筋が重なりあるこの場所です

内ももマッサージ範囲

とくにこの辺りは、正常に働いていない筋肉同士が癒着を起こしやすく、かなり悪くなっている方が多いです。
ケア方法は親指や4本の指を使い、筋肉を左右に動かすイメージでリリースしてください

鵞足のマッサージ_コピー

動画ではより分かりやすくご説明しています。


 

↓↓詳しくは動画をごらんください↓↓


 

 
 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

*膝の痛みでお悩みの方は

当院のひざ痛に関する施術のページもご覧ください

ひざ痛の施術について

画像をクリックすると、見ることができます

 

 

【編集後記】

このブログを書くのに1時間以上かかってしまいました。一体何があったんだ。。。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【膝の内側に痛みがある時の対処法】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年06月21日 20:00

【セルフケア】足の小指で腰痛を良くする!

足の小指で腰痛を良くする

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

腰痛を良くするための小指のケア方法をご紹介します


 

 
前回に、なかなか良くならない腰痛でお悩みの方は小指が原因かもしれない。とお伝えさせていただきました。
【腰の痛みが治らないのは小指が原因!?】

ざーと説明すると小指の(第五中足骨・だいごちゅうそくこつ)と呼ばれる骨が回転することで、足のサイコロ上の骨もズレてしまい足首の可動域が狭くなります。硬くなった足首の代わりに、膝や股関節・腰が過剰に動くようになり痛みが生してしまいます。


 
第五中足骨回転

ただ小指が回転してる危険性は、それだけでなく足や腰回りの筋肉をひっぱってしまう事です。

足裏への引っ張り

筋肉は引っ張れることで、正常に働きづらくなります。(ゴムが伸ばされた状態を長期間維持していると、戻る力が弱くなることをイメージしてください)


何回もこのブログでご紹介していますが「正常に働かない筋肉」の代わりに、過剰に働く筋肉が出現します。
それは硬く凝りを感じる筋肉で、みなさまがツライと思っている筋肉です。


整骨院などで腰ばかりを施術してもらい、その場では良くなるけれどまた調子が悪くなるなどでお悩みの方は、この筋肉が正常に働いていないことが原因です


では、腰痛を良くするためには、どうすれば・・?


筋肉が引っ張られていることが原因であれば、その引っ張りを解消してあげると筋肉は正常に働きだします。


引っ張りが多いのが、足首まわりや足の裏です。今回は腰回りの筋肉を正常に働かすために、足の裏への引っ張りを解消するケア方法をご紹介しています




↓↓詳しくは動画をごらんください↓↓


 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

 

 

【編集後記】

暑い日が続いていますが、体調大丈夫でしょうか?熱中症がこの時期は一番おおいので、お気をつけください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年05月27日 10:00

【腰痛】腰の痛みが治らないのは、足の小指が原因!?

良くならない腰痛

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

腰痛の必須ポイント


 

 
なかなか良くならない腰痛でお悩みの方は、ご自身の足の小指を確認してみてください。
指が回転していたり、指が広がっていたりしていませんか?
 
 
現代人はコンクリートで舗装された道を、靴を履いて生活しています。靴自体もクッション性やヴィジュアル重視で足の機能を考えた靴はあまりありませんし、街中で履いている方は少ないです。
 

今回とくに注目してほしいのが、小指を足の甲までたどった先にある「第五中足骨(だいごちゅうそくこつ)」と呼ばれる足の甲にある骨です。

 
第五中足骨


この第五中足骨はサッカー選手で骨折が多い場所で有名で、香川選手や小野選手が経験しています。とくに血流が悪く治りづらい骨折でもあります。
 
 
この第五中足骨が図のように内側に回転していませんか?
 
第五中足骨回転

原因は多々あるのですが、主に長腓骨筋と呼ばれる筋肉が正常に働いていません。
 
長腓骨筋


長腓骨筋が働かないことにより
・骨を支えることができない
・アーチの低下
・親指に体重がかけづらい
などの症状が出現します。
 
 
そのため足の機能が低下して、骨が回転します。この骨が回転することにより、足のサイコロみたいな小さな骨にもズレが生じ、足の可動域が硬くなります。


その結果、他の関節が過剰に動くことに・・過剰に負担がかかった関節や筋肉は炎症をおこし痛みが発生してしまいます。
 
 
ただ、回転していることの悪影響はそれだけでは、ないのです・・・



↓↓詳しくは動画をごらんください↓↓


 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

 

 

【編集後記】

子どもが胃腸炎にかかりました。寝てるときに突然吐いて。よく晩御飯食べてたから食べすぎか~と思ってたら、翌日も保育園で吐く。今朝はすでにピンピンしてました。子どもの回復力おそるべし

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【腰痛の施術について】

 

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年05月16日 10:00

【セルフケア】足の痛み、足腰のだるさを解消する足裏のケア方法!

足裏ケア

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

足底のケア方法


 

なぜ足の裏が悪くなると問題になるかは
以前ご紹介させていただきました

 


足の裏で特に硬くなりやすいのが、
「足底腱膜(そくていけんまく)」
と呼ばれる場所です

足底腱膜

この足底腱膜が癒着することで、
ふくらはぎ~頭蓋骨まで
引っ張る力が働きます


IMG_0792_コピー


筋肉は引っ張られることで
力が入りづらくなります

そして、力が入りづらい筋肉
の代わりに過剰に働く筋肉が
出現してきます。

その結果、硬くて凝っている筋肉
が出来上がり腰痛や肩こりを
感じてしまいます


そうならないためにも、
手で行うケア方法を
ご紹介しています。


これを行うだけで足が軽くなり、
足の着き方まで変わります


歩き方が変わることで
お体の状態もさらに
いい方向にすすみます


ぜひ試してみてください
青竹やテニスボールで
行っていただいても
かまいません



 


 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

 

 

【編集後記】

GWに神戸どうぶつ王国にいきました!
バードショーが個人的には一番好きです
ワシやオウム・ハヤブサ・フクロウ
が目の前を飛びます。本当にお勧め!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年05月14日 17:00

膝痛・腰痛を良くするためには、ここが必須ポイント

足底2_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

ひざ痛や腰痛の必須ポイント


 

・膝が痛い
・腰がいたい
・猫背気味
・身体がだるい
などでお困りの方は、
ここが悪くなっているかもしれません

それは足の裏です。




施術させていただくなから、
問題ないと思ったことは
ほぼありません。


足の裏が硬くなることで
カカト重心になり
猫背になります。


猫背になると足はガリまたに
肩甲骨は外に開いてしまうので
ひざ痛や腰痛、肩こりなどの
症状が出現してしまいます


それ以外にも、問題はあります。

詳しくは動画をごらんください




 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

 

 

 

【編集後記】

子どもがスプーンを使って
ご飯を食べ始めました。
それだけで成長を感じて
涙がでそうです笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】
【喜びのお声 ~膝~】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年05月11日 19:00

【脊柱管狭窄症】腰痛にも効果的なケア方法 VOL.2!!

脊柱管狭窄症

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 




古川院長プロフィール
 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

腰痛にも効果的なケア方法VOL.2



 

今回は腰痛を改善するために
背中の丸みを解消することが必要。


 

しかし体の全面ばかりを意識して
ケアを行なってもなかなか効果が
ない方にピッタリのケア方法です。



 

keywordは肩甲骨の動きを意識していますか?

詳しくは動画にて説明させていただきます。






脊柱管狭窄症とは・・
何らかの原因により脊柱管が圧迫を受け、足にだるさや痛みを生じることを言います。
間欠性跛行という5分程度歩くと足やお尻が痛くなり、休憩(前かがみ)すると、再度歩けるようになるという特徴的な所見があります。自転車ならどこまでも行けるという方も多いです(バイシクルサイン)


脊柱管狭窄症の症状について
*日本整形外科学会



 

腰痛や脊柱管狭窄症の方は、
背中が丸まることが原因と
お伝えさせていただきました。


 

また腰痛でお悩みの方は歩く・立つときに
背中が丸まり、背中が伸びないために腰を過剰に
動かし無理な体勢で動いている方が多いです



 

特にスマホやパソコンを触る時間が長いと
頭が体より前に出てしまう姿勢になり



フォワードヘッドの姿勢


このような体勢になることで、
頭の重みをからだで支えることが
困難になりより肩や腰への負担は倍増です。


 

 

楽に立つためには、猫背を解消
する必要があり、まず体の全面
を開くことから始めます



●猫背
肩が内に巻いてくる猫背の姿勢


●真っすぐ
胸ひらくことで、背中が真っすぐに



 

こちらは前回ご紹介させていただきました
胸筋や腹筋のケアの方法


 


ただそれだけでなく、背中が丸くなると
肩甲骨を内側に寄せづらくなります。


その結果、肩甲骨が外に引っ張られたまま
固まってしまい体の前面のケアを行っても
体の後面の筋肉が正常に働いていない状態
だと背中まわりはスッキリ伸びません。


スマホやパソコンなど手元の作業が多い
方は特に悪くなりやすい筋肉なので
ぜひこのケアを行ってください


詳しいケア方法は動画にてご確認ください



 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

こちらでご紹介しています!
  
脊柱管狭窄症とは?


 

【まとめ】
・背中が丸まると腰への負担↑
・肩甲骨がそもそも外に開いてる
・肩甲骨をよせる筋肉
・やりすぎ注意!



 

【編集後記】

昨日久しぶりに朝ランをしました。しかし「ちゃんと走ってますよ、僕すごいでしょ」アピールするためにSNS投稿用の写真とってたら、ほぼそれで時間が終わってしまいました。映えはまだまだ遠いようです。


 


最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

脊柱管狭窄症の施術について】
【1日30秒を続けると歩くのが楽になる】

【喜びのお声 ~腰痛・太もも前に電気が走る~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LIN@ご予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年04月18日 12:00

【脊柱管狭窄症】1日30秒を続けると、歩くのが楽になる!

脊柱管狭窄症

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール
 

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

脊柱管狭窄症のケアの方法です!




脊柱管狭窄症とは・・
何らかの原因により脊柱管が圧迫を受け、足にだるさや痛みを生じることを言います。
間欠性跛行という5分程度歩くと足やお尻が痛くなり、休憩(前かがみ)すると、再度歩けるようになるという特徴的な所見があります。自転車ならどこまでも行けるという方も多いです(バイシクルサイン)


脊柱管狭窄所_コピー
*日本整形外科学会

詳しくは別ブログを最後に乗せておきます



脊柱管狭窄症でお悩みの方は、
背中が伸ばしづらい方が多いです。



その結果、上半身は丸まったまま
腰を伸ばして姿勢を作ろうします。
そのために痛みやだるさが
生じている方がほとんどです。



背中が楽に伸ばすことができることで、
腰への負担は減ります。ただご年配の
方は背中自体が固まってしまっている
ことが多く注意が必要です。



それは今まで固めていた場所が
動き出すことによる、関節への
負担もあるためです。



私たちが施術する際は背骨の動き
を考慮して施術させていただき
ますが、セルフで行う場合は
特に注意が必要です。



セルフケアを行ってみて、
痛みやだるさが強くなった場合は
やめておくか、ご相談ください。



是非この背中の丸みを
解消するケアを行ってみてください。
猫背の方にも効果的です!

 
 
 
 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

こちらでご紹介しています!
  
脊柱管狭窄症とは?


 

【まとめ】
・背中が丸まると腰への負担↑
・胸の中央や腹筋が大切
・骨からはがすイメージ
・円を描くでもOK
・やりすぎ注意!



 

【編集後記】
最近、朝活をはじめてみました。
5時に起床しモーニング食べながら
勉強したり本読んだり。
でも3日/週ぐらいですけどね笑
日数が増えるのか、減るのか・・・


 


最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

脊柱管狭窄症の施術について】
【喜びのお声 ~体中の不調・腰痛~】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年04月16日 12:00

【セルフケア】膝がいたいときは、ここ!

ひざ痛を良くする方法

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

膝が痛いときに行うケア方法



ひざ痛や腰痛でお悩みの方は
この
ふくらはぎの筋肉が
ぜんぜん働いていません。


腓腹筋(ひふくきん)
膝を曲げたり、足首を下げる働きがあります。

ふくらはぎ



この筋肉が働かなくなると
膝のねじれや足の重心かけ方に
偏りがうまれます


その結果、足首の痛みや膝痛
腰痛を引き起こします


ケアの方法ですが、

よく見てください。
ふくらはぎはアキレス腱につながり
カカトに止まってますよね?


それがとても重要なのです!!




カカト周辺で硬くなると、
ふくらはぎを下に引っ張ります。
引っ張れるとふくらはぎは正常に
力を発揮することができなくなります。


またアキレス腱周囲は他の足首を
安定させる筋肉が通ります。
その腱たちと癒着することで、
さらに状態が悪くなってしまうのです!



足首1_コピー



足首 2_コピー

そのあたりを詳しくご紹介しています。

 

 
 
 
 
 

*画像をクリックすると動画が再生されます


 

☆ケアの方法はこちらでもご紹介しています!
  その痛みふくらはぎをもみなさい



 

【まとめ】
・ひざ痛、腰痛ふくらはぎが重要
・アキレス腱はかかとにつく
・アキレス腱のまわりとの癒着
・カカトでの癒着
・ケアもみてね!



 

*膝の痛みでお悩みの方は

当院のひざ痛に関する施術のページもご覧ください

ひざ痛の施術について

画像をクリックすると、見ることができます




 

【編集後記】

今週から慣らし保育が終わり、本格的に保育園が始まりました。初日は帰ってきてごはん食べて、そのまま18時から翌朝7時まで爆睡。よっぽど疲れてたんやろうな。そりゃ環境が変わるってストレスですもんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年04月10日 20:00