HOMEブログページ ≫ 施術方針 ≫

ブログページ

患者さまと目指すべきゴール!

3a602a83475bc96a865c27992701ceb1_s_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx_yao)

 

古川院長プロフィール

 



 

本日も少し真面目なお話をしていきます!

 

私は、患者様の最終ゴール「自立」を目指しています。

 

「もし痛みが再度出現しても、ケアやトレーニングを行い自分で痛みをコントロールできる」もしくは「日々の生活で痛みが出現しないように生活習慣など意識を変える」ことができるようになっていただきます。

 

 

 

はじめは不調でしんどいオーラが出てた方も、治療を継続していくと不調がなくなり体が楽に動けるようになります。しかしハードなお仕事や家事・子育てでお身体に負担がかかると、多少の違和感や痛みが出現することも・・

 

 

 

お仕事が事務作業メインで全く体を使うことが無い方が、週末に子どもとたくさん遊んだり、部屋の模様替えをしたなどのいつも以上の肉体負担がかかった場合、どこかしらに不調が出現する可能性はありますよね。もちろんお体がより良い状態だと、多少の負担で不調は出現しませんが、、

 

 

私も、長時間の車の運転を続けると腰に違和感を感じることがあります。

しかし歩き方を意識したり、自分で股関節のケアをするとすぐに無くなります

 

 

このように『自分の体を知る』ことは非常に大切です。負担のかかる場所、日ごろのクセ。ひとそれぞれ違います。


治療を継続していくことで、患者さまのお体の癖を知ることができ、その癖を改善するケアやトレーニングをお伝えすることができます。そのケア方法を知っていれば、もしお体が悪くなったときにご自身でセルフケアを行うことができ、ある程度の不調には対応できるようになります。

 

 

例)

「先生に痛みが出たらこのわき腹のところをゴリゴリしてくださいって言われていたな」

「足のウラが硬すぎるから、しんどくなったらこのストレッチと青竹を踏むと良いと言われていたな」

 

 

 

ご自身のお体を知ることで、日ごろの癖や習慣を変えることができます。また不調を自分でコントロールできるようになると、もし不調が出現しても何とかなるという安心感からチャレンジできます

 

 

 

ずっと迷っていたことにチャレンジする

諦めていいたことにチャレンジする

チャレンジすることで人として成長します

 

 

 

現在、あきらめていることがある方

迷っていることがある方は、

ぜひ一度ご相談ください

 

 

あなたが笑顔で健康な毎日を送れるように全力でお手伝いします!



 

セルフケア動画はこちらにあります
ブログケア

 

 

【編集後記】

お昼にカフェに行きました。
ドーナツはおいしかったけど、
コーヒーが酸化しすぎて残念でした。
うーん。難しいですね

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年03月06日 19:00

ご自身のお体がどうなっているのか教えます!

人間ドック_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx_yao)

 

古川院長プロフィール


本日は少し真面目なお話をしていきます!
 



患者さまによく
 
「そんな所も悪かったの?」
と言われることがあります。



その理由は患者さま自身が
気づいていない「お体の悪い場所」を
全身をみさせていただくことで
見つけけることができるためです



なぜ全身を診る必要があるのか・?
それはその場所だけに原因があるとは限らないからです


腰痛でお悩みの方を例にした場合、
たいていの治療院では腰だけに焦点をあてます。
しかし腰だけでは全く足りません。



例)カカト荷重で猫背の腰痛

かかと荷重の猫背


この状態の立ち姿勢は、
腰痛が出現することは
すぐわかるはず


この状態で腰だけを治療しても・・
目に見えていますよね


でも本当に患者さまのお体を
しっかりとみない病院は
数多くあります




施術のお話をすると
・頭を後ろに引く
・胸を張る
・重心が前に来るようにする
必要があります。



そのため腰が痛くても
歩き方を変えるために
足のウラや指を重点に行ったり


頭の位置が真っすぐになるように
首・肩の調整に時間をかける場合があります。


 

より良い状態にするために

全身をみさせていただく

必要があります





話は変わりますが、
不調を感じていなくても、
過去のケガや普段の私生活の癖は
お身体に影響していることもあります


骨折やギプス・手術を経験された方は
傷口の癒着が深く関わっている可能性

その痛み傷口が原因かもしれません

傷口_コピー
癒着が周囲を巻き込むイメージ図



また私生活でこんな座り方をしていると、
首がすぐ悪くなってしまいます。

こうして首の調子は悪くなる




私ちは不調を感じていなくても、
動きを見たり、骨の位置関係、
筋肉の状態である程度は判断できるため
「人間ドックみたい」と言われるのは
このためだと思います。



もし現在、お体の不調でお悩みなら
人間ドックを体験してみてください


でも
内臓系の病気は分からないため
あしからず

 

 





 

【まとめ】

・不調の原因は全身にある

・全身を診る必要がある

・人間ドック


 

【編集後記】

南港のあそびマーレ行ってきました!
かなり楽しかったです!お客さんは日曜だったので多かったですが、2フロアあって2歳以下などの年齢制限スペースがあり充実しています!朝から夕方までフルマックスで楽しむことができました!あそびマーレさんありがとうございます!(文章の長さが感謝を表しています)

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年03月04日 19:00

【専門家向け】機能低下している筋肉を発見する3つの方法

専門家向け

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

機能低下を発見するための方法!

 

 

今回は専門家向けの記事です。


知り合いのトレーナーから
良くならない選手がいるとのことで
その選手の立ち姿勢や足の形の
写真を送ってもらいました


その写真から悪い場所のめぼしを付けて
ケア動画と一緒に要点を送ったのですが
機能低下している筋肉を見つけるのが
難しいとのご質問をいただきました


私が実際にお身体をみる際は
歩く動作や姿勢である程度
状態を判断して施術に移ります


大まかに見つけて
細かく個別の筋を評価していく
これが大切です


個別の筋肉を評価する
3つの方法をお伝えしています


①徒手抵抗
②関節の抵抗の強弱
③触った感覚

 

 

 
 

 


*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 


 

 

【まとめ】

・徒手抵抗と関節の抵抗は少し変わるだけで大きく変わる
・左右差を比べる
・触診は触った感じの筋繊維があるかどうか
・結局は筋肉の機能解剖学が大切


 

【編集後記】

ご質問ありがとうございます。
いつでも大歓迎です!
週末は子どもとATCの遊びマーレに
行ってきます!!楽しみだ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】
【膝の施術について】
【スポーツ外傷の施術について】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年03月02日 20:00

その痛み!傷口が原因かもしれません。

傷口影響_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx_yao)

 

古川院長プロフィール

 

 

今回は『傷口の癒着

 

 

骨折が治ったら治療終了

傷口がふさがったら治療終了

それだけでは、まだ足りません!

 

 

今回は癒着について

ご説明させていただきます

 

 

 

◆目次

①ケガから始まる

②指のケガが良くなればと痛みが変わる

③病気やケガが良くなればOK?

④セルフケア

 

===========

 

 

 

◆指のケガから始まる

 

とある休日

子どもと公園で遊んでいるときに

ふと段差が見えました。

 

 

子供と公園

(かわいい・・わが子)

 

 

 

これはまだ乗れるな・・

ジャンプのトレーニングをしようと思い

飛び乗ったところ

 

 

腕の振りの距離感を考えて

いなかったため指が石垣に直撃

 

ケガをする事態に

 

手の傷

今はかなり良くなりました

 

 

 

 

◆指の怪我が良くなると痛みが変わる

 

 

指の怪我が良くなっていくと

指を曲げることが痛くなってきました

 

 

傷口が痛いというより、

皮膚の伸びが足りていない感じ

 

 

ケガの周りの皮膚を動かすことで

痛みは軽減しました

 

 

組織の再生がまだ完成されていないので

完全には取れませんでしたが

 

 

組織が再生するなかで、周りの皮膚を引っ張り

皮膚の遊びが足りていないことが原因

 

 

同じことが、手術後の傷口・ギプスでも起こります

 

 

 

◆手術やギプス後・・病気や怪我が良くなればOK?

 

 

今まで手術やギプスをした

経験はありませんか?

 

 

ケガが良くなったからと

そこで施術を終了してはいけません

 

 

なぜなら手術後の傷口に周囲の皮膚や

組織がひっぱられ、それが全身に

波及していることがよくあるからです

 

 

傷口_コピー

 

引っ張られることで、

正常に力が入りづらくなります

 

 

そうすると腰痛や膝痛などの

お身体の不調が出現します

 

 

帝王切開の方も一緒です。

 

 

傷口に組織が引っ張られ腹筋に

力が入りづらくなるために

腰痛が出現している方がいらっしゃいました

 

 

帝王_コピー

 

 

 

 

ケガをしてギプスを巻いた方も要注意です。

 

ギプス

 

 

骨折が治ってもギプスを長期間巻いて

いたことにより癒着が完成されています

 

 

足にギプスを巻いていた場合

足首の方向に太ももや腹筋が

引っ張られることが起きます

 

 

 

ギプス後による腹筋の癒着_コピー

 

ギプスを外した後のリハビリ中、

できない動きがあった場合

この癒着が原因のことが多いです

 

 

また骨折後にスポーツのパフォーマンスが

下がるのもこの癒着がひとつの原因です

 

 

癒着をはがし、筋力が

正常に発揮される環境をつくると

グンとパフォーマンスはあがります

 

 

 

◆セルフケア

 

ギプス後の癒着を見つけることは難しいです

しかし、骨折した個所に起きやすいので

骨折箇所の周りを指で円を描くように

マッサージしてみてください

 

 

 

癒着ケア2_コピー

 

 

手術痕がある方は、確実に周囲の組織の

引っ張りが存在するため、傷口の周囲を

円を描くようにマッサージしてください

(手術後早期はしないでください)

 

 

組織の癒着がとれることで

組織の動きが出現し

辛い痛みから解消される・・

ぜひお試しください

 

 

 

 

【まとめ】

・癒着が原因で動かしづらかった

・ギプス後、手術後の傷口も同じ

・周囲の組織を引っ張る

・全身に波及

・そして体が悪くなる

・ケガ、病気が良くなったからで終わりでは無い

 

 

 

【編集後記】

無事に段差に飛び乗ることができましたが、

自分が思ったよりジャンプできて

いないことに愕然としました。

体力の衰えを感じはじめました・・

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】
【スポーツ外傷の施術について】
【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年02月22日 19:00

背骨の調整だけでは、もの足りない理由!

DSC01017_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

 

今回は『施術のお話(背骨の調整)

 

背骨の調整だけで終わるのではなく、

周囲の筋肉も同時に調整する必要があります

 

なぜ必要なのかお伝えさせていただきます!

 

 

◆目次

①痛みが出現する理由

②筋肉が働きづらくなる原因

③背骨をみてみましょう

④背骨がずれることで体幹の力がはいりづらくなる

⑤施術はやさしく、正しい方向に誘導

⑥周りの筋肉も働ける環境つくりをする必要がある

 

===========

 

 

◆痛みが出現する理由

 

 

硬い凝っている筋肉は

『過剰に働いている筋肉』です。

 

痛みの原因は、その影に隠れている

『正常に働かない筋肉』が原因です!

 

・腰を支えるときに、背中の広背筋が働かず、

背中の脊柱起立筋といわれる縦に長い筋肉

が過剰に働き、硬く凝っている状態になる

 

腰痛がおこる理由

 

腰を伸ばして痛い腰痛

 

詳しくはこちらをご覧ください

その痛みマッサージだけでは治りません!

 

 

正常に働かない筋肉を正常に働けるように

することが辛い痛みを解消する方法です

 

 

 

 

◆なぜ?筋肉が働きづらくなるのか?

 

 

・骨のずれによる神経の圧迫

・筋肉や他の組織との癒着

・反対の動きをする筋肉がカチコチ

などがあります。

 

今回は、骨のズレについて

お話をさせていただきます

 

 

 

◆背骨をみていきましょう

 

 

神経の図

 

黄色が神経です

背骨をアップにしてみます。

 

神経が圧迫

 

背骨がズレることで、

簡単に神経を圧迫することがわかります

 

神経が圧迫を受けると、

その先に電気信号が行きづらくなります。

 

その結果、

力が入りづらいなどの症状が出現します

 

 

イメージは水を出している

ホースの途中を圧迫する感じです。

 

途中で圧迫を受けると水は出づらくなりますよね

 

ホース

 

 

 

 

◆背骨がずれることで体幹の筋肉が入りづらくなる

 

 

腰痛に深くかかわる腹筋は

背骨が出る神経から信号が来ています。

 

腹筋の神経

 

胸の骨がずれることで、この神経を圧迫し

腹筋に力が入りづらい状態になります

 

その結果、他の筋肉が過剰に働きことになり

痛みやだるさを生じてしまいます

 

腰痛の原因になりやすい筋肉はこちらです

 

 

腰方形筋

 

腰の奥にあるためにこの辺りを

グッと押して痛みがあれば要注意です。

 

腰を押す

 

 

 

 

◆施術はやさしく、正しい方向に

 

 

背骨の調整

 

カイロみたいにパキっと力は入れません。

優しい力で、正しい方向に誘導していきます。

 

 

 

◆周りの筋肉も働ける環境作りをする必要がある

 

骨がズレる原因に反対側に引っ張る筋肉が

正常に働いていないが挙げられます

 

腰周りの筋肉

 

 

左に引っ張ってほしいのに、

働かないことで右に骨がずれるイメージです

 

 

さらに細かいことを言えば、

正しい方向に誘導するだけでなく、

 

左側の筋肉がなぜ引っ張れなくなったのか?

を考えアプローチする必要があります。

 

 

そうすることで、ズレが生じづらくなり

より良い状態を維持することができます

 

 

(普段のクセが原因でずれることもあり、

絶対もう大丈夫ということはありません)

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

少し分かりづらい点もあったと思います

 

私たちは足首や膝の痛みでも

必ず背骨の調整は行います。

 

それは「なぜ?働かないか」を追求して

いくと必ず、骨盤や背骨、首、頭蓋骨にいきつくからです。

 

もし現在、お体の痛みでお悩みの方は、

ひとりで悩まず、まずはご相談ください

 

 

【まとめ】

・痛みの原因は正常に働かない筋肉が原因

・骨がズレることで働きづらくなる

・施術はやさしく、正しい方向に誘導

・骨の調整だけでなく、周囲の筋肉も正常に戻すことが必須

 

 

 

【編集後記】

職場近くのパチンコ店が取り壊され、

新しいお店ができるみたいです

風のうわさでは、「ドンキホーテ」

昼休みに用も無く行ってしまうタイプのやつやん

でも、今から楽しみです♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月16日 19:00

頭蓋骨の施術のお話

atamano

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は少し難しいですが、

なぜ私たちが頭の調整を必須に

しているのかご説明していきたいと思います

 

 

●目次

①頭蓋骨をみよう

②筋肉の方よりはなぜ起きるのか?

③頭蓋骨の調整治療が必須な理由

④ケア方法

⑤怪我が片方に偏っている方は要注意!

 

 

 

◆頭蓋骨をみてみましょう

 

難しいですが、少しでもお身体に興味を

もってもらえればと思い載せていきます

 

 

頭蓋骨

 

 

 

頭蓋骨は22個の骨で構成されています。

意外に多いですよね。

私も最初は骨の数はもっと少ないと思っていました。

 

 

またその骨同士は縫合によって

連結されて一つの塊になっています

 

 

その頭蓋骨は首の筋肉と骨に支えられ

身体につながっています

 

上半身解剖図

 

解剖の図を見るだけでも、

首の筋肉の使われ方に偏りがでると

簡単に頭蓋骨や首の骨はズレそうですね

 

 

頭蓋骨と身体をつなぐ首の筋肉が

正常に働かなくなると骨をひっぱることが

できなくなるため、頭や首の骨のズレてしまいます

 

 

 

◆筋肉の偏りはなぜ起きるのか?

 

・リビングやテレビをみる方向

・お仕事中の体勢など

 

日頃のくせで首が常に同じ方向を

向いていることは ありませんか?

 

ずっと右を向いている状態

そうなると右を向く筋肉ばかりが使われます

 

その結果、

筋肉の使われ方に偏りがうまれ

頭蓋骨のズレを生んでしまいます

 

 

 

◆なぜ治療で頭蓋骨の調整が必須なのか?

 

頭蓋骨がずれることで、

半身の力が入りづらい現象が起きます

 

詳しくは過去ブログをご覧ください

なぜ?頭の調整で体が楽になるのか

 

半身力が抜ける

 

 

◆治療は首と頭蓋骨の両方の調整が必要

 

 

首の調整だけでも、

頭蓋骨の形は正常にちかづきます

 

しかし首だけでなく、

頭蓋骨を軽い力で調整することで

首の筋肉と頭蓋骨の両方が整い

いい状態を保つことができます。

 

 

◆実際の調整方法

 

施術風景5_コピー

 

 

強い力は必要ありません。

軽く手を添える程度の力で、

骨を正しい方向に誘導していきます。

 

(動きづらい場合は少しだけ力を加えることもあります)

 

 

 

筋肉は引っ付く(癒着)ことで、

働かなくなってしまいます。

 

その筋肉も正常に働けるように治療していきます。

 

 

癒着

癒着のイメージ

 

 

◆噛む筋肉が大きく関わる

 

 

咬筋_コピー

  

  咬筋(こうきん)

 

ケア方法

 

アゴを円をえがくようにゴリゴリしてください。

 

その際に筋肉の硬い所を押し潰すようにせず

筋肉自体を左右に動かすイメージで行ってください

 

詳しくはこちらをご覧ください

頭蓋骨を自分で調整する方法!

 

 

 

◆ケガが多い方は注意

 

右足ばかりケガする。

左半身にケガが集中している。

などはありませんか?

 

そのような場合、

この頭蓋骨や首の骨のズレが原因かもしれません

 

こどもの方が頭の縫合が柔らかいためか

頭蓋骨のズレが大きい気がします。

しかし変化はとても早いです

 

 

【まとめ】

・頭蓋骨は首の筋肉と骨で身体につながる

・筋肉の使われ方は日頃の癖が原因

・頭蓋骨がズレは半身の力が入りづらくなる

・咬む筋肉のケアで改善される

・ケガが多いのは要注意

 

 

~~~編集後記~~~

インフルエンザが流行っていますが、

お身体大丈夫でしょうか!?

古川家はなんとか大丈夫ですが、

みなさま体調にはお気をつけください!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】
【喜びのお声 ~腰痛・尾骨の痛み~】

【痛みの原因 ~正常に働いていない筋肉とは?~】

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年01月08日 10:00

施術の考え方

会社ロゴ

いつもありがとうございます。

八尾市 河内山本

3年以上治らないひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院の古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

当院の施術でもっとも大切にしていることは

企業理念である「ヒトの身体の本質を追究する」です。

 

ひとりひとり痛みが出現している原因は違います。

姿勢や生活スタイル・食事・今までの怪我や手術・家族環境

誰一人同じ人がいないように、痛みの原因も多岐にわたります。

 

原因が違うのに、病院で皆さんと同じ施術を毎回受けていることに疑問はありませんか?

症状が変化しているならまだしも、変化のないまま通院されている方もいらっしゃるかと思います。

 

当院は

 

〇病院に行きレントゲン検査しても特に問題ないと言われた

〇他で施術を受けていたが、一向によくならない

〇マッサージに不満がある

〇他の整骨院では時間が短く、まわされている感じがする

〇本気で痛みをよくしたい方


この様な症状・考え方をお持ちの方によく来院していただけます。

 

選ばれている理由は、ひとりひとりに合わせたオーダーメイド施術だからです。

 

しっかりお身体の状態を評価し、その情報を基に論理的に「なぜ痛みが出現しているのか?」を考え抜いていきます。

目の前のお身体にしっかりと向き合うしか、不調を良くする方法はありません。

 

そのため私たちは状態評価にしっかり時間をかけさせていただいております。

 

カウンセリングや検査・姿勢・歩行動作をしっかりおこない、お身体の状態を把握します。

そうすることでゴールまでの道筋をつくることかできます。

この評価を曖昧にしていると、論理に矛盾点が出来、一向に変化はありません。

 

どこの行っても良くならない痛みを解消するためには、この評価と論理的な考えが重要になり当院が一番力を入れている部分でもあります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

★あわせてお読みください★

【膝の施術について】

【腰痛の施術について】

脊柱管狭窄症の施術について】


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節

半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

◇アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

2019年01月06日 10:00

あなたの『足』ねじれていませんか? 解決方法

写真 2018-12-15 18 39 27_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

足のねじれを解消する方法

 

お身体がねじれている状態が長く続くと

筋肉や関節に負担がかかり

痛みが生じてしまいます。

 

今回は簡単にできる

ねじれの発見と簡単ケア方法を

ご紹介したいと思います!

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

 

【まとめ】

・ふともも、足首を包みこみ回転させる

・動きやすい方向と動きづらい方向を確認する

・動きづらい方向に15-30秒ほどキープする

・各場所で行う(太もも・あしくび)

・各場所で動きづらい方向は違う場合が多い

 

 

 

【編集後記】

うちの子どもが風邪をひいて大変でした

鼻水ずるずる・咳こんこん

目ヤニで目があかない

そのため夜は2時間おきに泣いて起きる・・

壮絶な日々がやっと終わりました

皆さま体調にはお気をつけください!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【膝の施術について】
【喜びのお声 ~膝~】

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年12月17日 10:00

【症例報告】 肩のだるさ

写真 2018-11-28 18 34 11_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

肩凝りでお悩みだった女性のお話

 

肩甲骨から首にかけての

だるさでお悩みでした

 

仕事や家事でも重だるさを感じ

朝起きてもスッキリしない、、

 

結局、

肩の重だるさの原因は噛む筋肉でした。

 

詳しく説明していますので、

是非ご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

板状筋(ばんじょうきん)

板状筋

 

 

 

咬筋(こうきん)

咬筋_コピー

 

 

 

【まとめ】

・頭が前に出る姿勢

・板状筋で頭を後ろにひっぱる

・頭蓋骨の前方回転があった

・咬む筋肉が前方回転の原因

・姿勢が良くなり、肩のだるさ消失

 

 

【編集後記】

最後カミカミで自分でも笑ってしまいましたが、

何本も撮り直しての、やっと最後までいけたので

お許しください笑。

次回はきっちりやる・・・つもりです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~五十肩~】

【腰痛や肩の痛みに効果抜群ケア!】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月28日 12:00

ひざ痛が良くなる施術の考え方

写真 2018-11-20 17 48 46_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回の動画

ひざの痛みはぞうきん絞りと一緒

 

ひざの痛みの原因は

「ねじれ」があることは

ご存知だと思います

 

しかし、

膝だけのねじれを解消するだけ

ではダメなんです!!

 

その様なことをお伝えしています

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

ねじれが生まれる原因に

「筋肉がバランスよく働いていない」

あります。

 

働かない筋肉があることで、

関節にねじれが生じ

痛みが出現してしまいます

 

 

 

【まとめ】

・ひざ痛の原因はねじれ

・上下の関節が大切

・ねじれの原因は筋肉が問題

・筋肉が正常に働けば、ねじれも解消される

 

 

【編集後記】

ふと「マラソンしよう」と

思いました。練習嫌いですが、

フルマラソンかハーフマラソンか、

10キロマラソンか2キロ散歩か・・・

どれかに出ようと思います!

 

こうご期待!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

 

【喜びのお声 ~膝~】

【膝の施術について】

【膝が痛いときはココ!】

 

 

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月23日 12:00