HOMEブログページ ≫ 【女性必見】下着の圧迫が肩こりの原因!? ≫

【女性必見】下着の圧迫が肩こりの原因!?

大胸筋下部ケア_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡




 

巻き型


肩こりや五十肩など、肩の痛みでお悩みではありませんか?
また肩が内に巻いていませんか?


肩が内巻き_コピー


巻き方になると、肩甲骨が外に引っ張れることで、背中が丸まります。背中が丸まると更に首や肩に負担がかかり、肩痛や首痛の原因になります


 

下着が原因!?


巻き型になる原因に、大胸筋が硬くなることがあげられます。
大胸筋は「大」がつくほど、幅広い筋肉で、上部繊維・中部繊維・下部繊維と動き方で3つに分けることができます。特に大胸筋の下部は男女とわず悪くなっていることが多いです。

大胸筋_コピー

また女性は下着のワイヤー部分が、この大胸筋の下部を常に圧迫しているため、特に悪くなっています。
ユニクロのブラトップなどの圧迫がかからないタイプは、大丈夫なのかな・・?





 

ここをケアする


圧迫を受け続けることで、筋肉は働きづらくなり、癒着してしまいます。この癒着部分をゴリゴリとケアしていくことで、大胸筋が本来の働きを取り戻し、肩甲骨の位置も整い肩の動きをスムーズにしてくれます。


和田さん4写真 2019-01-28 13 05 24_コピー

大胸筋下部_コピー

この場所を左右にゴリゴリしてください。

 


 


巻き肩を解消する
詳しい方法は
こちら↓

 

 

 


 


◆最後に・・


肩の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、肩の痛みで悩みなら、お気軽にLINEでご相談ください。
あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・」全力でお手伝いさせていただきます!


 

肩こり症例ページ1.6_コピー

 

症例五十肩_コピー
 

【こちらも参考に】


【肩こり、肩痛、五十肩に効果抜群のケア方法】

【スマホやパソコンを触る方が、すべきケア方法】

【喜びのお声 ~腕があがらない五十肩の痛み~】

 


 

 

【まとめ】
・巻き型は大胸筋が原因
・下着の圧迫が問題
・胸の下を左右にゴリゴリする
・シールを剥がすように行う
・肩痛でお悩みの方は、動画もみてね




 

【編集後記】

急に寒くなって、暖かい服を出しました。気づけば、出勤時の服は全身ユニクロでした。ユニクロ最強。裏起毛最高。車通勤ですが・・
 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、肩の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年11月21日 12:00