HOMEブログページ ≫ 【セルフケア】膝がいたいときは、ここ! ≫

【セルフケア】膝がいたいときは、ここ!

ひざ痛を良くする方法

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

膝が痛いときに行うケア方法



ひざ痛や腰痛でお悩みの方は
この
ふくらはぎの筋肉が
ぜんぜん働いていません。


腓腹筋(ひふくきん)
膝を曲げたり、足首を下げる働きがあります。

ふくらはぎ



この筋肉が働かなくなると
膝のねじれや足の重心かけ方に
偏りがうまれます


その結果、足首の痛みや膝痛
腰痛を引き起こします


ケアの方法ですが、

よく見てください。
ふくらはぎはアキレス腱につながり
カカトに止まってますよね?


それがとても重要なのです!!




カカト周辺で硬くなると、
ふくらはぎを下に引っ張ります。
引っ張れるとふくらはぎは正常に
力を発揮することができなくなります。


またアキレス腱周囲は他の足首を
安定させる筋肉が通ります。
その腱たちと癒着することで、
さらに状態が悪くなってしまうのです!



足首1_コピー



足首 2_コピー

そのあたりを詳しくご紹介しています。

 

 
 
 
 
 

*画像をクリックすると動画が再生されます


 

☆ケアの方法はこちらでもご紹介しています!
  その痛みふくらはぎをもみなさい



 

【まとめ】
・ひざ痛、腰痛ふくらはぎが重要
・アキレス腱はかかとにつく
・アキレス腱のまわりとの癒着
・カカトでの癒着
・ケアもみてね!


 

【編集後記】

今週から慣らし保育が終わり、本格的に保育園が始まりました。初日は帰ってきてごはん食べて、そのまま18時から翌朝7時まで爆睡。よっぽど疲れてたんやろうな。そりゃ環境が変わるってストレスですもんね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【膝の施術について】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年04月10日 20:00