あなたの求めていた“治療”あります

河内山本 八尾 アークス整骨院

HOMEブログページ ≫ 【症例報告】股間節のつまり感 ≫

【症例報告】股間節のつまり感

症例報告_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx_yao)


 

ライター 肩こり 腰痛 坐骨神経 脊柱管狭窄症 八尾河内山本整骨院_コピー

 



社会人アメフト所属のとある患者さまの話です。


リーグ開幕前ということで、
身体の気になるところとメンテナンス
含めて来院していただけました。




主訴は「股関節のつまり感」


重たい重量を担いでスクワットをした
ときに股関節のつまり感があるとのこと



2032cbc60b0f8ad4b9e2be032f08e0db_s_コピー
スクワット





過去のモモカンが原因


お体をみさせていただくと過去に
太ももにモモカンを受けた影響で、
硬いしこりがある状態



ももかん_コピー


硬いしこりが原因で、
太ももの上に筋肉があつまり、
ひざの少し上は筋肉が薄くなっていました。


これでは存分に力を発揮することはできません。



専門的な話をすると、
太ももは二層に分かれており、
どこの層に癒着があるかで
アプローチする深さが変わります。



・大腿直筋と中間広筋
・中間広筋と大腿骨など


写真 2019-03-12 18 09 36_コピー
断面図(プロメテウスより)



モモカンなどの打撲を受けた際は、
筋肉が再生する際に周りと
引っ付いた状態で治癒するため
治療とリハビリが必要です。




力を入れる筋、緩む筋
 

それ以外にも身体は関節を動かすときに、

反対側のストレッチされる筋肉は

緩む働きがあります。




例)肘をまげる


相反神経_コピー


上腕二頭筋(肘をまげる)
上腕三頭筋(肘を伸ばす)



肘を曲げるときに
・上腕二頭筋は縮み
・上腕三頭筋は緩み、
動きを邪魔しないようにします。



同じことが股間節の
曲げ伸ばしでも起きています。



股関節を曲げる働きがある
太もも前が硬くなることで、
股間節を伸ばす筋肉(お尻)に
力が入りづらくなってしまいます。



お尻の筋肉に力が入りづらくなることで
スクワットの深くしゃがみこんだ際に
支えることができず、他の筋肉で
代償するために「つまり感や痛み」
が生じていました。



 

大腿部の集まっている癒着をはがし、
関節を動きやすくするだけで
動きは改善されていました



それ以外にも、足の着き方や
肩甲骨の位置、背中の筋肉を調整し
さらにキレイに動けるように




もし現在、あなたが動きづらさや
痛みを抱えている場合は一度ご相談ください



小難しい話はなしで、
納得いくまでお話させていただきます!

 

あなたが笑顔で健康な毎日を送れるように全力でお手伝いします!



 

セルフケア動画のまとめ
こちらにあります
ブログケア

 

 

【編集後記】

朝ランニングで、前を走る60代のおばあ様と
一定の距離を保ってずっと走っていました。
おばあさまが早いのか、自分が遅いのか・・

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@ 肩こり 腰痛 ひざ痛 八尾河内山本整骨院

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門治療院

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

ひざ痛・腰痛専門治療院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年03月12日 19:00