HOMEブログページ ≫ 【肩こり】スマホやパソコンをよく触る方が、するべきケア方法 ≫

【肩こり】スマホやパソコンをよく触る方が、するべきケア方法

肩の痛み_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

物を持ちあげるときに肩がいたい

 

 

・物を持ち上げるときに痛みがある
・手をあげると痛い
・パソコンやスマホをよく触る
・投げる動作で痛みがある

などでお悩みではありませんか?


そのような方は力コブの筋肉
「上腕二頭筋」が正常に
働いていないことが多いです。


まずはご自身でグッと
力をいれてみましょう。


その際に左右で比べてみて、
肩に不調がある方のコブが
小さくありませんか?


この上腕二頭筋は手を挙げるときや
物を持つときに主に使われます。


しかし正常に働かないことで
他の筋肉に負担がかかり
痛みが生じてしまいます


力が入りづらくなる原因は多くありますが
とくに多いのが前腕の張り感です。


パソコンやスマホ、手元での作業が多いなど
手のひらが下に向く動きが多いと
前腕が硬くなり、腕の筋肉を引っ張ってしまいます。


前腕に引っ張られることで
腕は本来の力を発揮できなくなります


腕に上腕が癒着している



また、他の確認方法として
手のひらを上に向けてみてください
  


前腕が硬くなっている方は
手のひらを上に向ける動作(回外)が
行いづらいです。


手関節の動き


上腕二頭筋は回外の働きもあり
回外に動きづらい=力が働きづらい環境になります。




お仕事でどうしてもパソコンを使う
家事でどうしても手元での作業が
多くなる方はぜひお試しください



 

野球などの投げる動作で痛みがある方は
とくに前腕が張りやすく、
この筋肉が全く働いていません。
肩こりにも効果的ですよ

 

 

 

このケアの目的は

上腕二頭筋が正常に働ける環境をつくる

 

 

 

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

①上腕二頭筋
(じょうわんにとうきん)

 

上腕二頭筋

 

VOL.2もご覧ください!
ブログ→肩が内に巻いている

 

【まとめ】

・物を持ちあげるときに痛み
・上腕二頭筋が働いていない
・前腕に引っ張られる
・パソコン、スマホ、手元での作業は要注意
・野球など投げる動作の痛みにも効果的
・肩こりにも効果的

 

 

【編集後記】

 手荒れでお悩みの方に
ワセリンを勧めたら
2週間後にキレイさっぱり
手荒れがなくなっていました。
ぜひお悩みの方は試してみてください

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~五十肩~】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年03月07日 14:00