あなたの求めていた“治療”あります

河内山本 八尾 アークス整骨院

HOMEブログページ ≫ 【専門家向け】機能低下している筋肉を発見する3つの方法 ≫

【専門家向け】機能低下している筋肉を発見する3つの方法

写真 2019-03-02 20 10 22_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

ライター 肩こり 腰痛 坐骨神経 脊柱管狭窄症 八尾河内山本整骨院_コピー

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

機能低下を発見するための方法!

 

 

今回は専門家向けの記事です。


知り合いのトレーナーから
治せない選手がいるとのことで
その選手の立ち姿勢や足の形の
写真を送ってもらいました


その写真から悪い場所のめぼしを付けて
ケア動画と一緒に要点を送ったのですが
機能低下している筋肉を見つけるのが
難しいとのご質問をいただきました


私が実際にお身体を診るとき、
歩く動作や姿勢である程度
状態を判断して触診に移ります


大まかに見つけて
細かく個別の筋を評価していく
これが大切です


個別の筋肉を評価する
3つの方法をお伝えしています


①徒手抵抗
②関節の抵抗の強弱
③触診

 

 

 
 

 


*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 


 

 

【まとめ】

・徒手抵抗と関節の抵抗は少し変わるだけで大きく変わる
・左右差を比べる
・触診は触った感じの筋繊維があるかどうか
・結局は筋肉の機能解剖学が大切


 

【編集後記】

ご質問ありがとうございます。
いつでも大歓迎です!
週末は子どもとATCの遊びマーレに
行ってきます!!楽しみだ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@ 肩こり 腰痛 ひざ痛 八尾河内山本整骨院

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門治療院

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

ひざ痛・腰痛専門治療院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年03月02日 20:00