HOMEブログページ ≫ その痛み!傷口が原因かもしれません。 ≫

その痛み!傷口が原因かもしれません。

傷口影響_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx_yao)

 

古川院長プロフィール

 

 

今回は『傷口の癒着

 

 

骨折が治ったら治療終了

傷口がふさがったら治療終了

それだけでは、まだ足りません!

 

 

今回は癒着について

ご説明させていただきます

 

 

 

◆目次

①ケガから始まる

②指のケガが良くなればと痛みが変わる

③病気やケガが良くなればOK?

④セルフケア

 

===========

 

 

 

◆指のケガから始まる

 

とある休日

子どもと公園で遊んでいるときに

ふと段差が見えました。

 

 

子供と公園

(かわいい・・わが子)

 

 

 

これはまだ乗れるな・・

ジャンプのトレーニングをしようと思い

飛び乗ったところ

 

 

腕の振りの距離感を考えて

いなかったため指が石垣に直撃

 

ケガをする事態に

 

手の傷

今はかなり良くなりました

 

 

 

 

◆指の怪我が良くなると痛みが変わる

 

 

指の怪我が良くなっていくと

指を曲げることが痛くなってきました

 

 

傷口が痛いというより、

皮膚の伸びが足りていない感じ

 

 

ケガの周りの皮膚を動かすことで

痛みは軽減しました

 

 

組織の再生がまだ完成されていないので

完全には取れませんでしたが

 

 

組織が再生するなかで、周りの皮膚を引っ張り

皮膚の遊びが足りていないことが原因

 

 

同じことが、手術後の傷口・ギプスでも起こります

 

 

 

◆手術やギプス後・・病気や怪我が良くなればOK?

 

 

今まで手術やギプスをした

経験はありませんか?

 

 

ケガが良くなったからと

そこで施術を終了してはいけません

 

 

なぜなら手術後の傷口に周囲の皮膚や

組織がひっぱられ、それが全身に

波及していることがよくあるからです

 

 

傷口_コピー

 

引っ張られることで、

正常に力が入りづらくなります

 

 

そうすると腰痛や膝痛などの

お身体の不調が出現します

 

 

帝王切開の方も一緒です。

 

 

傷口に組織が引っ張られ腹筋に

力が入りづらくなるために

腰痛が出現している方がいらっしゃいました

 

 

帝王_コピー

 

 

 

 

ケガをしてギプスを巻いた方も要注意です。

 

ギプス

 

 

骨折が治ってもギプスを長期間巻いて

いたことにより癒着が完成されています

 

 

足にギプスを巻いていた場合

足首の方向に太ももや腹筋が

引っ張られることが起きます

 

 

 

ギプス後による腹筋の癒着_コピー

 

ギプスを外した後のリハビリ中、

できない動きがあった場合

この癒着が原因のことが多いです

 

 

また骨折後にスポーツのパフォーマンスが

下がるのもこの癒着がひとつの原因です

 

 

癒着をはがし、筋力が

正常に発揮される環境をつくると

グンとパフォーマンスはあがります

 

 

 

◆セルフケア

 

ギプス後の癒着を見つけることは難しいです

しかし、骨折した個所に起きやすいので

骨折箇所の周りを指で円を描くように

マッサージしてみてください

 

 

 

癒着ケア2_コピー

 

 

手術痕がある方は、確実に周囲の組織の

引っ張りが存在するため、傷口の周囲を

円を描くようにマッサージしてください

(手術後早期はしないでください)

 

 

組織の癒着がとれることで

組織の動きが出現し

辛い痛みから解消される・・

ぜひお試しください

 

 

 

 

【まとめ】

・癒着が原因で動かしづらかった

・ギプス後、手術後の傷口も同じ

・周囲の組織を引っ張る

・全身に波及

・そして体が悪くなる

・ケガ、病気が良くなったからで終わりでは無い

 

 

 

【編集後記】

無事に段差に飛び乗ることができましたが、

自分が思ったよりジャンプできて

いないことに愕然としました。

体力の衰えを感じはじめました・・

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない。腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年02月22日 19:00