あなたの求めていた“治療”あります

河内山本 八尾 アークス整骨院

HOMEブログページ ≫ 【セルフケア】朝起きて、腰が痛いを改善する! ≫

【セルフケア】朝起きて、腰が痛いを改善する!

Skitch から (1)_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

ライター 肩こり 腰痛 坐骨神経 脊柱管狭窄症 八尾河内山本整骨院_コピー

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

今回の動画

朝起きて腰が痛い場合のケア方法

 

 

・朝起きて腰が痛い

・寝返りで腰が痛くて目が覚める

この様な悩みをお持ちの方は

ぜひ腹筋のケアを行ってみてください!

 

 

 

◇なぜ腹筋?

 

寝ている状態で腹筋が正常に働いていないと

骨盤が支えられず、ベットに骨盤が沈む力が働きます

 

 

寝てるとき_コピー

 

 

もしくは左右の腹筋でバランスが崩れている場合

骨盤に捻じれの力を加えます

 

 

骨盤が沈んだり、ねじれる

ことで腰骨にも影響します

 

 

それに加え、腹筋が働かない場合

胸郭を下に引っ張る力が起きず

肋骨が浮き上がります

 

 

寝てるとき2_コピー

 

 

 

また諸説によると内蔵が重力によって

下に落ちて腰骨や筋肉を圧迫するから

などの理由がありますが、

これも腹筋が原因だと考えられます

 

 

このケアの目的は

腹筋が正常に働ける環境をつくる

 

 

腹筋が機能することで

骨盤や胸郭が安定し

睡眠中や朝起きての

痛みは解消されます

 

 

ぜひ、寝ている間の腰痛で

お悩みの方は行ってみてください

 

 

 

 

*動画では見えやすくするために

立った状態で行っていますが、

寝た状態で行っていただいてもOKです

 

 

*画像をクリックすると動画が再生されます

 

 

①このあたりが癒着多い

写真 2019-02-14 11 41 51_コピー

 

 

 

 

【まとめ】

・朝起きての腰痛は腹筋が原因

・骨盤や胸郭の形が変わる

・内臓が重量で下におちることも原因

・朝起きて痛い場合は寝ながら行いましょう

 

 

【編集後記】

緊急告知!

今週末は断捨離を行いたいと思います!

使ってないものは売るか捨てるかして

新しいものが入るスペースを

作りたいと思います

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【なぜ?頭の調整で腰痛が楽になるのか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@ 肩こり 腰痛 ひざ痛 八尾河内山本整骨院

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門治療院

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

ひざ痛・腰痛専門治療院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2019年02月14日 12:00