HOMEブログページ ≫ 足の指使えていますか? ~肩こり、腰痛、ひざ痛の原因~ ≫

足の指使えていますか? ~肩こり、腰痛、ひざ痛の原因~

足指セルフケア_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

通勤や買い物で何気なく歩いている

ときに指が地面についていますか?

 

ひざ痛や腰痛でお悩みの方は、

上手に足の指が使えていないように感じます。

 

今回は特に「足の指」に焦点を

当ててお伝えしていきます。

 

●目次●

①足の構造

②使えないことによる問題

③指が使える確認しましょう

④捻挫予防にも必須

⑤セルフケア方法

 

◆足の構造

 

足の3つのアーチ

 

足には3つのアーチが存在します。

・内側縦アーチ

・外側縦アーチ

・横アーチ

 

アーチを保つためには、筋肉の働きは必須です。

 

また指の力が入っていないことで、

アーチが崩れたり、カカト重心になり

お体の不調が出現してしまいます

 

◆使えていないと何がおきる?

 

指が使えないと前に

体重をかけることができません。

そのため、カカトに重心が来てしまい

このような体勢になってしまいます

 

 

かかと荷重による不良姿勢

 

 

思い当たる節はありませんか?

 

また歩行時に前荷重ができないために

カカト重心で歩いてしまい

衝撃が吸収できずに膝や股関節

腰まで衝撃が伝わってしまいます。

 

 

また、大殿筋(だいでんきん)が

正常に働かなくなるため

歩くときに地面を最後まで蹴れなくなります

 

 

大殿筋2_コピー

 

 

 

大殿筋に力が入りづらいことで、

梨状筋が過剰に働きます。

 

この梨状筋がカチコチに張ることで、

神経を圧迫してしまい、

さらに大殿筋に力が入りづらくなります

 

梨状筋②_コピー

 

 

その結果、腰痛や坐骨神経痛が出現します

 

また大殿筋はとても大きな筋肉で腰痛だけでなく

スポーツのパフォーマンスにも影響します

 

 


大殿筋については

またお伝えさせていただきます

 

 

◆使えているか確認してみましょう!

 

ご自身で足指に力が

入っているか確認しましょう!

 

簡単な方法は、

抵抗を加えながら指を曲げる方法があります。

 

 

*親指と人差し指

 

指曲げ①_コピー

 

 

*中指~小指

 

指曲げ②_コピー

 

 

*強すぎると誰でも曲げれません。

軽い負荷で左右比べてくださいね

 

それ以外にも

〇足の裏のまめが外側にある

〇外反母趾である

〇歩く時に指を使ってる感じがしないがあります


 

◆捻挫予防にも大切!

 

 

指を曲げる筋肉を確認しましょう

 

〇長趾屈筋(ちょうしくつきん)

長趾屈筋は足関節の内側を走行します

 

長趾屈筋走行



大切な作用として距骨(きょこつ)を

内側から支える働きがあります


足関節捻挫後の踏み込みや、

膝が内側に倒れて痛い場合は

この筋肉が原因でもあります



〇足関節が内側に倒れている状態

 

ひざの内反


 

〇指がしっかり曲がることで、

距骨を内側に倒れるのを防ぐ働きがある

 

距骨の倒れこみを防ぐ

 

 

◆セルフケアの方法

 

細かくさわることは難しいので、

簡単にご説明します!

 

①スネのすぐ内側を

膝下~足首にかけてケアしていきます。

3往復程度行いましょう!

 

けあ1_コピー

 

 

ケア3_コピー

 

 

*特に重要

内くるぶしとアキレス腱の間は硬くなりやすく、

神経の流れが悪くなりやすいです

 

重点的に行いましょう!

 

ケア5_コピー

 

 

1分で、かなりお身体の状態は変わります。

 

足や腰の痛みでお悩みの方は

是非一度試してみてください

 

ご不明な点はいつでも、

ご質問おまちしております。

お悩みの方一助になれば幸いです。

 

 

【まとめ】

・軽い力で使えるかどうか確認しましょう!

・足指が使えないことで、カカトに体重がのる

・その結果、腰や肩こり・ひざ痛がおきる

・指を曲げる筋肉は、足首の痛みにも重要

・ケア方法は、スネの内側を押していく

・内くるぶし周りは重点的に行いましょう!

 

 

~~~編集後記~~~

インスタは整形外科勤務の経験がある、

眞榮田先生に丸投げしていますが、

偶然似たような投稿になりました笑。

インスタも是非ご覧ください

インスタグラム

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【腰痛の施術について】

 

【こどもの膝の痛み ~オスグット~】

 

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年11月07日 13:00