HOMEブログページ ≫ むくみの解消 ~セルフケア~ ≫

むくみの解消 ~セルフケア~

2b3c3a0dfb1201382ac50cceb7bfe614_s_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 



✅デスクワークや立ち仕事で

 仕事終わりに足がむくんでいる。

 

✅むくみのせいで、足が太く見える

 

などでお困りではないですか?


今回は、『足のむくみ』に対する

ケアの方法をお伝えします!

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


◇むくみの原因



組織間液(水分・血液・リンパ液)と

呼ばれる水分が細胞の間には存在します。

 

通常では毛細血管やリンパ管により

循環が行われ水分が停滞することはありません。

 

しかし

・立ち仕事

・デスクワーク

・運動不足による筋力低下

・加齢により血管の弁が弱くなる

 

などが原因で循環が停滞し細胞の

間に水分がたまり、足がむくんでしまいます。

 

(*心臓や腎臓・肝臓が原因の場合もあり

長期間むくみが続く場合は、一度病院に行ってください)

 


◇むくみの確認


足のスネを押して確認する方法があります

押した後が残る場合は、足がむくんでいます。

 

 

むくみの確認

 

 

*専門家むけ

仰向けの状態で軽く上から圧をかけ、皮膚と筋肉の間を触診します。

イメージは、豆腐の表面を崩れない程度に触るぐらいの強さです。

 


◇リンパ管の流れを考える


リンパの流れは、

・右腕が右鎖骨に

・左腕・体幹・両足が左鎖骨に流れます。

 

リンパ

 

これを踏まえると、

右腕だけがむくんでいるのか?

 

足がむくんでいる場合

反対の足は?おなかは?左腕は?

と確認する範囲を広げる必要があります。

 

それにより、流れが悪い部位を判断でき

効率よくむくみを解消することができます。

 

 

◇原因は鎖骨の隙間が狭くなる

 

リンパ_コピー

 

(水色が腕に走るリンパ管です)

 

 

左鎖骨の隙間が狭くなることで、

リンパ管の流れが悪くなり

お体全体がむくんでいる場合があります。

 

体がむくむ=体のだるさが出現してしまいます。

(そのような方は首にも問題があります)

 



◇セルフケア(腕)

 


〇胸筋

パソコンなど手が前にある状態で作業が多い

現代人にとって悪くなりやすい筋肉です。

ポイント2つあります。



①胸の硬いところをゴリゴリする

この辺りが張ることで、

神経の通り道を圧迫してしまいます

*指先で円を描くように10-20周

 

 

小胸筋ケア方法

 

 

②胸筋の端を持ち、横にズラス

胸筋全体を動かして、ストレッチや

動きをよくすることが目的です。

*胸筋を4本の指で持ち、

体の内側方向に10回程度動かす

 

 

小胸筋-side_コピー

 

 

 

〇あご(広頚筋こうけいきん)

あごと胸筋をつなぐ筋肉です。

アゴに癒着することで、胸筋が働かないことがよく起こります。

筋肉もアゴに幅広くついているので、あごの下全体的にケアしましょう

 

 

広首筋ケア方法

 

 

〇上腕(内と外

 

・上腕二頭筋(力こぶ)→肘を曲げる

・上腕三頭筋(腕の後ろ)→肘を伸ばす

 

2つの筋肉は働きに違いがありますが、よく癒着してしまいます。

その結果、筋肉の間を通る神経や血管・リンパを圧迫してしまい、不調が出現します

*筋肉の間を触るイメージで、軽く上下の筋肉を引き離すようにケアしましょう

 

 


外側筋間ケア

 

 

 

上腕内側筋間ケア方法

 

 

 

◇セルフケア(足)

 

 

〇ソケイ部

足の付け根は、動脈静脈神経リンパが集まります。

デスクワークや車の運転など、長時間座る体勢=ソケイ部が固まってしまいます。

*10-20周程度円を描くようにケアしていきましょう

 

ソケイ部のリンパケア

 

 

〇ふくらはぎ

「問題がない」と思ったことが無いぐらい、悪くなりやすい筋肉。

ひざ裏から、ふくらはぎの中央を通るようにケアしていきましょう

中央の奥深くに神経が走行(コロコロしてる触感)しているので、

深部も痛みの出すぎない範囲で行うとより効果的です

 

ふくらはぎのマッサージ方法

 

 

少し専門的で難しい内容でしたが、

むくみで困っている方の一助になれば幸いです

 

 

◇まとめ◇

・むくみ=体のだるさ

・リンパの流れは、右腕とそれ以外

・ケアの方法(腕と足)

 

【編集後記】

高校サッカーの最後の大会

選手権予選が再開されます!

悔いの残らないように、がんばれ!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

★あわせてこちらもお読みください★

【冷えは万病の元】

 

【立ち姿勢をキレイにみせるならこの筋肉が重要!】

 

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2018年10月16日 12:01