あなたの求めていた“治療”あります

河内山本 八尾 アークス整骨院

HOMEブログページ ≫ 膝の痛みを解消するセルフケア① ≫

膝の痛みを解消するセルフケア①

ひざ痛のケア

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

ライター 肩こり 腰痛 坐骨神経 脊柱管狭窄症 八尾河内山本整骨院_コピー


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

●膝が痛くて、病院で指導されてトレーニングをひたすらしている

●膝が痛いから、自分で何とかしたい

 

この様に、お悩みの方は多いのではないでしょうか?

今回は膝のトレーニングの前に行うセルフケアについてお伝えさせていただきます!

 

 

◆膝痛は、ふともも前の筋肉が弱い・・

 

膝痛でお悩みの方は、大腿四頭筋に力が入っていないことが多いです。

 

ひざ痛 大腿四頭筋

 

 

大腿四頭筋は4種類あります。

(大腿直筋・だいたいちょくきん)(内側広筋・ないそくこうきん)

(中間広筋・ちゅうかんこうきん)(外側広筋・がいそくこうきん)

 

 

 

膝に痛みがある方は、この内側広筋に力が入っていないです。

 

一度、ご自身の太ももを触って確認してみてください

 

 

ひざ痛 内側広筋

 

 

 

 

左右と比べて、ペコペコしていませんか?

 

弱い方は要注意です

 

内側広筋は

膝が内側に入るのを防ぐ役割があります。

 

 

hiza

 

膝が内側に入ること(X脚)で、

・膝の内側が引っ張られるストレス

・膝の外側が圧迫するストレスが、かかってしまいます

 

 

*半月板を痛めている方は常に圧がかかっている状態で、

圧がかからないように、膝周囲の筋力を戻すと痛みは軽減します。

 

 

◆よく指導されるトレーニング・・

 

太ももの内側を鍛えるメニューにタオルセッティングがあります。

 

 

 

 

ご自宅で、ひたすらタオルをつぶしても、

力が入りづらいことはありませんか?

 

その状態は神経の流れが悪くなり、

筋肉に力が入りづらい状態です。

 

力が入りづらい状態で、ひたすらトレーニングを頑張るより、

先にセルフケアを行い、力が入りやすい状態でトレーニングする方が効率的です。

 

 

◆神経の流れをよくする・・


セルフケアのポイントはここです。

 

ひざ痛 ケア 内側

 

 

この枠線内を、指で円を描くようにマッサージしましょう。

硬いところなどは、痛みが強くならないように注意が必要です。

 

この周辺をマッサージすることで、神経の流れや筋肉同士の引っ付きがはがれ

力が働きやすい状況になります。


画像:VisibleBody

 

 

◆意外に忘れられている場所・・


外側の筋肉がカチカチになることで、

内側の筋肉に力が入りづらい状態になることがあります。

 

少し分かりづらいですが、

①腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)

②大腿二頭筋(だいたいにとうきん)

③外側広筋(がいそくこうきん)

が引っ付いてしまうことが多いです。

 

▼セルフケア

右の図のように、膝外側を外から内に持ち上げるように軽くマッサージしましょう。

*円を描くようにマッサージするのも効果的です。

 

ひざ痛 外側 ケア

 

 

 

最後は少し専門的になってしまいましたが、

ひたすら言われたトレーニングやリハビリを行うだけでなく、

セルフケアを行い、筋肉の状態を正常戻した方が、圧倒的に治りが早いです。

 

 

1分で、かなりお身体の状態は変わります。

もし現在、膝の痛みでお悩みの方は、

一度試してみてください

 

ご不明な点はいつでも、ご質問おまちしております。

現在、膝痛でお悩みの方の一助になれば幸いです。

 

 

 

★合わせてこちらもお読みください★

【喜びのお声 ~膝~】

【足の指使えていますか?】

【ここをケアするだけで、体が楽になる!】

 

 


もし現在、膝の痛みでお悩みでしたら、

些細なことでも結構ですのでご相談ください

LINE@ 肩こり 腰痛 ひざ痛 八尾河内山本整骨院

 

 

◇まとめ◇

・膝がいたい方は、太ももの内側の筋肉(内側広筋)が働いていない

・内側広筋が働かないことで、膝に過剰にストレスがかかる

・トレーニングの前に、セルフケアを行う

・外側の筋肉が硬くなることで力が入りづらくなっていることがある。

 

 

【編集後記】

ついにやってしまいました。。しないと決めていたのに。。

待ち受けが子どもの写真

だって、、可愛いから仕方ないですね。

まだLINEのアイコンは無事ですが、

これも時間の問題ですかね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門治療院

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節

半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

◆ひざ痛・腰痛専門治療院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2018年10月04日 11:02