HOMEブログページ ≫ 妊娠中の腰の痛み=原因と対処法= ≫

妊娠中の腰の痛み=原因と対処法=

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上治らない ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 眞榮田有加です。

(@arcx1101)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

 今回は、妊娠中の腰痛についてです。

妊娠中おなかが大きくなると出てくる腰痛。

お腹が大きいから仕方ないと、我慢されていないですか?

妊娠中の腰痛の原因と対処法をお伝えしていきます。

 

・骨盤はどうなっているの?

産後の腰痛

 

骨盤は左右の寛骨(かんこつ)と仙骨(せんこつ)の3つの骨が、

靭帯で固定されて構成されています。

 

産後の腰痛

(寛骨(かんこつ)とはこれら3つの骨をまとめた名称です。)

 

骨盤の固定力は強く、他の関節のように

大きく動くことはないので体は安定しています。

 

しかし、出産のときだけは特別で、

お腹が大きくなると左右の骨盤をつないでいる

靭帯が緩み、骨盤を開きやすくして出産の準備をします。

 

・腰痛になる原因

出産後の腰痛

上でもお伝えしたように骨盤は

恥骨結合という靭帯で固定されています。

(左右の骨盤を繋いでいる図の赤い線の部分)

お腹が大きくなっていくと恥骨結合は緩み、

骨盤を広げて出産の準備をします。

 

 

妊娠中の腰痛の原因として

①恥骨結合が緩み骨盤が不安定になる

 

②腹筋の力が緩んで体を支えにくい

 

この2つが考えられます。

 

 

このような状態だと、体を支えるために

腰の筋肉に頼らなければならなくなります。

それが妊娠中の腰痛の原因です。

 

・姿勢による影響

 

姿勢

 

 

妊娠中の姿勢も腰痛に大きく関与します。

おなかが大きくなると重心は前に傾きます。

支えるために後ろに重心を移動しますが、

その時の姿勢には以下の2パターンがあります。

上の図を参考に見てみましょう。

(妊婦さんの絵ではないですが)

 

①いわゆる猫背

 

→かかとに体重をのせてお腹の重みを支えている状態

 

②いわゆる反り腰

 

→姿勢を反らせてお腹の重みを腰の筋肉でひっぱる状態

 

これらの姿勢は骨盤のズレを助長したり、

腰の筋肉に負担をかけてしまいます。

どちらかに当てはまりましたか?

 

 

・セルフケア

 妊娠中でも手軽にできる腰痛の改善方法をご紹介します。

無理なくできる範囲で回数などは調整して行ってくださいね!

 

 

・大殿筋

大殿筋

 

 

殿筋群の役割としては、

①腰の筋肉と同じように姿勢を保つ

②骨盤を安定させる

という働きをします。

 

大殿筋tr

 

 <やり方>

 

①横向きになって股関節を曲げていく

 

②足が重く感じる角度を探す

(その角度が大殿筋の弱い部分)

 

③その位置で足を開くように上げていく

 

足を上げるのがきつい場合は

少しだけ上げてキープしても大丈夫です。

また、膝を軽く曲げてすると少し楽にできます。

 

<注意点>

※骨盤が前後に倒れないように真っすぐを保つ。

 

回数は10回程度を目安に可能なら調整してみてください。

 

 

・足の裏の筋肉

おなかが重たくなってくると、

重心が後ろにかかりやすくなります。

そうすると、

猫背がよりひどくなり腰への負担も増えます。

 

足底ケア

 

これは足の裏の腱と、

腱を取り除くと見える筋肉の図です。

 

足の裏の筋肉などはたくさんあるので、

いろんなところでひっぱる力を受けます。

 

特にかかと周辺は重心が後ろだと、

ひっぱりが強いので念入りにほぐしてみましょう。

 

 

押したときに固く感じたり、軽く痛みを感じるところは、

筋肉がひっぱっられている可能性が高いので

そのあたりを集中的にしてみて下さい。

 

足の裏のひっぱりがなくなることで、

重心が安定しやすくなりますよ。

 

妊娠中の腰痛についてお伝えしました。

 

対処法も難しくないので、

無理のない範囲でぜひやってみてください。

出産に向けて体の調子を整えましょう!^^

 

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 

 

★あわせてこちらもお読みください★

【むくみの解消セルフケア】

 

【ここをケアするだけで、体が楽になる方法!】

 

【前かがみの姿勢がつらい!=原因と対処方法=】

 

 

もし現在、腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

3年以上治らない

腰痛・膝痛の専門

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

◆アークス整骨院

 大阪府八尾市山本町南1-7-12

 近鉄  河内山本駅  徒歩2分

 072-976-4498 

2018年10月02日 21:07