HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

【症例報告】痛み止めが手放せなかった膝痛

症例痛み止め膝痛谷口2_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

 

今回は症例報告です。


当院で整体を受けてよくなられた症例をご紹介させていただきます。
今回は「痛み止めが手放せなかった膝痛」です
・来院された方:八尾市在住・50代・女性
・主な症状:階段の上り下りができない。日課の散歩に出かけることができない

 

◆来院までの経緯

 

去年の年末ごろから右膝が痛くなる。整形外科でレントゲンを撮影し変形性膝関節(膝OA)と診断される。階段の上り下りが膝の痛みのためにできない。日課である犬の散歩も行けなくなるほど、膝が痛みだした。3年前には左膝に痛みがあったが、気づけばよくなっていた。

 

◆初回来院時の主なお悩み

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

●階段の上り下りで膝のいたみがある
●ウォーキングできるようになりたい
●朝起きてすぐの膝痛を解消したい
●何も変わらない現状を何とかしたい


 

◆初回来院時の体の状態

●内股で歩いている
●足や体の浮腫みが顕著
●太もも前の筋力低下が顕著
●膝と股関節が捻じれている状態

 

◆施術経過

 

●1回目~2回目(1週間に1度)
体全体の浮腫みをとるために、首の調整をメインに進めました。また太もも前の筋力低下が顕著で、仰向けで寝た状態で足を上げてキープする体勢ができませんでした。その原因を辿っていくと過去に右足を骨折を経験されており、その時のギプスの影響で筋肉の引っ付き(癒着)があり、太ももの筋肉を下に引っ張っていました。癒着をリリースすることで、引っ張りが解消され太ももの筋肉に力が入るようになりました

 

●3回目~5回目(1週間に1度)
太もも前の筋肉に力は入ってきましたが、歩く動作をみると、まだ内股気味に歩いていました。内ももの筋肉に問題があり、足が真っすぐ着けていなかったので、セルフケアを指導。内転筋に力が入ることで股関節や膝の捻じれが取れ、痛み止めの服用も5回目を終える頃には飲まない日も増えてきたとのことでした。犬の散歩にも痛みはあるものの徐々に行けるように


●6回目~7回目(1週間に1度)
たまに膝がガクッと抜けるような膝崩れ現象が一時的に出現。ふくらはぎや足の裏が原因で膝が上手く固定できていませんでした。そのため「つまさき立ち(カーフレイズ)」のトレーニングを指導することで、膝が抜ける感覚は消失。アリオで痛み止めの薬なしで2千歩以上歩けるように


●8-9回目
緊急事態宣言により1か月以上感覚が空いてしまいましたが、セルフケアとトレーニングを行なっていただき、犬の散歩に出かけれるまでに回復。ご家族の方から聞いた話では『あんなに辛そうに見えた階段を難なく降りていた』とのこと。

さまざまな要因が重なり治療終了。


 

◆こちらの方に頂いた感想


数ヶ月より膝が痛みだし、病院では変形性膝関節症と診断され、痛み止めの薬と湿布を処方されました。 でもずっと薬を飲むのも嫌でアークス整骨院さんにお世話になりました。 最初は階段の登り降りが辛く、気持ちもめいっていましたがアークス整骨院さんに通うようになって痛みも徐々に取れてきて、今では日課のウォーキングもまた出来るようになりました! とても喜んでいます。

 

 

◆院長から


こちらの方のように整形外科や病院で『変形性膝関節症』と言われたのに、治療は痛み止めと湿布だけということは多いように感じます。しかし、それだけでは絶対良くなりません。それは筋肉が問題で、膝や股関節が捻じれてしまっているためです。

このねじれを解消しない限り、ツライひざ痛は解消されません。更に痛み止めを飲みすぎると胃腸に負担がかかるだけでなく、精神的にもつらくなります。こちらの方も始めは、どんよりとしたお顔で暗かったですが、症状が良くなるにつれてどんどん晴れやかな表情に変化していったのが印象的です。

様々な要因が重なり、思うような治療ペースが取れなかったりしましたが、僕を信じてトレーニングやケアをしてくださり治療家としても嬉しく思います。


変形性膝関節やケガ後の膝痛でお悩みなら、
ひざ痛施術について詳しく書いたページを参考にしてください

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

もし現在、ひざ痛・腰痛でお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

LINE@で予約受付中

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年08月04日 08:00

膝の痛みを解消する足甲マッサージ

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

ひざ痛は「足の甲」が原因です!
足の甲をゴリゴリするだけで、
ツライひざ痛が解消されます

ぜひ最後までご覧ください


 

◆なぜ足の甲?


足の甲は、つま先を上にあげる筋肉の腱が通っています。

IMG_5555_コピー

この場所の腱や筋肉が引っ付いて(癒着)してしまうことで、足首の動きが悪くなります。
足首が硬くなると、膝関節の負担が増えて、痛みが生じてしまいます。



特に過去に骨折や捻挫の経験がある方は要注意です!



◆セルフケア


【方法】

①足首を動かす
②把持して親指でゴリゴリ
③指の間も忘れずに


それではひとつずつご紹介していきます!


①足首を動かす

膝の痛みがある足=動かしづらさを感じると思います。その原因は足の甲にあります。

IMG_5543_コピー



②把持して親指でゴリゴリ
両手で足全体を包みます。骨の上に筋肉や腱があるので、その筋肉たちを動かすように圧をかけてゴリゴリしていきましょう。



IMG_5548_コピー


IMG_5549_コピー

*難しいようであれば、円を描くだけでもok



③指の間も忘れずに

指の間_コピー

足の甲で、指骨と指骨の間にも筋肉があります。この筋肉は足指を動かす働きがあり、現代人は悪くなりやすいです。一緒にゴリゴリしていきましょう


是非10-20回を目安に
1週間頑張ってみてください

必ず変化します!



足首の動きが出ることで、膝の負担が減り、膝の痛みが解消されます。ぜひお試しください(*^^)v



詳しい説明は動画をご覧ください

 
 
 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・ひざ痛は足の甲が原因
・足首が硬い→膝の負担大
・足甲ゴリゴリ
・指の間も忘れずに
・膝痛が良くなる
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】


 

【編集後記】

リンタロ(もうすぐ3歳)と1年前は朝から公園散歩によく行ってたのに、今「公園いく?」ときいても「おうち」と言われます。そもそも遊び方が変わってきて、殴られる役・ビームでやられる役に僕は降格しました。そもそも1年後はその役すらないかもしれません。寂しい気持ちをもちながら、明日もやられ役に徹したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年07月23日 10:00

【変形性膝関節症】階段下り時の膝の痛みを解消するトレーニング

階段時の膝痛_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

階段の上り下りで膝に痛みはありませんか?

あの痛みツライですよね・・
片足ずつ下りたり、
エレベーターを探しまわったり

今回はそのような階段を
トントンと降りれるようになる
スネ前トレーニング
ご紹介させていただきます!

ぜひ最後までご覧ください


 

◆なぜスネ前の筋肉?


階段での膝の痛みになぜスネ前の筋肉が関係するのでしょうか

それは、スネ前の筋肉はつま先を上に曲げる働きがあります。踏み込んだ状態を想像していただきたいのですが、この時の足首もつま先を上に曲げた状態です。


踏み込み時の膝の痛み_コピー

ということは、スネ前の筋肉がしっかり働いていない(使えていない)ことにより、足首が上手く固定できません。


スネ前の筋肉が働かないことで、
①足首が固定できない
②スネが前に倒れすぎる
③膝に負担がかかり膝が痛い


という流れになります。




◆スネ前筋肉


今回鍛える筋肉はこちらの
前脛骨筋(ぜんけいこつきん)です。

おそらく初めて聞くかと思いますが、
膝痛や足首の痛みを解消するためには
かなり重要な筋肉です


前脛骨筋





◆セルフケア


【方法】

①足のゆびを曲げる
②内またになる
③親指からつま先を上げる


それではひとつずつご紹介していきます!


①足指を曲げる

足指を曲げることで、先ほどのスネ前にある前脛骨筋にダイレクトに刺激を加えることができます。おそらくスネ前の筋肉が弱い方は、足の指を上にあげる(伸ばす)ことで、つま先を上に持ってきているはずです。それを代償といいます。

階段ひざ痛解消トレーニング①



②内またになる
つま先を内側にすることで、ダイレクトにスネ前の筋肉に刺激が入るようになります。
*膝の痛みがある方は真っすぐでも大丈夫です。



階段ひざ痛解消トレーニング②




③親指から上げるイメージ
内股に向けて、親指からつま先を上げてみてください。また指も曲げた状態で行うと、更に難しいです。

上手くできないかもしれません。上手くできない=使えていない筋肉です。

使えていない筋肉があるから
痛みや不調が出現します

是非10-20回を目安に
1週間頑張ってみてれください

必ず変化します


階段ひざ痛解消トレーニング③


筋肉をきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みや足首の痛みを解消することができます!口頭での説明はかなり難しいので、動画の1分過ぎあたりがトレーニング方法なので、動画で確認しながら行ってください(*^^)v


詳しい説明は動画をご覧ください

 
 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・階段時痛はスネ前の筋肉
・足首が固定できずに膝に負担増
・前脛骨筋トレーニング
・指曲げ内股で行う
・膝痛が良くなる
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】


 

【編集後記】

もうすぐ5ヶ月になる次男がズリ這いを始めました。えっ早くない?二人目は気づけば、どんどん成長してる。そんなことをふと思った木曜の昼下がりでした。あーなんかスパイスカレーたべたい。八尾市周辺でお勧め教えてください

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年07月17日 12:00

【紹介】膝の痛みを解消するスネ横リリース

長腓骨筋_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回は、足先を真っすぐ下せるようになる
スネ横の筋肉のセルフケアを
ご紹介させていただきます!

こちらの記事を最後まで読むことで、
体重のかけ方が変わり
ツライひざ痛や足首の痛みが解消されます。

ぜひ最後までご覧ください


 

◆これできますか?


まずは足先を真っすぐに下せるか確認してみてください。

IMG_4970_コピーIMG_4969_コピー

膝に痛みがある方は、外側(小指側)に体重が乗ってしまうことが多く、足先を真っすぐに下せない傾向にあります。


あなたはできていますか?


◆スネ横筋肉


足先を真っすぐに下すには、長腓骨筋(ちょうひこつきん)と呼ばれるスネ横の筋肉がしっかり働くことが重要です。

腓骨筋_コピー

過去に捻挫を経験している方は、
この筋肉が悪くなっている可能性大大大です。

しっかりケアしていきましょう




◆セルフケア


【方法】

①お皿の横にある小さな骨を触ります
膝の外側にポコっとした丸みを帯びた骨があります。まずはそこの骨を触ってください。


IMG_5428_コピー


②範囲は突起状の骨~スネ中央あたり
突起状の骨から外くるぶしにかけて、今回狙う長腓骨筋があります

IMG_5429_コピー




③前から後ろに向かってリリース
長腓骨が前に引っ付いいるのを解消します。

先ほどの突起状の骨から指1本分下+指1本分前を触ると筋肉の隙間(溝)があります。ひざ痛や足首痛はこの溝が引っ付いてしまっている状態です。

この溝に4本の指を合わせて、前から後ろ方向に溝を広げるイメージでゴリゴリしていきます


IMG_5431_コピー


④後ろから前へリリース
今度は後ろ側の筋肉と引っ付いてしまった溝を広げていきます。
先ほどと同じ要領で、溝に指を入れて隙間を広げていきましょう


IMG_5432_コピー




ただ、強く押しすぎると筋肉を傷める可能性があるので、やさしい気持ちで行ってください。


ストレッチも大事ですが、それより筋肉をきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みや足首の痛みを解消することができます!


*場所が分かりづらいので、できれば動画をご覧になってセルフケアをお試しください(*^^)v

 


詳しい説明は動画をご覧ください

 
 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・足先を真っすぐに下せますか?
・膝痛=外側に体重が乗っている
・長腓骨筋リリース
・隙間を広げるイメージ
・膝痛が良くなる
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】


 

【編集後記】

ジトジト雨が続いていますねーてか気づけばもう7月ですよ。たぶんこのままお盆休みが来て、台風の季節が来て、年末年始・・・1年ってこうやって終わっていくんですね・・頑張らねば!何かを笑

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年07月08日 16:00

【9割が見逃している!】膝の内側の痛み。スネの骨を押すと楽になる

膝の内側をスネの表面で改善_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回は膝の痛みを「スネの表面」を
ゴリゴリするだけで、辛い膝痛を
解消していきたいと思います!!



 

◆スネのねじれ


膝痛の解消に一見関係ないようなスネの筋肉ですが、関係大有りのありありです。それは膝痛の原因は、太ももの骨とスネの骨の回転(ねじれ)が原因だからです。

ひざ痛 骨盤

ぞうきん絞りをイメージしてもらえる分かりやすいです。
そのため、膝痛を解消するためには、スネのねじれを解消する必要があります!




◆スネの表面


よく膝痛を解消する動画で「スネの内側を押しましょう」という動画はありふれていますが、僕はそれだけでは足りないと感じています。それはスネの内側の筋肉がスネの表面に対して乗り上げるように、骨に引っ付いてしまっている状態がよくあるからです。

膝の痛みがスネの内側の筋肉_コピー

少し難しいですね・・
簡単に言えば、うまく使えていない筋肉が、はみ出し骨に引っ付いてしまっている状態です。





◆セルフケア

今回行う場所は2か所です。

フクラハギに向かう神経が筋肉と引っ付いて(癒着)してしまうことが問題で、こちらのセルフケアを行うことで、神経と筋肉を剥がしていきたいと思います!





【方法】

①まずはスネの表面を軽く触る
膝が痛い方はスネの表面を触ったときに、盛り上がっている可能性が高いです。これは難しいので、分からなければ飛ばしていただいて結構です。

IMG_5283_コピー

②範囲は内くるぶし~スネの半分あたり


IMG_5284_コピー


③シールを剥がすような要領で親指を立てて、骨の表面を押す

IMG_5287_コピー


④表面の筋肉を内側に押していく

IMG_5288_コピー




ただ、強く押しすぎると筋肉を傷める可能性があるので、
やさしい気持ちをもって行ってください。


*分からない方は、前から後ろ方向に筋肉全体を回転させる要領で行ってみてください

IMG_5289_コピー

ストレッチも大事ですが、それより筋肉をきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みやスネ前の痛みを解消することができます!


 


詳しい説明は動画をご覧ください

 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・内側の膝の痛み
・スネの表面の筋肉癒着が原因
・シールを剥がす要領
・スネの筋肉が働きだす
・膝痛が良くなる
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

最近よく患者さまからメロンをいただきます。リンタロに何食べたい?と聞くと、メロンというように。なんて贅沢な2歳児なんだ。僕なんてメロンは回転寿司でしかたべたこと無かったのに・・

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年06月26日 21:00

【紹介】スネの張り・痛みの原因と改善方法

スネ前の張り感を解消する

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

スネ前が張っていたり
歩くときにスネ前に痛みが
ありませんか??

スネ前の痛みは「フクラハギ」で
改善することができます!!
それでは、さっそくいきましょう!


 

◆スネ前が張る足の特徴


スネ前が張る足=靴のカカトがすり減っています。その理由は、歩行時にキュキュッとストップをかけるように歩いているためです。カカトに過剰に体重が乗ってしまっている状態とも言えます。



◆狙う場所はフクラハギ


ストップをかけている方の足は「フクラハギ」がプニプニしています。ご自身でフクラハギを触ってみて、左右を確認してみてください。プニプニしている状態=きちんと働いていない(使えていない)状態です。

今回のセルフケアは、この上手く使えていないフクラハギを、しっかり使えるようにしていきたいと思います!




◆セルフケア

今回行う場所は2か所です。

フクラハギに向かう神経が筋肉と引っ付いて(癒着)してしまうことが問題で、こちらのセルフケアを行うことで、神経と筋肉を剥がしていきたいと思います!



①フクラハギのつけ根

写真 2020-05-21 13 35 13_コピー

【方法】
まずカカトを押し付けて、膝裏に出てくる腱を確認します。その腱をアキレス腱側にたどっていくと、フクラハギと腱の境目辺りが今回狙う場所になります。*だいたいで大丈夫です。

そのあたりを左右に動かうよういゴリゴリしてください。強すぎは要注意!

写真 2020-06-16 15 34 54_コピー


写真 2020-06-16 15 35 27_コピー




②フクラハギの中央

写真 2020-05-21 13 36 24_コピー

【方法】
手でWを作り、フクラハギの中央を左右に動かすようにゴリゴリしていきます

写真 2020-06-16 15 35 39_コピー

写真 2020-06-16 15 35 45_コピー

ただ、強く押しすぎると筋肉を傷める可能性があるので、
やさしい気持ちをもって行ってください。


フクラハギに力が入りと
・歩くことが楽になる
・スネ前の痛みがなくなる

むくみも解消される
ぜひお試しください(^.^)


ストレッチも大事ですが、それより筋肉をきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みやスネ前の痛みを解消することができます!


 


詳しい説明は動画をご覧ください

 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・スネ前の張り=フクラハギが原因
・カカトのすり減っている
・カカトに過剰に体重が乗っている
・神経の癒着をはがす
・フクラハギがきちんと働きだす
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

久しぶりの投稿になりました。すみません、完全にさぼっていました・・(-.-)梅雨の時期でジメジメ鬱陶しいですが、元気ハツラツで頑張っていきましょう~~!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年06月16日 12:00

9割が知らない。重症ひざ痛は首のズレが原因

膝と首の関係5_コピー

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

良くならないひざ痛は首が原因

病院のリハビリや整骨院で治療を
受けていても、なかなか変化の無くて
お困りではないでしょうか?


もしあなたがリハビリで膝しか
治療を受けていない場合、
すぐ転院を考えた方がいいかもしれません。

その理由は膝痛は「首のズレ」が
大きく関わるからです。

それでは、さっそくその理由を
ご紹介させていただきます!


目次
①筋肉に特化した整体
②半身の力が入らない
③体重のかけ方
④確認方法
⑤セルフケア



 

◆筋肉に特化した整体


まず前提として、
僕たちは筋肉に特化した整体を行います。
そのため、治療では必ず「筋肉」の状態を
診させていただき、治療を行っていきます。


*自慢ではないですが、筋肉の評価と調整では誰にも負けない自信があります。
まぁそんなことは置いておいて・・


筋肉の状態を評価する際に、カチカチに硬くなっている筋肉と、力が入りづらいプニプニした柔らかい筋肉があります。
ツライ痛みの原因は、柔らかいプニプニした筋肉がきちんと働かないことで、関節や一部の筋肉に負担がかかり痛みが生じています。

ココでは長くなるので、詳しくはこちらをご参考にしてください。
【施術方針】正常に働いていない筋とは?



結局何が言いたいかというと、お体の筋肉の状態を把握することが得意ということです



◆半身の力が入りづらくなる


ひざ痛でお悩みの方も首の状態は毎回確認します。それは首が原因で、体の半身に力が入りづらい状態になるためです。

半身

始めて聞くことだと思うので、イメージしづらいと思いますが、この半身の力が入りづらい状態は全員に起きています。
赤ちゃんから、毎日のケアとトレーニングを行っているプロアスリートにもあります。



◆体重のかけ方が変わる

この問題点は2つあります。
それは体重のかけ方です。

少しわかりづらいので、駅のホームで電車を待つ時をイメージしてみてください。


①膝が痛い側の半身に力が入りづらく、かつ痛い足に体重が乗っている。

右膝が痛い場合、首が原因で右半身全部の筋肉に力が入りづらくなっているのに、体重は右足にかかっている状態です。これでは、そもそも筋肉が働いていないのに、体重を上手く支えれるわけがありません。


②膝が痛くない側の半身に力が入りづらく、痛い側の足を頼っている(体重が乗っている)

右膝が痛い。でも、首が原因で左半身の筋肉に力が入りづらい。そのため、まだ力の入りやすい痛みのある右膝に頼っている状態です。


うーーーん・・
自分で説明していてもややこしいですね。


簡単に言えば、両半身に力が入るようになれば、
かなり膝の負担も減るし、体も楽になります!!
ということです。



◆確認方法

仰向けで寝た状態で、足を素早く上げる際の
左右差を比べることで分かります。

SLRトレーニング

*他にも股関節の状態も関係してきますので、
100%ではありません。



◆セルフケア

首や頭がい骨のズレに大きく関わる
筋肉に「咬筋」があります。

咬む筋肉のことです。

咬筋セルフケア_コピー

ここを図のように後ろに筋肉を剥がしていきましょう。

ゴリゴリしちゃだめですよ
強く押しすぎると筋肉を傷める可能性があるので、
やさしい気持ちをもって行ってください。


咬筋の硬さ(癒着)が取れると
・首や頭がい骨のズレが治る
・半身に力入りやすくなる

膝の負担が減る
ことで膝の痛みを解消することができます(^.^)

 

詳しい説明は動画をご覧ください

 
 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・半身の力が入らない
・体重のかけ方が問題
・負担がかかって痛い
・咬筋が問題
・癒着はがしで痛み改善
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

甲子園中止になりましたね。少し時期ずらして行えばいいのになーと思いますが、プロ野球の兼ね合いもあり難しいんかな?別に甲子園球場にこだわらなければ、選択肢は増えると思うのですが。選手が何を求めているかですよね、甲子園で野球をしたいのか、球場違えど、夏の全国大会で活躍したいのか。選手がかわいそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年05月21日 12:00

膝の外側の痛みは足首が原因

膝の外側の痛み

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

膝の痛みと足首が関係!?

今日は足首のセルフケアを用いて
膝の痛みを改善していきたいと思います!!



目次
①膝の外側がいたい
②足をまっすぐつけない
③セルフケア



それでは、さっそくいきましょう!


 

◆膝の外側が痛い


膝の外側に痛みがある場合
内股気味に歩いていることが
多いです。

IMG_4595_コピー

内股で地面に着地することで
足の外側が張ってしまって
ランナー膝(腸脛靭帯炎)などの
症状が出現します




◆足を真っすぐ着けない


内股が癖になっている方は
歩く際に足先を真っすぐ地面に
つけることができません


少し内向きになっている
ことが多いです。

*たまにイレギュラーで足先だけ
外方向や真っすぐ向いている方もいますが・・

足先が内を向いた状態で
着地をするために
足の外側が張り負担がかかり
痛みが生じます

今回は、足先を真っすぐに
つけるようになる
セルフケアをご紹介させていただきます!


以前に股関節を真っすぐにするセルフケアをご紹介させていただきました。



◆セルフケア

今回アプローチする筋肉は腓骨筋(ひこつきん)と呼ばれるスネの外側にある筋肉が重要です。
この筋肉が正常に働くことで足先も真っすぐ着けるようになります。


腓骨筋_コピー

●行う場所は外くるぶしの下

膝の外側の痛みのケア


ここには、足先を真っすぐにする働きのある
長腓骨筋の腱が通ります。


過去に捻挫をされたことがある方は、
「癒着」が残っている可能性が高いので
ぜひ重点的に行ってください



【方法】
①外くるぶしとカカトを結んだ線にアプローチします

膝の外側の痛みのケア3

②親指でゴリゴリ

膝の外側の痛みのケア2


この時にコリコリして痛い場所は重点的に行いましょう。

ただ、強く押しすぎると筋肉を傷める可能性があるので、
やさしい気持ちをもって行ってください。


足首の硬さ(癒着)が取れると
・足先が真っすぐになる
・足首が安定する

親指に体重が乗る
ことで、膝の負担が減り
膝の痛みを解消することができます(^.^)


ストレッチも大事ですが、それより筋肉をきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みを解消することができます!


*足首だけでなく、股関節も重要です!
以前のこちらも合わせて行っていただくことで、
スタスタ歩けるようになります!

【ランナー膝・腸脛靭帯炎】膝外側の痛みの原因と改善方法




詳しい説明は動画をご覧ください

 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・膝の外側の痛み=内股
・足首も関係
・足先真っすぐ
・捻挫経験者は要注意
・癒着はがしで痛み改善
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

プロフィールに「コーヒーが自家焙煎をするぐらい好きです」と書いていて、よく患者さんに「こだわってるね~すごいね!」と言われますが、そんなことないです。しょっちゅう豆が黒焦げになりますし、煎り具合もバラバラ。本当においしいコーヒーはプロに任せて、ある程度のクオリティーでいいんですよ。なんの話か分からんくなってきたので、終わりにしてそろそろお昼ご飯食べようと思います。食後のコーヒーも忘れずにね ^^) _旦~~

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年05月20日 12:00

【ランナー膝・腸脛靭帯炎】膝外側の痛みの原因と改善方法

膝の外側の痛み

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

膝の外側の痛み

・踏ん張ると膝の外側に痛みが走る
・ランニングすると膝の外側が痛い
などでお悩みでないでしょうか?

今回は、膝の外側が痛くなる
原因と改善方法をご紹介させていただきます!

それでは、やっていきましょう~!!


目次
①内股が原因
②大腿筋膜張筋
③セルフケア


それでは、さっそくいきましょう!


 

◆膝の外側が痛くなる原因


膝の外側が痛くなる原因に
「内股」歩きがあります。

IMG_4595_コピー

内股で日常生活をすごす事で
膝の外側に痛みストレスがかかり
痛みが生じてしまいます。





◆大腿筋膜張筋


内股に関わる筋肉に
大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)があります。

主な働きは
股関節を曲げる働きがあります。


IMG_4597_コピー




◆セルフケア


内股気味の方は、大腿筋膜張筋が
身体の前方に回転移動しており
本来の位置にありません。

その前に来ている筋肉を正しい位置に
戻す必要があります(③)

●大腿筋膜張筋を確認

IMG_4598_コピー


●前に回転移動している、大腿筋膜張筋の端を捉える

IMG_4600_コピー

●イスに浅く座り、後ろ方向にグゥーーっと筋肉を剥がしていく。

IMG_4601_コピー


正直画像での説明は難しいです。
文字テロップも入れていますので、
詳しいセルフケアの方法は
動画でごらんください


決して説明するのが、
面倒になったわけではありませんよ~!
口頭では難しいのです笑




筋肉がきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みを解消することができます!



詳しい説明は動画をご覧ください

 
 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・膝の内側の痛み
・内股が原因
・大腿筋膜張筋が悪くなる
・前から後ろに剥がす
・癒着はがしで痛み改善
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

え・・また日曜やのに雨?子どもと公園行かれやん。もう梅雨なのか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年05月15日 17:00

【鵞足炎】ストレッチよりも効果的な膝の内側痛の治し方

鵞足炎セルフケア

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

八尾市 河内山本

3年以上続く ひざ痛・腰痛専門

アークス整骨院 古川智章です。

(@arcx1101)

 

古川院長プロフィール

 

今回は動画のご案内です!

 

お体の痛みや悩みを解決するために

知識やアイデア・ケアの方法をお伝えする

アークス整骨院チャンネルのご案内



≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

膝の痛みと足首が関係!?

今日は足首のセルフケアを用いて
膝の痛みを改善していきたいと思います!!

前回に、鵞足炎の原因と改善方法(筋肉癒着はがし)をご紹介しています!
まだそちらをご覧になってない方は、まずはそちらからご覧ください。

目次
①鵞足の解剖
②痛くなる原因
③ストレッチでは治らない11
④セルフケア


それでは、さっそくいきましょう!


 

◆鵞足の解剖


鵞足とは、図の〇部分のことを言います

そしてお皿の下の内側あたりに
痛みがあると鵞足炎の可能性があります!


IMG_4037_コピー


痛みの出現する動きは
歩く、踏み込み動作、
階段昇降で痛みがあります。


他にも「踏ん張る」時にも痛いが出てきたり、
膝の内側に力が入りづらいなどの症状もあります



◆ストレッチでは治らない

鵞足炎になる原因の膝が内に倒れたり、
足先が外向きに回転する理由に
「筋肉」が関わってきます。

筋肉がきちんと働くと
この膝が内に倒れる状態や
足先が回転することはありません


ストレッチをしても効果が薄いと感じる
理由はこの鵞足を構成する筋肉は
常に引っ張れる力がかかっているためです。

筋肉_コピー

引っ張られている筋肉をストレッチ
したところで変化はないと感じています。



*詳しくはこちら
【施術方針】正常に働いていない筋とは?




◆セルフケア

過去に捻挫や足首を痛めたことはありますか?足首を捻ってもリハビリを特に行わず「放置」されている方も多いのではないでしょうか?ちなみに僕もそのひとりです笑。

リハビリが上手くできていない方は、足首まわりの筋肉などの癒着が起こし、足首の動きを制限するだけでなく、癒着をすることで、ふくらはぎなどの筋肉を引っ張ってしまいます。


鵞足炎マッサージ

筋肉は引っ張れると力が入りづらくなるので、今回は特に多い足首の内側の癒着をはがしていきたいと思います。




●行う場所は内くるぶしの下

IMG_4112_コピー

鵞足炎マッサージ2

内くるぶしの下を親指でぐりぐりします。
この時にコリコリして痛い場所は重点的に行いましょう。

ただ、強く押しすぎると筋肉を傷める可能性があるので、
やさしい気持ちをもって行ってください。


足首の硬さ(癒着)が取れると
・ふくらはぎに力が入る
・足首が安定する

ことで、膝の負担が減り
膝の痛みを解消することができます(^.^)


ストレッチも大事ですが、それより筋肉をきちんと働けるようにお体を調整していくことで、膝の痛みを解消することができます!



詳しい説明は動画をご覧ください

 
 

 

を押すと動画を見ることができます


 

【まとめ】

・膝の内側の痛み=鵞足炎
・足首も関係
・捻挫経験者は要注意
・癒着で筋肉引っ張らる
・癒着はがしで痛み改善
・次の動画もみてね

 

 

【最後に・・】


膝の痛みをよくするためには、負担のかからない体にする必要があり、そのためには筋肉の状態を見極め、的確に施術することが求められます。そして筋肉の状態を良くする治療は、当院がもっとも得意としていることです


もし現在、膝痛で悩みなら、
お気軽にLINEでご相談ください。

あなたが健康で笑顔な毎日を送れるように・・全力でお手伝いさせていただきます!


ひざ痛の施術について

オンライン無料反暖_コピー
体に不調が出ていませんか?
あなたにピッタリのセルフケアをお伝えします

 

【こちらも参考に】

 

【喜びのお声 ~膝~】


【膝の外側が痛い原因と対処方法】

【膝の内側が痛い原因と対処方法】

【膝のねじれをとってスタスタあるけるようになる方法】

 

 

【編集後記】

GWが気づけば終わっていました・・最近休みの日の雨多いな。淀川の河川敷で思いっきり子どもと遊びたいを思う今日この頃です

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

もし現在、膝の痛みでお困りの方は

些細なことでも結構ですので、ご相談ください

アークスLINE4

 

 

3年以上つづく

腰痛・膝痛の専門整体

坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝

などの症状でお困りの方はご相談ください。

 

 

アークス整骨院

大阪府八尾市山本町南1-7-12

近鉄  河内山本駅  徒歩2分

072-976-4498

2020年05月11日 12:00